« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

最近の色々2013 7末

[ ガトーラスク ]

「ガトーラスク」のヒット戦略 希少価値…口コミなどで200倍近く成長
(SANKEIBIZ 2013年7月30日 Yahoo!ニュース経由)

ガトーフェスタハラダは、群馬のお菓子メーカー。
ラスクがすごく美味しいです。私も好き

「「お菓子は飽きられるのも早い。品質を落としてまで量産しないよう、ある程度の抑制もしている」と話す。供給を抑制する販売戦略が、知名度を上げ、希少価値を高める好循環を生んでいる。」(引用)

いやあ、そのポリシー感心してしまいます。

普通はついつい、機会損失を恐れて、売れるだけ最大限に売ろうとしてしまうものですが。

それはやはり、モノの寿命を縮めることにもなりますね。 
芸人さんなんかも…。

で、こんなことも書いてありました。

「高崎市内に新工場を建設。約3万6000平方メートルの敷地には、ガトーラスクの生産も徐々に増設する。」

ああ、これ見た見た。

車で通りかかった時、いきなり遠目で神殿に見えるものが建っていて、なんだこりゃと思いましたよ。

Grharad

これだったんですね。
店舗にしては周りに何も無いような場所だなと思ったら、工場だったのか。

[ イブ ]

http://properlab.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-aae8.html

「イブA錠」(エスエス製薬)という薬があり、頭痛の時にはよく使ってるんですが…

以前、これのジェネリック薬品の、名前が面白かった話を書きました。

「イブ」に対し

「イブオーレ」

という名前だったのが
そっくり名はまずいことになったのか、後に

「セブオーレ」

と進化してました。

しかし、最近薬局に行ってみたら、イブA錠のジェネリックでこんなのが出ていました。

アダムA錠(皇漢堂製薬株式会社)

イブに対しての、アダム…

このセンスはすごい。脱帽。

しかし、最近なんかジェネリック薬品って、虐げられている気がするのは気のせいか?

一時よりも、薬局での扱いも小さくなった気がする。
処方箋受付薬局で医者の処方で出してもらう時にも、「ジェネリックにしますか」とか特に聞いてくれなくなった。
こちらで何も言わないと、高い方の薬を処方するようです。
(全ての薬局がそうかわからないが。)

同じものなら、安いほうが消費者は喜ぶはずだが…

たまたまなのか…それとも、何らかの闇の力(笑)が…!?

[ 大成建設 ]

大成建設のTVCMのアニメのクオリティがすごい。

前々から、このシリーズはすごいのだが、新しい版もなかなかすばらしい出来。

大成建設は、イスタンブルのボスポラス海峡に、ヨーロッパサイドとアジアサイドを繋ぐ海底トンネルを建設しています。

Taisei

↑2008年、イスタンブル、海峡付近で撮影

このCMはその海底トンネル建設に関連したものなのです。

いやー相変わらず頑張ってるなあ。

…って、ふと思ったのですが…

この工事、まだやってたの?

写真も2008年。もう5年前。

着工は2004年らしい。

まあ、なんか、工事中に遺跡が出ちゃって、2年くらい遅れたという話は聞きましたが…。

2011年に貫通したときの公式発表を見たところ、

「今後、トンネル内の設備工事や軌道の敷設工事、駅舎建築工事などを行い、2013年10月の完成に向けて、鋭意施工してまいります。」(引用)

と書いてありました。

予定通りなら、今年の10月完成ということか! 
もっとも、記事も2年前のものですがね…。

(2013.7.29)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイムスリップワールド

先日の、 「群馬サファリワールド」の話のオマケ。

群馬サファリワールドには、遊園地が併設されています。

Yuen01_2

こちらは入園無料。(乗り物に乗る時は、乗り物料が必要。だいたい\400)

なので、駐車料\300だけ払って、遊園地で楽しむということも、できなくはないです。

しかし、この遊園地、地方の遊園地にありがちな、なかなかのタイムスリップワールド

施設や遊具が、何十年も前から変わらぬ味わいを保っている感じなんです…。

ここの目玉の1つは、ジェットコースターかな。

Yuen02

コースを見るに、わりとヌルめ…

でも、乗っている人はけっこう楽しそう。
軽くスリルを楽しむには、このくらいでちょうど良いのかも。
(本気の乗り物は…個人的にはちょっとツライ)

もうひとつの目玉は、観覧車。

Yuen04w
(拡大アリ)

せっかくなんで、乗ってみることにしました。

あまり客もいないせいか、係のおばちゃんが「何色がいい?」と選ばせてくれます。
まあ、選んだ色が来るまで待つだけなんだけど(笑)。

Yuen09w
(拡大アリ)

上から見た、遊園地概観。ミニチュア撮影してみた。

Yuen06

遊園地の中に、バードパークがあり、鳥のほかにレッサーパンダもいます。

微動だにしなかったけど。 

タイムスリップワールドの本領は、ここから。

Yuen08

恐竜だ!

