« パリ 適当旅行・8 | トップページ | GX1 »

パリ 適当旅行・9

前回の続きです…

だらだら書いてたら、もう3月になっていた…

-----

サクレ・クール聖堂から、歩いて南下。

Pr05_29w
(拡大あり)

モンマルトルの道。

14:00。

[ ギュスターヴ・モロー美術館 ]

Pr05_30

パリの中では、マイナーな美術館、かな?

一見、美術館とはわかりにくい…
モロー自身が住んでいた家なのだそうです。

モローは、私も好きではありますが、むしろカミさんの強い希望。

入場料は、5€。
もうミュージアムパスは使えないので、入場料を払う。美術館としては安いけどね。

Pr05_31w_2
(拡大あり)

どの部屋にも、モローの絵が所狭しと。

pr05_32w
(拡大あり)

モローといえば、「サロメ」が有名ですが…。

Pr05_33w

私は、これかな。

「ヘラクレスとレルネーのヒュドラ」

Pr05_34

こんな絵も描いてたんだ。知らなかった。
天野喜孝先生の絵みたい。

絵葉書(0.8€)を数枚購入。もちろんヒュドラの絵はがきも。

美術館を出て、駅へ向かいます。

Pr05_35

駅までの途上で。

「サント・トリニテ教会」

美しい! (寄りませんでしたが)

15:40。

サン・ラザール駅近くへ。

pr05_37w
(拡大あり)

サン・ラザール駅。 駅舎が美しい。

上の写真、右側にある赤い看板の建物。「QUICK」というハンバーガー屋です。

シャンゼリゼ通りにもあった店で、その時見たポスターの絵がたいそう美味そうでした。

サクレ・クールでは、たいして食べなかったので、寄ってみようかなと。

海外旅行でファーストフードに寄るのは、わりと恒例になってます(他の旅行記事を参照)。

マクドナルドで日本に無い珍しいメニューを頼むというのも好きですが、パリのマックは、メニューを見た限り、さほど珍しいものが無かった。
なので、この店に入ってみることに。

店員さん(ちょっとナオミ・キャンベル似)は親切で、外国人のカタコト言葉もちゃんと理解しようと努めてくれる。

Pr05_38

…が、頼んだつもりの物と違うものが来てしまった。
(自分のミス。うまく伝わってなかった…)

Pr05_39

…けど美味しかった。チキンのバーガーでした。
(ホントはビーフを頼んだつもりだった)

ちなみに、セット 12.6€。 (訂正:これ多分、カミさんの分の値段も含まれてます。こんなに高いわけはない)

ポテトは、マヨネーズが付いてきました。
(パリでは、ポテトはケチャップでなく、マヨネーズが定番なんですかね)

食事が終わり、次へ。

16:30 サン・ラザール駅。

16:50 トロカデロ駅。

[ エッフェル塔 ]

Pr05_40w
(拡大あり)

ようやく来ましたよ。

上の写真では近くに見えますが、セーヌ川をはさんだシャイヨー宮からの眺めです。
けっこう距離があるが、ここがビューポイントだということらしい。

Pr05_41

全貌。 
存在感ありますよね。 

Pr05_43

先端。望遠で。

Pr05_42w
(拡大あり)

展望台。人が見える。

すみません。実は、パリに来るまで、エッフェル塔をバカにしてました。
東京タワーより小さいし、そんなたいしたものでもないだろう的に。
しかし、実際見てみると、そのイメージは払しょくされましたね。
色味は渋いし、ディテールが結構メカメカしくてカッコイイし。
それが19世紀に作られたものと考えると、確かに凄い。

徐々に近づいてみる。

Pr05_44

カルーセルとエッフェル塔。絵になりますね。

Pr05_47

本来、塔の展望台に上るのが定番の気もするのですが…
この時間でもこれだけ人が並んでいるのを見て、パスしました。
(既に凱旋門の方に登っていたので、まあ、いいかなと)

