« 駒沢オリンピック公園 | トップページ | メキシコ 適当旅行・2 »

メキシコ 適当旅行・1

いよいよ、思い腰を上げて(?)、去年の旅行のことを書いていこうかと思います。

またいつものように、途切れ途切れで、長期になると思いますが…。

-----

これ以前の海外関連記事は…「海外」カテゴリ。
興味ある方は、ぜひこちらもどうぞ。

-----

[ プロローグ ]

今回の行先はメキシコでした。

前回(パリ)、前々回(ヴェネチア)は、カミサンの意向が強かったのですが、今回は私の強い希望。

メキシコって何があるのか…って話ですが
大まかに言えば、

・ 遺跡(マヤ、アステカなど…)

・ リゾート(カンクン)

ですね。

私は特に、遺跡に興味がありました。(ここに限らず、遺跡の類が好きなのです)

日程は10月末~11月頭にかけてでしたが、メキシコのハイシーズンはもう少し後のようです。
実は、10月までが雨季とのこと。
ギリギリ避けた形になりますが…まだその影響は残っていたようでした(詳細は後程)。

しかし、この時期を選んだのにも、理由はありまして。

11/1~11/2は、「死者の日」というメキシコ独特のお祭りがあるのです。

ブラッドベリの「ハロウィーンがやってきた」で言及されていて、この作品が好きなカミサン(元々メキシコに気乗りしていなかった)の説得材料になりました(笑)。

言語はスペイン語。
使ってる国も多いし、馴染みがあっておかしくないはずの言語なのに、意外に知らない。

「ブエノス ディアス(おはよう)」「グラシアス(ありがとう)」くらいか。

直前に、Eテレで「スペイン語講座」を見たりしたけど、まあ付け焼き刃ですな。

しかし、覚えないまでも、スペイン語の辞書的なものは持ってた方が良かったな…と、後悔することもあったり…。

--------

出発は、2013年10月末。

成田空港で円をドルとメキシコペソに換金しました。
基本、現地の支払いはペソとのことですが、オプションツアーの現地払いなど、ドルも必要でした。
(あと、途中立ち寄るアメリカの空港で必要…かもしれず)

当時、1ペソ=8円くらいでした。(今もあまり変わらないですね)

12:00 成田発 アメリカン航空

アメリカン航空は初めて使いましたが…
古い機体だったのか、単に運が悪いのか、あまり快適な旅とは言えなかったですね…。

まず、異様に寒い。

風の吹き出し口を全て閉めても、どこからか冷気がやってくる。
(周りにあまり寒がっている人がいなかったので、席の問題かもしれない)
CAさん(タブレットでゲームしてた・苦笑)に、毛布の追加を頼んだら、なんかあまり気が進まない感じで、空席にあったものを渡してくれた。(予備は無いんか?)
毛布をもらったら、なんとかしのげましたが。
(機内温度も、少し暖かくなったり、また寒くなったり、ムラがある)

あと、エンターテイメント機器が不調。
カミサンの席の機器は、なんかセーフモードみたいな画面になったまま、航路情報くらいしか見れない状態に。
私の席の方は、映画なども一応表示はされるが、ブロックノイズが多発し、途切れ途切れで見れたもんじゃない。

結局、一切映画も見ずに、ほとんど寝ながらすごすという、かつてない酷い長旅になってしまった。

Mex01_01

日付変更線を通過…の瞬間。(いかにヒマだったか…)

9:00 アメリカ ダラス・フォートワース空港着。

日付変更線を越えているので、日付は戻ってしまってます。
所要約11時間という所か。

以前もそうだったのですが、どうも、東回りは体に合わないようで、ボーっとしてます。

あ、そういえば私にとって、これがアメリカ大陸初上陸ですね。

Mex01_02

ダラスカウボーイズ…って、なんのチームだっけ?(それすら知らない)