昔風の復元ポーズ。

Yuen07w
(拡大アリ)

ちょと今風の恐竜もいる。 けど、こういうオブジェ自体がレトロだと思う…。

Yuen05

ガ、ガンダム先輩!

こんなところでお会いできるとは!

(空から日本を見てみよう風)

Yuen10

これは…怪傑ライオン丸師匠!

いつからここに!?

…そして私の好物、レトロゲームも。

(遊園地エリアの外のゲームセンターのものも含みますが)

Game01

これは…「スト2」と、「パロディウス」と…あとはなんだこれ?

Game02

「ジュラシックパーク」! ライドゲームだよねこれ。まだポリゴン使って無い頃の。

Game03

「ウッチャンナンチャンの電流イライラ棒」 なつかしー。やったことないけど。

Game08

「ラッドモービル」。好きだったな、これ。

Game07

「奇々怪界」。 この筐体も懐かしいなあ。 昔よく遊んだな、この筐体で。

極めつけはこれ。動いてはいなかったけど…。

Game04

超懐かしい、テーブル台だ!

しかも、ボタンとレバーが、垂直についてるタイプ!

Game05

ゲームは…「キング&バルーン」!? マジか!?

Game06

筐体自体は…「ギャラクシアン」 ひぇ~。

こ…これ、単に眠ってるだけなら、インテリアとして欲しい…。

係の人もいなかったので、真相は不明だったけど…。

今度行ったとき(何年後か分からんが)にもあったら、絶対聞こう。

奇しくも、「レトロゲームネタ」が、続いてしまいました。

-----

(さらにオマケ)

遊園地内のミニ牧場で。

Ushiko

小馬の「ウシコ」。

多分、模様が牛っぽいからだろうけど…。

サファリにて。

Yoshida

ユキヒョウのヨシダ。 

どういうネーミングセンスだ。

(趣味は、隣のケージのマイちゃんの観察だそうです。)

(2013.7.26)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAZE & CHASE

Chase_sc_2

MAZE&CHASEをプレイ

MAZE & CHASE (メイズ&チェイス)

[ ストーリー ]

幻の水晶ドクロを求め、遺跡の調査にやって来た、考古学者Dr.チェイス。

しかし、付近の村は、遺跡から現れた怪物「サスカッチー」によって襲われていた。

村の財宝はすべて、怪物によって奪われ、遺跡に運び込まれたという。

行けDr.チェイス! 遺跡に向かい、村の財宝を取り戻すのだ!

[ ルール ]

  • 主人公の「Dr.チェイス」を操作して、宝石を集めてください。宝石を10個集めると、ステージクリアです。
  • 「サスカッチー」を煙幕弾で吹き飛ばすと、宝石を落とします。
  • 煙幕弾は、使うと残数が減ります。落ちている爆弾アイテムを拾うと5個増えます。
  • プレイヤーが煙幕弾の煙に巻き込まれても、一時的に操作不能になるだけで、残機は失いません。
  • 「サスカッチー」や「シャーマン」に捕まると、残機を失います。
  • タイムが0になると、残機を失います。
  • 一度に多くの敵を煙に巻きこむと高得点となり、出現する宝石も変化します(3種)。
  • 同じ宝石を続けて取ると、点数2倍です。
  • ラウンドが進むと、少しだけ新しい要素が入ったりします。全10ステージのループです。

[ 操作方法 ]

※ ゲームスタート/リトライ/ポーズボタン操作は、マウスクリックで行います。

<キーボードでの操作>

  • ↑↓→←:Dr.チェイスの移動
  • SPACEキー :煙幕弾の設置(1画面に1個まで)

<マウスでの操作>

※ マウスでの操作も、一応できますが、元々Androidでの操作を想定して入れたものの流用なので、使い勝手は悪いです…ご容赦を。

  • 画面左端の↑↓→←ボタン上にカーソルを置く:チェイス教授の移動
  • マウスクリック:煙幕弾の設置(1画面に1個まで)
  • 画面右端のボタンクリック:煙幕弾の設置(1画面に1個まで)
  • 画面右のポーズボタンクリック:ゲームの一時停止

[ 備考 ]

「シュガーラッシュ」を見て以来、80年代的なレトロゲームが無性に懐かしくなり…それだけのパッションで作りました。パックマン~ディグダグあたりのゲームを意識してます。

なんか、こんなゲーム、既視感って感じ?

