« ホネコレ | トップページ | けさらん育成計画 for Android 公開 »

思いつきクイズとゲームアーカイブ

唐突に、クイズを思いつきました。

(問)

A地点~B地点間(距離100m)を直線的に移動中の2つの物体がある。

物体1は質量20kgで、時速10kmで移動。
物体2は質量10kgで、時速20kmで移動。

さて、物体1,2のうち、AB移動中に要したエネルギーが大きいのは、どちらだろうか。
なお、摩擦や空気抵抗などの力は考慮しない。

(答)

同じ。
両方とも、真空中の無重力空間を慣性飛行中だったので、エネルギーは0だよ~ん。

…というのは、ダメかな。

昔から、物理は嫌いでした。
でも、ゲーム作りにはけっこう必要だったりするので、ハンデになってます。
数学はもっと嫌い。

-----

ところで。

ゼロ・グラビティ

という映画が、近々公開されるそうです。

シャトルが壊れ、宇宙空間に放り出された飛行士の恐怖を描くスペース・サスペンスらしい。

面白そう。

だけど…

衛星軌道上は「ゼロ・グラビティ(重力0)」じゃ無いのでは?
地球の重力に引かれて回ってるわけだから。
(原題は単に"Gravity"みたいだから、邦題が悪い)

Zガンダムの「重力に魂を引かれた地球人」というのも、よく考えると…。
スペースコロニーだって、地球の重力に引かれてるじゃないか。

-----

立命館大学ゲーム研究センター」という所(…存在を知らなかった)が、
ゲーム資料現物寄付 募集」というのをやってるようです。

もし、有意義に使ってもらえるなら、
ちょっと協力してあげようかな…という気も。

主な募集は

特に80年代以前に発売された古いゲーム機・ゲームソフトなど

ということだけど、その他にも

  • ゲーム機・ゲームソフトのカタログ・フライヤー
  • 2010年以前に発行されたゲーム情報誌
  • ゲーム攻略本

なんかも募集しているとのこと。

ゲームハードやソフトに関して、レアなものは持ってないと思うけど…
後者なら、もしかしたら何かあるかも。

ちょうど80年代くらいか、ゲーセンで配布してる小冊子とか、わずかにあった雑誌記事とか、そういうものをけっこう集めてたので。

まあ、実際、そんなたいしたものは無いと思うけど。

しかし、ゲームアーカイブ施設といえば…

明治大学が世界最大級のマンガ・アニメ・ゲームのアーカイブ施設 「東京国際マンガ図書館」(仮称)を2014年度を目処に設立!」(大学プレスセンター 2009.10.20)

というのもあるらしい。
記事は2009年のものだが、一応現在でも進行中のよう。CEDECも一枚噛んでいるようなので、こちらの方が規模は大きそう。

もっともゲーム専門ではないみたいですが。

まあ、もう少し情報を収集してみよう。

どちらにせよ、その前にデジタルコピーはとっとこう。
物によってはBlog記事にもなるかもね。

(2013.11.21)

|

« ホネコレ | トップページ | けさらん育成計画 for Android 公開 »

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/58619617

この記事へのトラックバック一覧です: 思いつきクイズとゲームアーカイブ:

« ホネコレ | トップページ | けさらん育成計画 for Android 公開 »