« 中之条ビエンナーレ2013 その2 | トップページ | 山に棲む恐怖 »

中之条ビエンナーレ2013(おまけ)

しつこく、中之条ビエンナーレの話題ですが…。

今回の中之条ビエンナーレでは、スタンプラリーの37会場のほかに、いくつかの場所で関連エキシビジョンというものをやっていました。

沢渡、暮坂エリアを訪れた際、途中にあったそのひとつに立ち寄ってみたのですが、これもちょっと面白かった。

[ 中之条ビエンナーレ 建築館 ]

Biraju01

「建築館」なんてたいそうな名前が付いていますが…

もともとは、1972年に建てられた、旧老人健康村「美ら寿(ビラージュ)」という施設。既に閉鎖されて何十年も経っており、いわば廃墟となってしまったものです…

それをビエンナーレの期間中、施設を開放し、エキシビジョン会場として使用することにしたとのこと。

現役建築家の方が、インスタレーション作品を展示しています。
訪れた時には(他にお客がいなかったので)、丁寧に説明してもらえました。

作品も面白いのですが、この建物が…いい。

使用されなくなって久しい、山奥にある、巨大デザイン建築。

(写真ではわかりませんが、写真のエントランス棟から、斜面に沿ってなだらかな階段で複数の居住棟が繋がる、全体では巨大な施設なのです。)

ある意味、それ自体が芸術作品といえよう。(トマソン的な意味で)

Biraju02

施設前の池には、金魚がたくさん。

放置されている間に、(エサもやらずに)勝手に増えてしまったのだそうだ。

何たる生命力。

Biraju10

二階からエントランスを見下ろす。

Biraju03

ブービートラップのような細い糸は、作品。

どんどん上へ。

Biraju05

外階段もある。
今回のため、ある程度修復したそうだ。

Biraju04

その修復前の様子を、紙に魚拓のように写し取った作品。

ここ、老人施設のわりに階段が多い…というのが問題だったんじゃないだろうか。
上り下りすることで健康増進を図っているのかもしれないが…

Biraju06

階段上から、建物の裏側を。

Biraju07

さらに階段。
これも作品。各段が微妙に歪んでいて、気持ちの悪い体験ができる。

Biraju08

個室のある回廊。

当然誰もいない。

Biraju09

個室。

ここに住んでいた方も、いるのかな…。

Biraju11

裏手にあった、給水塔。

居住棟の水道は老朽化で使えなくなっているとか。
その他もろもろ、一千万円くらいあれば、復旧できるそうです…。

…と、まあ、そんな感じの、面白いと思える人にだけ面白い、廃墟探検 ビエンナーレ建築館見学でした。

(2013.10.6)

|

« 中之条ビエンナーレ2013 その2 | トップページ | 山に棲む恐怖 »

文化・芸術」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです~
今週末に群馬ビエンナーレに行きます!
車で行こうと思ってます。
日帰りにして車で移動か、
宿泊先に車置いて徒歩か。
で検討中です。
なにかアドバイスがあれば是非・∀・)

投稿: Q | 2013年10月 8日 (火) 19時34分

あ、お久しぶりです!
見てもらってたんですね…ありがとうございます!

そうですね…私としては、泊りがけで、車で移動が良いと思います。
大きく5つのエリアに分かれているんですが、エリア間の距離がかなりあるんです。車で無いとちょっと無理かなと。(各エリア内は車を停めて歩いて回れると思いますが)
まあ、全部回らなくても、ガイドで見て面白そうなところだけ回るのでもいいと思いますけど…。

楽しんでもらえると良いなあと思います。(別に関係者じゃないですが…)

※あ、一部本名が出てたので割愛させてもらいました。すみません。
まあ、知られてまずいこともあまり無いんですが…バカっぽい記事が多いので、関わってるソフトの品位を下げたら申し訳ないなと…(笑)。


投稿: 適研所長 | 2013年10月 9日 (水) 23時49分

アドバイスありがとございました!
5つのエリア制覇に向け宿を予約しました。
いってきます~(・∀・)

投稿: Q | 2013年10月11日 (金) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/58321635

この記事へのトラックバック一覧です: 中之条ビエンナーレ2013(おまけ):

« 中之条ビエンナーレ2013 その2 | トップページ | 山に棲む恐怖 »