(まあ、スコア表示の部分とか、表示がちぐはぐしてたりしますけど…)

しかし…簡単にさくっと作るつもりだったのが…

実際やってみると、けっこう苦労してしまい…えらく時間かかってしまいました。

まず、プレイヤーのキー操作と移動で手間取りました。

Actionscript3.0には、キーリピート・オフのオプションが無い!

普通にキー操作のゲームが作りにくいです。

あと、曲がり角でスムーズに曲がるための工夫が必要でした。

この辺り、昔から定型化した、賢い手法はあるんだろうなあ、と思いつつ…

知識も経験もないところでやるもんだから、試行錯誤するしかなくて。

ドット絵も、80年代を意識しているため、16*16ドット・なるべく4色以内…という縛りで描いてます。

これがけっこう、思うようなイメージにならなくて、難しい…。

昔のドッター(特にnamco)の方々は、すごいなと、改めて思います。ミニマルアートですよね。

しかし、時間のかかった最大の理由は…

ルールを細かく考えないうちに見切り発車したこと!

とりあえず、「迷路みたいな画面で、敵が追いかけてくる」だけ考えて作り始め、ルールは後から付けていったんですが、それが二転三転四転して…。

一時は、(平安京エイリアンみたいに)地面に穴を掘っていた頃もありました(笑)。

結局今の形になったのですが…80年代のゲームとしても、やや物足りないですね。

(大昔ベーシックで作ってた頃のゲームの方が、面白い気がする)

まあ、これで基本部分は構築できたので、先々これを応用して、もっとちゃんとしたチェイスゲームも作りたい…。

(2013.7.23)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野生の王国 群馬サファリパーク

[ 群馬サファリパーク ]

群馬の観光地をランキングしたら、上位に挙がってくる施設じゃないかと思います。

今までにも何度か言ったことがありましたが、最後に行ったのはもう10年前くらい。

久々に行ってみました。

場所は、群馬県富岡市。

Gsf01

料金は、大人\2600 。
自分の車で行くと、別途駐車料金\300と、ガイドラジオ\500も必要です。
けっこう高いな…。
(しかし、今HPを見て\300のWEB割引券があるのを発見…。気付かなかった…)

ちなみに、このサファリパークは、かつて「太陽戦隊サンバルカン」の舞台としても使われた場所ですね。
サンバルカン、当時好きでよく見てました。
サファリの地下に、秘密基地があるという設定でした。

Gsf02

入場!
(ジュラシックパークを思い出すな。)

窓ガラスに映っているのは、ガイドラジオ。
動物の説明などしてくれる。

Gsf03w
(拡大アリ)

まずは、アフリカ(草食動物)ゾーン。

Gsf04

サファリのバス。エランドがエサをもらっている。

Gsf05w
(拡大アリ)

シロサイ。でかい!

Gsf06

キリンが車に近づいてくる!

Gsf07

すぐ脇を通り過ぎていく。うわ~。

次に、サル・クマゾーン。

Gsf08w

だらけるクマ、ダラックマ。

ここでは、サルやシカとともに暮らしてます。

クマって、檻に閉じ込められているのをよく見るけど、やはりこういう環境の方がのびのび出来て良いですね。(まあ、寝てるだけなら変わらないだろうけど)

ここで、いったん車を降りて、ウォーキングゾーンに。

Gsf09

このエリア、見覚え無いな。ここ10年で新しく出来たのかな?
それとも、見落としてただけか?

Gsf11

シカがたくさんいて、エサをねだってくる。

Gsf12w
(拡大アリ)

ラマ、アップ。目がうるうる。

Gsf13w
(拡大アリ)

ハイラックス(岩ダヌキ)。日差しを避けている。

そう、この日はかなり暑くて(しかも13:00頃という暑い盛り)、ぐったりしている動物も多かった…。

Gsf14w
(拡大アリ)

マーラというげっ歯類だそうだ。
やはり、暑そう…。

Gsf15w
(拡大アリ)

エミュー。 恐竜じみた顔だち。

Gsf16

ライオンえさやりコーナー。 

さすが執拗なほど、「手を出すな」の注意書きがある。
ライオン、顔デカイ。

Gsf17

勤勉なはずのミーアキャットも、だらけてる…。

この辺から、カメラの操作ミスで、写真がちょっとピンボケてしまってます…。
タッチパネルのフォーカスを誤操作。 タッチ操作なんて普段使わないから気付かなかったよ…。 ウカツ!