ちょっともったいなかったかな、とも思いますが。

Pr05_46

ギュスターヴ・エッフェル。

トイレに行きたくなったので、エッフェル塔の足もとの公衆トイレに入ろうと思ったら、この日はこれがが故障してやがりました。

で、公園内の別のトイレを探して入る。

(やけにトイレ情報が多いですが(笑)…無計画な街歩きでは、けっこう切実。)

Pr05_48w

通り過ぎて、エッフェル塔の南側、シャン・ド・マルス公園からの眺め。

公園は人でいっぱいで、賑わってました。
何か催しでもやってるのかと思いましたが、普段からこんな感じなのかも。

Pr05_481

公園の南端。平和の壁。

公園を出て、少し北東へ…

18:35。

[ アンヴァリッド ]

Pr05_49w
(拡大あり)

正式名称は、オテル・デ・ザンヴァリッド。廃兵院の意。

夕日を反射して、金色に輝いている。

17世紀に、ルイ14世が計画した建物で、
地下墓所にはナポレオンの棺が置かれているそうです。

建物は閉館時間だったので、庭園から外観だけを見学しました。
しかも、ほどなく警備員が来て、そろそろ閉まるよと、追い出されました…。

中を見学できなくてちょっと残念。

19:00 ヴァレンヌ駅。

19:10 パレロワイヤル・ルーブル駅。

ちょうど夕食時だったので、またもや、ルーブルの地下、カルーゼルのフードコートに寄ることにしました。
(安易だなあ…。まあ前回は昼食。今回は夕食ですけど)

20:00の閉店ギリギリで、人も少なめだったので、前回食べられなかった、フレンチ(笑)に挑戦。
フレンチのセットは、 15.9€。
(何料理でも、値段は一律みたいですね。)

メインは「JAMBON」と書いてある。なんだそれ。
見ると、肉のカタマリみたいなものが置いてある。
どうやらそれらしい。

閉店直前だったせいか、ベジタブルを大盛りサービスしてくれました。

Pr05_52w
(拡大あり)

これがJAMBON。
これがこの旅行で初めての、フレンチディナー(笑)です。

ちなみに後で調べたら、JAMBONて「ハム」のことでした(笑)。

食べごたえもあり、まあまあ美味しかったのですが、ちょっとパサパサしてる感じ。
もう少しジューシーだったら良かったのに。
これも、閉店直前の残りモノだったからかな?

20:00。

食事が終わって、帰途に。

フードコートの近くには公衆トイレがあったはずなので、寄ろうと思った所、トイレも20:00で終了だったようで、扉が閉ざされていました。
あなどれんな、パリのトイレは。

Pr05_53w
(拡大あり)

さかさピラミッド再び。
人もいなくて、映画「ダヴィンチ・コード」のラストシーンを彷彿させる雰囲気に。

Pr05_54_2

ルーブル地下、中世の要塞跡。

パレロワイヤル・ルーブル駅。

20:30 ベルシー駅着。

また売店で、ビールと、ペリエ 4.5€を買ってホテルに。

翌日夕方には帰国なので、オンラインで帰りの飛行機のチェックインを。
ロビーにはPCがあったので、これでチェックインの手続きは完了できましたが…

正式には、ページをプリントアウトし、それを空港で提示する必要があるらしい。
PCの脇にプリンタがあったので、それを使おうとしたところ…
なぜか、プリンタが動かない。

ホテルの人に聞いて、調べてもらったのだが、結局動かない…(おい!)。

仕方ないので、プリントはあきらめることに。
まあ、なんとかなるだろう、と。

(続きはまた後ほど…)

(2013.3.8)

|

« パリ 適当旅行・8 | トップページ | GX1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/56908452

この記事へのトラックバック一覧です: パリ 適当旅行・9:

« パリ 適当旅行・8 | トップページ | GX1 »