« 2つのグランプリ(+α) | トップページ | けさらん育成計画 »

中之条ビエンナーレ2013

今年は、2年に一度の中之条ビエンナーレの年。先日、行ってきました。
(会期は9/13~10/14まで)

中之条ビエンナーレの概要は、前回の記事をどうぞ。

前回は、ガイドブックを買うとスタンプラリーに参加できるというシステムでしたが、今回は、ガイドブック+鑑賞パスポートが必須で\1000の料金がかかるようになりました。(高校生以下はパスポート無料)。

とうとう有料になったか…。
とはいえ、これだけの数のアートを見られるのに\1000は、安いともいえる。
それに、この手の地域系アートフェスとしては、クオリティが高いです。さすが、金がかかってるだけのことはある。現代アート好きであれば、損は無いと思います。

(ちなみに、今回は、パスポートでスタンプラリーができます。)

今回も、面白かったものを一部紹介。

Nakabi13_01

「記号の家」 。会場は旧コンビニ。

Nakabi13_02

お客が好き勝手にカーペット生地を切り抜いて、壁に貼れます。

Nakabi13_03

私も貼ってきました。もし行ったら探してください(笑)。

Nakabi13_04

「つながってるよ」。つむじ会場にて。気持ちワルくていい感じ。

Nakabi13_05w
(拡大アリ)
今回のイチオシ。「PIXEL WORKS」。伊参スタジオ会場。

どうなってるか、判ります?(一枚看板が置かれているわけではありません) 
ドット好きというのもあるけど、これは面白いなあ。

Nakabi13_06_2

これも傑作。「ジェット二宮金次郎」。伊参スタジオ会場。

バカでぇ~(ホメ言葉)。

Nakabi13_07

四万温泉エリアの、積善館(古い温泉旅館)。
中に展示があるので、パスを持っていれば宿泊客でなくても入れます。
これは貴重。

Nakabi13_08

作品は、こんな感じとか。「ここにしかない歴史の中で…」。
現実の中の非現実。

作品もさることながら、むしろこういう建物内を見られるのがうれしい。

この他にも、重要文化財になっている「旧神保家住宅(通称やませ)」が会場になっており、中に入って見たりもできました。
(あと、現在使用されてない建物…いわゆる廃墟…に入って見られます)

そういうのも、中ビの面白さ。

2日間かけて、ようやく広大な会場の半分くらいを見ました。
残りは後日行く予定。パスポートがあれば何度でも見られます。

残りの会場には、好きな作家さんの作品もあるらしいので、楽しみ。

(2013.9.24)

|

« 2つのグランプリ(+α) | トップページ | けさらん育成計画 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/58259887

この記事へのトラックバック一覧です: 中之条ビエンナーレ2013:

« 2つのグランプリ(+α) | トップページ | けさらん育成計画 »