Gsf18

道を横切る…エルクかな? 通行待ち。

こういう所が、サファリの醍醐味ですな。

Gsf19

いよいよ、猛獣ゾーン。
ガイドラジオから、再三の注意が。

まず、トラゾーン。

大きな声でいう話ではないが、何年か前、ここで車から出てトラに襲われた客がいるんですよね…。

Gsf21w
(拡大アリ)

ベンガルトラ。 奇麗ですね。

Gsf20w
(拡大アリ)

ホワイトタイガー(ベンガルトラの突然変異)もいます。それも複数。

続いて、ライオンゾーン。

Gsf22w
(拡大アリ)

ライオン♂。 やはり顔デカイ。

Gsf23

ライオン♀、すぐ真下まで接近。 
(背景の木にピントが合って、不思議な写真になってしまった)

ふたたび、アフリカゾーンへ。

Gsf24w

バーバリーシープ(かな)。
やはり、暑くて、日陰でぐったりしている…。

お前ら、アフリカの動物だろ!? 

ウッ、群馬の夏は、アフリカ以上の暑さということなのか!?

…という感じで、サファリ終了。

(出口近くに、周回ルートがあり、なんならもう一周回ることも可能)

久々だったけど、やっぱりサファリ良いっすね。 

動物好きとしては、テンションあがるわ(まあ、私はもっぱらムセキツイ趣味だけど)。

-----

サファリを見終えて、ちょっと遅い昼食に。

レストランでは、ダチョウとワニ料理が食べられます。

(以前来た時にも食べたけど)

「ちょっぴり味見セット」っていうのもあるので、お試しでも食べられます。

Gsf25

Gsf26

黒いのがダチョウ、白いのがワニ。

ダチョウはちょっと硬めで、鳥っぽくない感じですが美味いです。 

ワニは鳥っぽい感じで、美味しいです(って、わけわからなくなるな)。

群馬サファリには、併設で遊園地施設もあります。
こちらも色々面白かったんですが、長くなりそうなんで、また後ほど。

(2013.19)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IKEAでザリガニ

IKEA新三郷

ザリガニはじめます。7月12日(金)から

IKEAには今までにもちょくちょく行っていて、ここでも何度も書いてますが、一度もザリガニは食べたことはありませんでした。

(ちょうどこの季節に行く機会が無かったので)

かつて北欧に行った時にも、市場でザリガニを売っているのは見ましたが、その時にも食べてなかったんですよね。

これは、ぜひ食べてみたい!

今回は、満を持してザリガニを目的に行ってみました。
(家具じゃなくて)

フードコートで、食べられます。

Zari01w
(拡大アリ)

IKEAのザリガニ。 一皿 \349

Zari04

アップ。

確かに、こりゃザリガニだねえ。

Zari07

さらにアップ。

赤いっすねえ。 
元も赤いんだろうが、ゆでているので余計赤くなっていると思われる。

Zari05

裏側。 なかなか生々しい(笑)。

Zari02

ちゃんと、「ザリガニの食べ方」という説明書もくれる。 な、なるほど…。

説明書通りにやってみる…

殻は結構固いですね。エビのようなやわな感じじゃない。

で、けっこうトゲトゲしているので、痛いです(笑)。

何か道具があった方が良かったな…。
(説明書では、くるみ割りなどを使えと書いてある…そんなの持って来てないよ)

それでも、なんとか殻を剥くことはできました。

コツがわかると、剥くのもだんだん早くなってくる。

Zari06

で、味についてですが…

想像では、普通のエビとなんら変わらない…と思ってたんですが…

やっぱ、なんか違いますね。味付けのせいかもしれませんが。

塩気が前面に来ますね。あと、レモンとディル(香草)の風味が味のメインという感じ。

シュリンプカクテルのエビのような風味はあまり感じないのですが…

でも、臭みとかはぜんぜん無いし、ちょっと物足りないが、おいしいとは言えるかな。

尻尾はプリっとして歯ごたえ・食べごたえありますね。

あと、ハサミの大きなものは中身が詰まっていて、殻を割ってカニのように食べられます。

エビ味噌も、おいしくいただけます。
(ザリガニバターというそうな)

