« メキシコ 適当旅行・4 | トップページ | カップルポン[限定版] »

メキシコ 適当旅行・5

大雪、凄かったですね…。
うちの周辺(群馬)でも、前代未聞の大雪。まさに「零下140度の対決」状態。
近所でガレージの屋根が倒壊してました。なじみのアーケード商店街の屋根も崩落したとか…。大災害ですよ。

近所のコンビ二やスーパーも、いまだ品不足。震災直後を思わせる状況です。

今週また降るかもしれないとか…勘弁してください。

…で、全然関係ない、前回のメキシコ旅行記の続きです…。

-----

11:20頃。

次の目的地へ向かい、ソカロ広場から西へ。

そろそろ食事をしても良いのだが、いつものごとく先を急いでしまう。

途中、良さそうなメキシコ料理屋があったが、なぜか欧米系の観光客で予約待ち状態になっていました。あっちの旅行ガイドかなにかで紹介された店なのか? どこの国でも、そういうの、あるのか。

[ 青いタイルの家 ]

Mex03_355

17世紀に、伊達政宗の家臣、支倉常長(なんか、聞いたことある名前だ)が滞在したという貴族の家…なのだそうです。
横目でチラ見しつつスルー…。

「死者の日」なのですが、街中が死者の日一色…というわけでもないようです。
店舗の中やショーウィンドウに飾り付けされたりする程度。
日本の祭りの方が、提灯下げたり、屋台が出たり、より浮かれている感じかも。
(この日は、死者の日一日目だったのですが、もしかすると翌日の方が本番なのかも)

でも、派手な場所も時々ありました。

11:40。
[ サン・フランシスコ教会 ]

Mex03_36

教会の隣の広場(公園)。派手にデコレーションされている。

Mex03_37

死者の日の飾りですね。

Mex03_38

色とりどりのガイコツが飾られている。

Mex03_39

サン・フランシスコ教会の建物。支倉常長が洗礼を受けた教会らしい(後で知った)。
いい雰囲気。

Mex03_365

この広場には、「日本庭園」があります。全然日本庭園らしくないのだが…。
やはり、支倉常長絡みなんでしょうね。
こんな場所で日本語を目にすると、不思議な感じがする。

12:00。

目的地のひとつに到着。

[ ペジャス・アルテス宮殿 ]

Mex03_41

美しい建物。
中には入りませんでしたが。

宮殿の前では、死者の日祭りの準備(?)が行われている。

Mex03_42

たくさんの黄色いガイコツ(紙でできている感じ)。何に使うんだろう。

宮殿の対面に、SEARSというデパートがありました。
ここでちょっとトイレを借りる。ここは無料でした。(恒例の、トイレ情報)
外は暑かったのだけど、デパート内は異様に涼しかった。

12:40。

[ ラテン・アメリカタワー ]

Mex03_43

高さ182m、この辺りではひときわ高いタワービル。

前日、ガイドさんに、これを見たいと言ったら「見なくていいよ」といわれた(笑)、現地の人おススメでないスポット…。

いやいや、壮観ですよ。
日本のスカイツリーなどを意識して遠慮したのかもしれないけど、別の良さはある。

ここには展望台もあるのですが、ガイドブックに裏ワザとして「展望台近くの階にある喫茶店で飲み物だけ頼めば安く上がる」…とあり、その手を使うことに。

で、いざ喫茶店に入ってみたら…結構高級そうな店で…。

昼時だし、おなかも減ってはいたのですが、メニューを見ると…タコスやハンバーガーが130ペソ(1,000円以上)とかって、高い!

若いウェイターさんがオーダー取りにきたが、ちょっと逡巡していると
"I can't speak English..."と申し訳なさそうに言う…。

いやいやいや、こっちこそ、ろくすっぽ話せなくてすみません…。

結局、コーヒーとレモネードだけ頼んで、60ペソで済ます。ガイドの裏技どおりだが…ちょっと申し訳ない気になってしまった。

必死に節約するのって、あさましいですよね…。

Mex03_45

喫茶店からの景色。

13:15。タワーから降りてくると、こんな光景が。

Mex03_46_1

わあ、なんか知ったようなキャラたちが。
マリオが、ハロウィンバージョン?で、吸血鬼化してる…。

タワーから、さらに西へ…。

Mex03_47

アラメダ公園、ベニートフアレス記念碑。

Mex03_48

振り返って、ラテンアメリカタワーを見る。

さらにあるいて…公園を過ぎたらこんどは南下。

Mex03_49w
(拡大アリ)

