« サイエンスがゼロ | トップページ | 長厳寺 磨崖仏 »

Mk1! そして GX7!

[ Mk1 ]

久々に、(ガチャガチャ以外の)フィギュアを買ってしまいました。

リボルテック 「アイアンマン マーク1

8/1発売したばかり!

マーク1は「アイアンマン」(一作目)で、主人公のヒゲ社長が捕らえられた時に、ありものを寄せ集めて最初に作ったやつです。

いやぁー…
映画を見た時から、「これが一番カッコイイ」と思い、フィギュアが出たらぜひ買いたいと思ってたんですよ! (趣味が変)

ようやく、今になって発売されることになるとは!

(以下の写真は拡大アリ)

Mk1_01

おおっ! ダサカッコイイ!
(ガンダム00のティエレン にも通じるカッコよさ! こういうのが好きなんだな)

寄せ集めで作ったという設定なので、左右(足とか)デザインが違うんですよ。
芸が細かい!

Mk1_02

後ろもいい!

変な布みたいなのが垂れ下がっていたり、ボンベやファンみたいなのがむき出しになっていたり。

Mk1_05

左腕が開閉して、格納されたミサイルが見える。

Mk1_03

オプションで、火炎放射が付属してます。

火炎放射器のノズル(左右にある)が可動でせり出し、火炎が装着できます。

付属品は、炎の他、開いた手が2つ。
その点はちょっと物足りないな。

ヒゲ社長の頭部パーツとかつけてくれても良かったのに。

Mk1_06

同じリボルテックの、ヘルダイバー(パトレイバーシリーズ)と並べてみる。

すごい、このボリューム感。 デカイっす。(設定的には、ヘルダイバーの方が数倍デカイはずですが…)

比較すると、表面の金属感も際立ちますね。 実際は金属製じゃないんですよ。

いやあ、カッコいいフィギュアを部屋に飾ると、テンションが上がって、生活に張りが出ますね~。

[ GX7 ]

全然話は変わりますが、とうとう、私が割と最近買ったカメラ「GX1」の後継機種が、9月に発売になるそうです…。ぬうう…

Panasonic LUMIX GX7

なんと、名称は2でなく、一気に7!?

形状やサイズは、ほぼGX1のまま。このデザインが好きな自分としては、合格。

基本性能の向上はあたりまえとして…

液晶モニターが可動式になったり、やはりチルト可動式のライブビューファインダーがはじめから付いていたり、Wi-Fi機能が付いていたり! しかも、簡易フラッシュもちゃんと付いてる!(LVFが付いてるミラーレスでは、フラッシュの無い機種も良くある)

見る限り、文句なしのアッパーバージョンじゃないですか!

ガ~ン、もう少し待つべきだったか…。

しかし、値段は本体10万くらいだというし(GX1は3万ちょっとだった)、GX1でハンミョウの良い写真も撮れたことだし、まあ、いいか…(と自分を納得させる)。

(2013.8.3)

 

|

« サイエンスがゼロ | トップページ | 長厳寺 磨崖仏 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/57921371

この記事へのトラックバック一覧です: Mk1! そして GX7!:

« サイエンスがゼロ | トップページ | 長厳寺 磨崖仏 »