完食。ごちそうさま。

まあ、エビとしてはちょっと物足りない感じはありますが、これだけの量でこの値段、リーズナブルで、満足感はあります。

機会があったらまた食べたい。

しかし、このザリガニ、種類的には、お馴染みのアメリカザリガニと同じものなんだろうか。
ちょっと調べた限りでは良くわからなかった。

まあ、でも、アメリカザリガニも地方によっては食べるしね。
近い種ではあるんでしょうね。

Zari08

↑たまたま、最近、近所の側溝で。 
子供がザリガニ釣りに使ったらしい煮干が置いてあったので、それで誘ってみた。

(2013.7.16)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

暑い!

7月になってから、急速に暑くなった気がする…。

基本的に夏は好きなんですけどね…にしても、さすがにここ数日は、暑い。

そのこととは直接関係ないですが…こんな記事が。

猛暑日の日数、40~50年で3倍に 地球温暖化が影響
(朝日新聞デジタル 2013.7.11)

「最高気温が35度以上になる猛暑日の全国の年間日数が、過去40~50年間で3倍近くに増えていることが気象庁のまとめで分かった。地球温暖化の影響とみられ、(略)」

50年のスパンで見ても、暑くなっているらしい。

で、それは「地球温暖化」の影響とみられている、と。

最近は、さすがに「地球温暖化」自体を疑う人はいなくなったのかな。

検索しても、「温暖化は無い」という記事はあまり見なくなった気がする。

かつて、かの武田邦彦センセイあたりは、温暖化自体に疑念を持っていたようですが…

「温暖化には大きな疑問が三つある。一つは「温暖化しているのか?」ということ」
(武田邦彦 温暖化の懐疑論

でもやっぱり、温暖化自体はしてるっぽいですよねえ。

世界の年平均気温の偏差の経年変化」(Wikipedia)

「原因が人為的な温室効果ガス(CO2など)である」という議論はまだあるみたいですが。

でも、温暖化自体を認めるのであれば、人為的であろうがなかろうが、CO2を減らすこと自体に異論はないはずですね。
(CO2が温室効果ガスであることは確かなので)

ちなみに専門家は、「温暖化」ではなく「気候変動」と呼んで欲しいらしいです。

「温暖化」って、なんか、のどかな言葉ですよね。

(「温暖な地方」って言われると、過ごしやすそうな場所に思えるし。)

----

涼しそうな、滝GIF画像を作ってみました。

(以前やって面白かったので、またやってみた。)

Sandan01

群馬県 南牧村 三段の滝。

Hashigo

三段の滝に至るルートにて。

Zouga01

南牧村 象ヶ滝。

Shizuku

雫。

(それぞれ、たった3パターンの絵のループなので、多少ぎこちないのはご愛嬌。)

(2013.7.12)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる「虫よけ」

最近(といってもちょっと前か)、「虫よけ当番」(ウナ)のCMが耳について離れない。

近所のスーパーに行って見たら、かなり売れているようだ。

夏になり、うちに時々小バエが出る(侵入してくる)ことがあるので、こういうのも良いかな~と思い、念のため効能書きを見ると…

適用害虫:ユスリカ チョウバエ

え? そうなの?

確かに、パッケージにも、ちゃんとユスリカとチョウバエの絵が描いてあります。

気になって、他の同様製品、「虫コナーズ」(KINCHO)を見てみると、これも同様に、「適用害虫 ユスリカ、チョウバエ」となっている。(そして、こちらのパッケにも、ユスリカ、チョウバエの絵が描いてある。

どうも、「いやな虫をよせつけない」というアバウトな能書きのものの多くは、適用害虫ユスリカ、チョウバエのようです。

これらの製品の成分は、「メトフルトリン(ピレスロイド系)」と書いてある。

ピレスロイドというのは、除虫菊に含まれる有効成分の総称で、広く虫除けに使われているようですが、その中でも「メトフルトリン」は、ユスリカ、チョウバエに効果を及ぼすもののようです。(追記:これに関して、追加情報あり)

ちなみに、ユスリカというのは、いわゆる刺す蚊ではなく、水辺の蚊柱なんかでよく見る、弱々しい蚊のような虫。血は吸いません。
蚊と同じ双翅目ですが、厳密には蚊とは科が違う(シャレじゃないよ)ムシです。
幼虫は釣り餌に使うアカムシ。(刺す蚊の幼虫は、ボーフラですね)