↑何だかわからないが、いい感じの建物。

13:50。次の目的地に到着。

[ シウダデラ市場 ]

Mex03_50

メキシコシティで、市場(メルカード)に行ってみたかったのです。

この市場は、規模も大きく、面白いものが色々ありそうでした。

Mex03_51

市場内。
あまり人はいなくて、静かでした。

Mex03_52

「アステカ・カレンダー」や「ケツァルコアトル」 の置物とか…面白い土産ものが色々。

この市場は、東南アジアやイスタンブルのそれと違って、あまりしつこい客引きとか無かったですね。落ち着いて見られて良い。

一度、Tシャツを買おうとして値切ったら、折り合いが付かずに割と素直に交渉決裂したり。普通こういうところだと、もっとしつこく食いあがるものだが。淡白ね。

あと、民芸品的な玩具を見ていたら、店のオジサンが出てきて、色々品物を実演してくれました。必死で売ろうという感じではなく、「どうだい、面白いだろ?」的なフレンドリーな感じ。単にヒマだったのかもしれない。
(ちなみに、木の板がパタパタする玩具とか、指に噛み付いて引っ張っても取れない、ヘビみたいな玩具とか、日本でも見たことあるようなヤツでしたが…笑)

Mex03_51_1

ルチャ・リブレのマスク。

これも、ちょっと気になったが、結局買わなかった。
(ふと、これ買ってどうするんだと、正気に戻った…)

14:40。

さすがに空腹になってきたし、歩き詰めで疲れたので、市場内のレストランに。

Mex03_53_1

おお、メキシコらしいレストランに、初めて来られた。
死者の日の飾りつけもされてます。

メニューはスペイン語でしたが、写真付きだったのと、かろうじて分かる単語があり注文はできました。(少なくとも、TACOSは分かるし・笑)

Mex03_53

TACOSとPOLLO(鳥)という言葉で選んだ。50ペソ。(500円弱)
ちょっと想像してたのと違ってトルティーヤがパリッとしていた。
美味しかったです。

Mex03_54

こちらはBURITTOS。40ペソ。
日本のコンビ二でも売ってる、ブリトーってやつですね。
こっちの方が美味しかったかな。

食後、また少し市場を散策して…

結局、買ったのはこれ…

Mex03_545

死者の日記念、ガイコツ置物。これでも、器量の良さそうなものを選んだんですよ。

25ペソの値段付けで、高いとも思わなかったのだが、一応礼儀(?)で20ペソに値切ったら、即OKでした。淡白ね。

市場を後にし…

15:30。

最寄のバルデラス駅から、メトロで戻ることに。

電車はかなり混みあっていて、帰宅ラッシュの山手線並みに。

しかも、電車に乗ったは良いが、いつまでたっても発車しない。
日本と違い、特にアナウンスとかも無いんですよね。(もっとも、アナウンスあっても、理解できないだろうけど)。
10分くらいぎゅう詰めで待った後で、ようやく発車…。

16:35。インスルヘンテス駅

戻ってきました。

ホテルに戻る途中、「インスルヘンテス市場」という別の市場を発見し、そこもちょっと覗いてみました。
こちらはけっこうグイグイ来て(「ヤスイヨ~」「ホトンドタダ~」みたいな、日本語で…)ちょっと居ずらくて、早々に退散してしまいました。シウダデラ市場の方が良かった。

17:00。ホテルにいったん戻り…18:30。買い出しに。

Mex03_55

買ってきたパンや、「ボヘミア」「XX(ドスエキス)」という現地ビールで軽い夕食。

テレビを見ていたら、シンプソンズで、たまたま「マヤネタ」をやってました。
明らかに「チチェン・イツァ」のピラミッドで「アステカカレンダー」が出てきてた。
全世界的にそんな認識なんですね。
まあ、現地だって、ごっちゃにしたみやげ物売ってるし、良いのか。

さすが、この日のテレビ番組は、ハロウィンネタが多かったですね。

この日はこれで終了。

(ふう…書くのも疲れた…。続きは、またいずれ…)

(2014.2.19)

|

« メキシコ 適当旅行・4 | トップページ | カップルポン[限定版] »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/59140013

この記事へのトラックバック一覧です: メキシコ 適当旅行・5:

« メキシコ 適当旅行・4 | トップページ | カップルポン[限定版] »