« Mk1! そして GX7! | トップページ | ぐんまちゃんショップ »

長厳寺 磨崖仏

群馬の名所ネタ。

もともとは、以前も話題にさせてもらった「日本すきま漫遊記」さんのページで、カミサンが見つけたネタなんですが(しかも、ずいぶん前に)。

[ 長厳寺 磨崖仏 ]

場所は、群馬県甘楽町。公式にはこちらへ。

群馬県人でも、あまり知らない場所なんじゃないかな。私も当然知りませんでした(というか、私は一般的な群馬県人より群馬のことを知らないのではないか)。

しかし、こんなものが群馬にあったのだと、ちょっと驚きました。
「群馬秘境説」にまた新たなページを加えてしまうな…。

Magai09

Magai10

長厳寺。

入り口あたりでは、特に「磨崖仏」について、触れて無いんですよね。

以前にも来たことあるんですが、よくわからず帰ったこともあった。

Magai08

あ、杖置き場に、わずかに情報が。

寺の門をくぐり、右手の石段を登っていった先に、目的物はあります。

Magai01

石段の途中に、謎の石造が。

そして、石段を登りきると…

Magai02

どーん。 これぞ「磨崖仏」!

Magai06

見上げたアングル。

ここは、どこ? 「アンコールワット」ですか?

Magai03

手前の石も、よく見ると彫刻されている。

Magai04

亀?

Magai05

竜の頭に見える。
苔むしていい感じだ。

現地には特に説明が無いので、謎の存在なのですが…

日本すきま漫遊記」によると、筆者さんが高校生のときに彫られたとのことなので、けっこう新しい(少なくとも、遺跡というようなものではない)らしいです。

でも、ネットでは、日本一大きい磨崖仏との情報もあり、これはこれで、すごいものといって良いんではないかな。

ちょっと「珍百景」的物件かもしれませんね。

-----

そういえば、また最近「おばけ階段」を再訪して、拍手を試してみたのですが、よくわかりませんでした…。

手を叩く音より、反響音の方が高い感じはするのですが、それはあくまで丘(竹やぶ)の反響音のようで…。

まあ、あの場所で、あんな反響音(こだま)が聞こえることだけでも、ちょっと不思議な感じに思えますけどね。

(2013.8.6)

|

« Mk1! そして GX7! | トップページ | ぐんまちゃんショップ »

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

わからなかったみたいで申し訳ありません。
サイトのほうの文面と写真を入れ替えてみたので
場所だけご確認ください。
http://www.sukima.com/32_tomioka08/48sasaki.html

実は、うちでも再訪して音を iPhone で録音してみたのですが、
反響部分は録音できませんでした。(ノイズキャンセラーが
働いてしまうのか・・・)

投稿: ふか草 | 2013年8月 7日 (水) 01時56分

コメントありがとうございます!

恐縮です…。

サイト、拝見しました。
なるほど、このあたりだったのですか!

私が試したのは、もっと階段に近い場所だったように思います。
ぜひまた再チャレンジしてみようと思います。

スマホだと、微妙な音は録音できないみたいですね…。

私はAndroidですが、やはり野外で録音したつもりの音がまったく入ってなくて驚愕したことがありました…。

投稿: 適研所長 | 2013年8月 8日 (木) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/57940978

この記事へのトラックバック一覧です: 長厳寺 磨崖仏:

« Mk1! そして GX7! | トップページ | ぐんまちゃんショップ »