一方、チョウバエというのは、時々家の洗面所やふろ場などで見かける、丸い粉っぽい羽を持つ、小さいハエのような昆虫。(説明しにくいので参照。以前写真も撮ったことがある気がするが…探すのが面倒で。)

こちらも双翅目ですが、やはりハエとは違う科で、むしろユスリカに近い種類の昆虫です。
幼虫は、黒っぽいアカムシのような姿をしています。

この二種は、「不快害虫」というような類で、いると鬱陶しいが、いても基本的には直接的な害(刺す噛む病気を媒介とか)は無いもの。

しかし、この大評判の「虫よけ当番」「虫コナーズ」などの効果が、この狭い二種だけとは…意外でしたね。

もしかして…書いてないけど、その他にも効果があるのかも? と思い、検索したところ…

やっぱり、記述された虫にしか、ほとんど効果は無いようでした。

虫コナーズはユスリカ・チョウバエ以外には効かないの?」(OKWave)

虫コナーズ…みたいなヤツって、パッケージには『ユスリカ・チョウバエなど…』 って...」
(Yahoo知恵袋)

(虫よけ当番も、成分は同じなので、効果は同じはず)

とすると、こんなピンポイントの「不快だけ害虫」のことを、そんなに多くの人たちが気にしているのか~。

…って、多分違うでしょうね。

実際のところは、「カやハエ」全般にも効くと思ってる人が、けっこういるのではないかと…。

使用法のところに「犬小屋の側にも吊るして…」とか書いてあるのもトリッキーです。
(犬は、チョウバエやユスリカなんて、別に気にしないと思うのだが…)

ということで、虫除けは、ちゃんと適用害虫をよく見て買った方が良いでしょう、という話でした。

ちなみに、私の場合は、「小バエコナーズ」を買うべきということですね。

こちらの成分は、同じピレスロイド系でも、プロフルトリンというものらしく、これはショウジョウバエ、ノミバエ、キノコバエあたりに効くそうです。

私が普段、鬱陶しいと思っているコバエは、この中でも「ノミバエ」ってやつ。こいつ、人を気にせずテーブルの上などチョコマカ素早く歩き回って、しかも、食べ物の類がなくても、ティーカップの周りをうろついたり、やけに目に付いてイラつくんですよね。

これに比べると、遠慮がちでのんびりしたショウジョウバエは、まだかわいげがあるように見えるくらい。

-----

「虫よけ」について、ややネガティブに書いてしまいましたが、ちょっとフォローの意味で…。

「ユスリカ、チョウバエは、不快なだけしか害が無い」と書きましたが…

以前、チョウバエでひどい目に遭ったことがあります。

私の持ちネタ?の「動物怖い話」のひとつ。
前も同じようなこと書いたような…まあいいや。

・ イモリの水槽に大発生

昔、イモリを飼っていた時、その水槽の水の中に、チョウバエの幼虫が大発生してギャァ~!

熱帯魚水槽のような、多量で循環する水には発生しにくいですが、浅くて、砂も入れてあり、ちょっと淀みがちな水槽だったんですよね。

こういうところを、ヤツらは好む。 泣きながら水槽の砂を全部洗いました。

チョウバエは、このような所を好むので、同じように水が長い間たまって淀んだような所、洗面所とか、風呂場の排水溝などに発生することがあります。

時々、コジャレたレストランなどで、チョウバエをみかけたりすると、調理場のどこかに水が溜まって腐ってんじゃないのか…とか勘ぐってしまいます。

・ スポンジに発生

ヤツら、侮れないです。

イモリの水槽も頻繁に洗うようにしたり、かなり気を付けていたのですが…

ある日、洗面所に置いてあった風呂掃除用のスポンジを見ると、ヤツの幼虫が顔を出して…ギャ~!

さすがに1匹だったと思いますが…

スポンジにわずかに残っていた水分と、有機物を食べて生きていたんでしょうね。

かなりわずかな水にも、発生することがあるので、侮れないです。

などなど…

まあ、これらにしても、実際には不快以外の害は無い※ともいえるのですが…

チョウバエは、けっこう思いもよらぬところに発生することはあるので…

特に飲食店などでは、「虫よけ」も有効かもしれません。
(それ以前に、原因をどうにかすべきという話はあるが)

※ 「チョウバエ 人体」で検索すると、もっと怖い話も出てきますが(汗)
まあ、レアケースなのでそこまで気にする必要は無いかと…。

(2013.7.9)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国保と健保と文美国保

先日、今まで使っていた保険の「任意継続」の期間(2年)が切れ、「国民健康保険」に切り替えました。

ここに至るまでに、色々と逡巡・紆余曲折があったので、備忘メモ…。

[ 退職時 ]