ダラスといえば、テキサス。記念にテキサスの絵はがきを購入(降りてもいないのに)、1$。

以前も書きましたが、アメリカは入国・出国審査がけっこう厳しいんですね。

時間があったので、ちょっと食べたり飲んだりしました。ドルはここで使うことに。
ちなみに500の水ペットボトルが、2.25$。高ぇ…。

12:00 ダラス発 同じくアメリカン航空。

発着時に、機内でBGMが流れるのだが、当時ベストヒットUSAで上位だった、
"Radioactive"と"Blurred Lines"の、気の抜けた(スーパーのBGMのような)アレンジがかかって、可笑しかった。
アメリカでもそういうのあるんですね。

14:00 メキシコ ファレス空港着

メキシコの空港の税関は、通過時にボタンを押す。
もし、緑が点灯すればいってよし。赤だと停められて検査。

…(汗)。

トランクまで開けさせられて、チェックされました(とはいえ、形式的な感じで、一目見るなりOkでしたが。
どうも、この緑/赤 何かに反応してるとかではなく、ランダムのようです…。
運が悪かったということか。

今回は、送迎付きなので、ガイドさんが空港で待ってました。
送迎車でホテルへ向かう。

車内で、送迎のガイドさん(在住日本人)にいろいろ話を聞くと…

メキシコの治安は、やはりあなどれないらしい。

外国都市で良く注意されるのは「スリ」「置き引き」の類だが、こちらはむしろ「強盗」だそうだ…。
現に、ガイドさん自身、タクシー強盗(タクシー運転手がグルで、強盗される)に遭ったこともあるとか。

あと、街中をデジカメを見せびらかして歩くと、デジカメ強盗に襲われるとか…
地下鉄駅周辺には、不穏な輩が多いらしくお勧めしないとか…
なんか、今までにないガチ危険感…。

とはいえ、昼間、人通りの多い場所であれば、たいてい大丈夫…とも言われましたが。

15:00 メキシコシティ ホテル着。

16:30 少し休んだ後(旅のダメージが辛い…)、まだ明るかったので、メキシコシティをちょっと散策。

Mex01_10

通り。ヨーロッパ風の街に、ヤシの木など南国の木が生えている。

通りの奥にチラッと見えるのは…↓

[ 独立記念塔 ]

Mex01_04

大通りのロータリーの中央に立っています。

中には入りませんでしたが…近づいてはみました。

Mex01_05

記念塔の基部には…アステカの遺跡か?(さすがにレプリカか?)

さらに、街をうろうろ。

Mex01_08

スシ屋らしきものも何件かありましたが…貼りだされたメニューを見ると、全部裏巻き…。
美味しそうですけどね。

Mex01_12

ゲームショップもありました。(入らなかったけど)

Mex01_11

街角にあった、UFOキャッチャー。2ペソ(20円)…だったかな?
時期的にハロウィーンスペシャルなのか…日本では見ないような素敵なキャラがいっぱい。やってみればよかったな…。

Mex01_07

小腹が減ったので、屋台でホットドッグを買って食べました。
チーズたっぷりで美味しかった!

ガイドさんからは、屋台は、古い油を使っていて腹を壊すことがあるので、食べない方が良いと言われていたんだけど…行列が出来るほど人気の店みたいだったし、ホットドッグはあまり油を使ってなさそうだったから、大丈夫かなと(実際、大丈夫だった)。

この後、コンビニでサンドイッチやら、ヨーグルトなど買ってホテルに帰り、それで夕食に。

Mex01_09

めずらしいビールと思って買って飲んでみたら、辛いトマト味だった…ぎぇー。

この日はこれで終了。

(続く…)

(2014.1.22)

(追記)
メキシコペソのレート間違ってました…。修正。
数字に弱いなあ…。
(2014.3.7)

|

« 駒沢オリンピック公園 | トップページ | メキシコ 適当旅行・2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/58981362

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコ 適当旅行・1:

« 駒沢オリンピック公園 | トップページ | メキシコ 適当旅行・2 »