« 最近の色々2013 7末 | トップページ | Mk1! そして GX7! »

サイエンスがゼロ

ちょっと前の話になりますが、

幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー03」(NHK 7/12放送)

に、サイエンス・ゼロ(NHK)のナビゲーター、竹内薫さんがゲストで出ていました。

超能力の話でコメントしてましたが、シメの言葉で「超能力は、あってもおかしくないですよ」的なことを軽く言っていたのを見て、TVの前で「おい!」と突っ込んでしまったのでした。

そういえば(前にも書きましたが)、サイエンス・ゼロで「地震予知」や「UFO」の話題の時、けっこう胡散臭い内容も含んでいて、それに対して肯定的に受け入れている感じも、サイエンスのナビゲーターとしてはどうかなぁなんて思ったりもしてました。

(まあ、どちらも、番組構成上、仕方ないことかもしれませんが。でも、ネガティブな意見を言えないまでも、肯定的な意見も言わないという選択肢はあるはずだ)

そんなこんなで、ちょっと竹内さん微妙だな、と思い始めていたところ…

最近になって、この竹内薫さんて、「99・9%は仮説・思いこみで判断しないための考え方」という本の著者だと知ってビックリ。

そういえば…

かつて、この本を読んで、その内容が酷い、という感想を書いたことがあったのでした…。

99.9%は仮説?」(2010年の記事)

ああ、あの本の著者だったのか…。作者の名前なんてすっかり忘れてました。

で、さらに調べてみたら、過去に

・「「相対論」はやはり間違っていた」(1994年)

・「ビッグバンには科学的根拠が何もなかった」(1996年)

なんて本も(共著で)書いていたことも知り、またビックリ(がっかり)。

そんな人が、NHKのサイエンス番組のナビゲーターだったのか…と。

まあ、どれもかなり昔の本ですし、本人にとっても過去の黒歴史ということで、今ではすっかり更正しているのかもしれませんが。

サイエンス・ゼロは、それでも好きなんで見続けてますけどね。
奈央ちゃんは良いしね。

(2013.7.29)

|

« 最近の色々2013 7末 | トップページ | Mk1! そして GX7! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/57909348

この記事へのトラックバック一覧です: サイエンスがゼロ:

« 最近の色々2013 7末 | トップページ | Mk1! そして GX7! »