会社を退職し、フリーになる場合、健康保険はどうするか…

(こういうの考えるの、面倒なんですよね…。しかし、おざなりにするともったいない事になる、かもしれない)

パッと思いつく選択肢としては

・ 国民健康保険(国保)

です。

これは一番、安易な選択肢ですね。 私も当初、これ一択かと思っていました。

しかし当時、「独立開業」的なマニュアル本を色々読んだり、ネットを見たりして…

「国保は高い」

という情報を目にしていました。

それでいろいろ調べてみると…

業界によっては、お得な健康保険組合があるらしい。

ゲーム関係で調べてみたところ

JAniCA(日本アニメーター・演出協会)

に入会することで、

文芸美術国民健康保険組合(文美国保)

に加入できることが分かりました。

JaniCAは、もともとアニメ関連の組織(あの芦田豊雄さんが作ったという)ですが…

ゲーム関連職でも、準会員として入会できるようです。

ちなみに、JAniCA準会員は、会費\3000/月。
正会員=純粋アニメ業種だと\2000なんですけどね。

文美国保は、収入が多い少ないに関わらず保険料は一律(どんなに収入が増えても定額)
とのこと。

これはお得に思えます。

で当初、JAniCA入会、文美加入を考えていたのですが…

文美の加入条件に…

・文美の加入手続きに必要なもの
文芸・美術及び著作活動に従事していることを証明する書面(確定申告書B控)

というのがあることに気づきました。
転職後その職種に従事し、確定申告した後で無いと加入できないということです。

退職直後では無理なんですね…。

しかたない、しばらくしたら、再チャレンジしよう…と、その時点では断念。

-----

次候補としては(というか、並行して考えていたのですが)…

・任意継続

ココの情報が分かりやすかったです。)

「任意継続被保険者とは、退職しても元の勤務先の健康保険に、最長で2年間そのまま加入できる制度です。」(引用)

「一般的に任意継続被保険者になる方が、国民健康保険に加入するより、保険料が安くなる場合が多いのでお得です。」(引用)

このあたりの情報も裏付けになって、離職当時「国保は高い」と思ったわけです。

注意事項もあります。

「ただし保険料は、在職中は勤務先と本人がそれぞれ、50%づつの負担でしたが、任意継続被保険者になると本人が全額負担となります。
それでも、国民健康保険に加入するより、保険料が安くなる場合が多くなっています。」(引用)

「(手続きの期限は)退職の翌日から20日以内。」(引用)

「いったん加入すると、再就職や死亡以外の理由で、途中でやめることはできません。」(引用)

なるほど…。

まあ当時、実際に計算して比較してみたかどうか…もはや覚えていないのですが…

「一般的にお得」と書いてますし、今までと同じなわけで、未経験の国民健康保険に切り替えるよりは、安心感はありました。

と、いうことで、当時、任意継続を選択したのでした。

申請が20日以内なので、けっこう慌ただしい。

…で、時は過ぎ…

-----

[ 任意継続期限後 ]

任意継続の期限切れが近づいた頃、また選択を迫られることになりました。

離職当時、色々調べたり考えたりしたことも、もう記憶の彼方…(忘れっぽいので)。
もう一度、リサーチしなおしです。

まずは、第一候補の

・文芸美術国民健康保険組合(文美国保)

に加入するため、その窓口であるJaniCAについて再確認。

本当に私に、入会の資格があるのか…とか。

念のためメールで問い合わせてみることにしました。
(HPに質問フォームがあります)

すると、間髪を入れずお答えメールがありました。素晴らしい!

やりとりの概要を参考に上げてみますと…

・申し込み「担当作品」欄に具体的な作品名や職務を書く必要がある。

・JaniCAで想定するゲームとは、パッケージやアーケードなど有体物として市場流通する形態を想定している。オンラインゲームは資格審査の対象外となるとのこと。

で、

「3DSのパッケージに関わっていること、ゲームデザインという業務内容であれば、JAniCA/文美国保への加入は問題ない」

とのことでした。

これでJAniCAさんの方はバッチリ。文美に加入できそう。

で、今度はあらためて文美のHPで金額などを再確認したところ…

!!

