« MMU | トップページ | 三県境 »

大雪と、よもやま

今日は、大変な雪でした…。
というか、まだ群馬では降ってます。

(あ、テレビ(生)を見たら、まだ東京でも降ってるみたいですね)

Snow02

(群馬の今日、高いところからの様子。)

「群馬なんて、冬になったらいつも大雪なんだろ」と思っている人もいると思いますが…

スキー場や、草津、伊香保のような温泉地はともかく、平野部ではここ十年ほど、こんな大雪が降った記憶はないですよ。

明日も、雪は残るんだろうなあ…。
いや、月曜にまで後を引きそうで怖い。

-----

今週は、こんな話題が盛り上がってました。

スマホ「ドラクエモンスターズ」、ガチャ確率を見直し・明記へ 運営が謝罪
(ITmedia 2014.02.06)

「スマートフォン向けゲーム「ドラクエモンスターズ スーパーライト」のガチャの確率設定にユーザーから不満の声が上がっている問題でスクウェア・エニックスは2月6日、問題になったガチャの確率の変更と、確率の明記をすることを明らかにした。」(引用)

この記事をみて、色々考えちゃいましたね。

まず…

「コンプガチャ問題」や、「パズドラ」「艦これ」というガチャに頼らないゲームの大ヒットにより、ガチャというビジネスモデルは、もはや時代遅れとなっている…
…世間的には、そんな喧伝をされていたように見えましたが…。

なんだかんだ言って、やっぱりガチャは、まだまだ稼いでいるんですよね。
そりゃそうだ。

そんなガチャですが、一般的に「レアの確率がすごく低い」なんてのは、「コンプガチャ」が問題になった頃に、もうみんな認識してたんじゃないかと思ってたんですが…

今更、「確率低すぎる」って炎上したりするんですね。

もっとも今回の場合、単に確率が低いだけではなく、「不当表示」が問題とのことだが…

「問題になったのは「まほうの地図ふくびき」というガチャ。当初、画面上では宝箱の中に「金の地図」が「銀の地図」より多く描かれたイラストが表示されていたが、実際には「金の地図」より「銀の地図」のほうが出る確率が高く、ユーザーから不満の声が上がっていた」(引用)

スクエニさんも、実際ウカツだったとは思いますが…

ただ、この画面の絵を見て「銀より金の方が出やすい」と勘違いしたユーザーって、本当にいるんですかね? 金の方が銀より内容が良いというのを分かっていた上で…。

それを聞いてふと思ったのが、「宝くじのCM」。

あれ、いかにも買ったら簡単に一等が当たるような「演出」をして、かなり射幸心をあおっているようにも思えるんですが。

「宝くじは、事前に一等の本数を明らかにしているからOK」。おそらく法律的にはそうなんでしょうが…

しかし、法律以前に、倫理の話で言ったらどうなのかな…という気はします。

世間的に、宝くじの一等が、どれくらいの確率で当たるか認識している人って、どれくらいいるんですかね? というか、ほぼいないんじゃないかな?

以前、「宝くじ風幸運シミュレータ」を作ったときに調べた限りでは、おおよそ「一千万分の一」って感じだったようです。(自信ないけど)

もし、CMで正直に「…当たる確率は一千万分の一だケド!」みたいに言ってくれてたら、正直だなって思いますけど。

一方、スクエニさんの地図に関しても、あくまで「演出」で、「この絵の通りの確率で出ますよ」って言ってたわけではないんですよね。

いや、スクエニさんをかばうわけではなく、むしろ「宝くじ」にみんなが怒って炎上しないのが不思議だな、という話でした。

(2014.2.8)

 

|

« MMU | トップページ | 三県境 »

ゲーム」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/59095642

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪と、よもやま:

« MMU | トップページ | 三県境 »