« This is 群馬 | トップページ | ヒラタドロムシ »

NHK超常番組・所感

最近、NHKで立て続けに超常番組をやっていたので、その感想。

ひとつめ

幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリーFile.02
NHK BSプレミアム 6/12 放送

月一でやっている超常現象番組。今回のメニューは…

  • 怪奇映像の正体に迫る
  • 巨石像モアイが歩く?
  • 魔女狩りの恐怖

メインは、最初のネタ。

単刀直入にいえば、「ネットなどで広まっている恐怖映像の中には、作り物が多いよ」という話。

私も好きで、こういう映像をよく見るんですが、UFOモノにしろ、幽霊モノにしろ、作り物は多いです。

なんで作り物って言い切れるんだよー!? という方もいるかもしれませんが…

番組では実際に作り手が判明してるものをメインに扱ってたので、これは疑いようがないですね。

有名な「捕らえられた宇宙人」の写真が作り物だったことは、わりと最近判明した(確実な証拠が出た)ものですね。番組を見て知った人もいるのでは。

山本弘さん(久々にTVで見た…)が言っていたように「出所が判然としないものは判断を保留する」ってのは基本だと思います。
科学的に存在が証明されていない類のものは特に。

宇宙人や幽霊の映像なんて、仮にどう見ても本物でも、その映像以外の信用できる証拠も無い限り、信じるのは絶対に分が悪いです。

こんな感じで、この番組、今回もなかなか面白かったですが…

一点、物足りない部分を言うなら…

最後の話題の「魔女狩り」ネタ。
話題的には、興味深かったのですが、発端となった少女たちの言動の理由を「集団ヒステリー」以上に掘り下げなかったところ。

この類の「集団ヒステリー」って現象自体、実在するかどうか疑わしい、オカルトめいたものじゃないかとすら思ってるんですけど…。

今度はぜひ「集団ヒステリー」の科学的説明を聞いてみたいものです。

(ちなみに、次回放送は7月12日だそうですよ)

ふたつめ

サイエンスZERO UFO! 科学的に「あり」?「ナシ?
NHK Eテレ 6/15(再放送?)

こちらもなかなか面白かった。

本来、
「UFO」=「未確認の飛行物体」なんだから、科学的にも、当然「あり」だろ!

と、定番の野暮なツッコミをするところなんですが…

番組絡みで色々ネットを調べていたところ、UFOという言葉は英語でも、もはや「エイリアンクラフト」を表す言葉になっているようだと知りました。

"In popular usage the term UFO came to be used to refer to alien spacecraft. "(Wikipedia Unidentified_flying_objectより引用)

で、最近この道の専門家たちは、本来の未確認飛行物体の意味では"UAP = unidentified aerial phenomenon"(未確認空中現象)という言葉を使うらしいです。

この番組で「NARCAP=National Aviation Reporting Center on Anomalous Phenomena」って組織のことも、初めて知りました。
(昔、NICAP=National Investigations Committee On Aerial Phenomenaって組織はありましたが、それの後継なのかな)

ちなみに、この組織では当然UAPと表現してました。

番組では「残る未解明案件」としてNARCAPのレポート案件を上げていました。

これは、私にはとてもワクワクする興味深いものでしたが(NARCAPのHPを見たら、なかなか面白そうなレポートがありました。番組で扱っていた写真も出てた)…

科学番組としては、ちょっとモヤモヤする引きでしたね。
「知的生命体」の存在も否定しないようにも取れるような。
信じる、信じないはあなた次第…的な。

あと、番組では、「ヘスダレンの怪光」の話題も出てました。
久々にこの話題をTVで見ましたね。最初にこの話題を知ったのはもう20年以上も前だったような。

ただ、ここでも、この番組への苦言があるのですが…。

「ヘスダレンの怪光」の正体を自信を持って「プラズマ」だと断言していたこと。
それらしいメカニズムなんかもCGで図示してたけど…。

まず、あのメカニズムは信用ならんですよ。

「地下に埋まった水晶が圧電効果で電子を発して、電磁波となり、プラズマを発生する」

そんな簡単にプラズマって発生するもの? この現象は、実験で再現できたんですか?

いや、可能性が0とは言いきれませんが、あたかも確認された事実のように断言したのは、勇み足だった気がします。

サイエンスZEROは、過去にも、「地震予知!上空に現れた謎の異変」で、同じようなメカニズムでの地震予知が可能であるかのような勇み足をやってますし…。

NHKの番組も、鵜呑みにするのは危険ということで…。

(2013.6.18)

|

« This is 群馬 | トップページ | ヒラタドロムシ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

超常現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/57620020

この記事へのトラックバック一覧です: NHK超常番組・所感:

« This is 群馬 | トップページ | ヒラタドロムシ »