なんと、平成25年度の保険料、2年前の時より、値段が上がってる

(定額なのは変わらないのですが、その額が上がっている。)

文美国保 平成25年度の保険料(HPより)

組合員 1人月額 15,100円
(医療分 12,300円 後期高齢者支援金分 2,800円)
家 族  1人月額  7,300円
(医療分 4,500円 後期高齢者支援金分 2,800円)
介護保険料
(満40歳から64歳までの被保険者)
      1人月額  3,300円

…で、今度は、私の住む市町村の、国民健康保険の保険料を、再計算してみました。

すると…う~む…。

国保保険料は、前年所得で計算されます。

で、私の場合…

離職後1年目はそこそこの所得額ではあったのですが…

昨年所得に関しては低かった(苦笑)ので…

この額で計算すると、文美の定額の方が国保の額より(僅差で)高いということが判明したのです!!

なんというオチ!

実は、文美の定額は基本、決して高いわけでは無いのですが…

保険料というものの内訳として、

・家族がいる場合、その分の額が発生する

・年齢によって、介護保険料が発生する

ということで、家族構成や年齢によって値段は変わります。

もし所得が低めでも、若くて独身などあれば、お得になるケースもあり得ます。

逆に、国保の額は、住所によって変わります。群馬は安いのかもしれない。

やはり、印象だけで考えず、実際の計算してみる必要はありますね。

…で、私の場合、現状でギリギリ得にならない状況だったのでした。

ということで、結局現状は、国民健康保険という、実にオーソドックスな選択になりました。

しかし今後、所得が増えれば、文美の方が得ということになる可能性もあります。

まあ、そうとなれば、その時点で切り替えれば良いわけなので…。

(2013.7.5)

(追記)

記事に一部間違いがありました…修正しました。
(混乱するので、訂正線を引かずに修正しました)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コニワハンミョウ

今年の(余暇の)目標だったハンミョウ撮影は、早々に果たしてしまったのですが、まだその余波が残っていて、その類を見つけると反応しちゃいますね。

(写真は拡大アリ)

Koniwa01

先日行った館林「つつじが丘公園」で発見した、コニワハンミョウ(多分)。

Koniwa02_2

ナミハンミョウより小さいミヤマハンミョウに比べても、さらに小さいです。

Koniwa03

コニワは子供の頃(多分、館林に住んでいるときだったと思う)にもよく見かけた種ですが、最近では久しぶりに見た。

-----

しかし…目標を果たしてしまって、やや燃え尽き感のある今日この頃。

つまらない目標(笑)ではありましたが、個人的にはかなり気合入れていたこともあり、いざ達成しちゃうと脱力するもので。

新たな目標もまだ見いだせていないし。

-----

GoogleプレイのShrimp育成計画は、前作に比べてずいぶんDLされていて(といってもそんなに大したほどでも無いが)、それは励みになっていたのですが…

最近、自分で育てていたのが、二世代目に突入したとき、微細なバグ…というか、調整ミスを発見し…
(予想以上に子供が増えてしまう…同様バグは認識していて、アップ前に修正していたのだが、まだ足りなかった…)

さらに、それを検証しようとした所、育てていたデータ自体をうっかり上書きしてしまってギャ~。

GooglePlayに上げているものも、できれば修正バージョンアップしたいのですが…

やはり育成データが初期化されそうで…

DLが多い分、プレイしてくれている人たちのデータを初期化してしまったら申し訳なくて、手が出しにくい状況。

まあ、問題自体は致命的ではなく(ちょっとリアルさを欠いてしまうだけ)、ある意味サービスみたいなものなので、気にする人はいないだろうとも思い。

実際のところ、GooglePlayのAIR Androidアプリをバージョンアップした時に、SharedObjectのデータがどうなるのか、ネットで調べても、明確に書いてあるところが見つからず困ってます。

まあ、多分上書きされるんだろうなあ…PCのFlashアプリでは継承するので、ちょっと腑に落ちないのだけど。

この辺も、脱力の一要因。

さらに、今また新しいFlashゲームを作成中なんですが(GooglePlayには多分アップしない)…

ツナギくらいの気持ちで作り始めた、しょーもないものなのに、意外に手間取ってしまって、えらい時間かかっている。

完成しても、なんというか、自己満足以外の何物でもないようなもの。

(いや、ここのゲームはみんな自己満足なんだけど、それに輪をかけてる)

それでも、投げ出さず完成させようとしてるのは褒めるべきなのか… 
はたまた、早々に見切りをつけて別の物に手を付けるべきだったのか…。

これまた、脱力の一要因。

(2013.7.2)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »