« 九州旅行・1 | トップページ | 九州旅行・3 »

九州旅行・2

忘れないうちに、九州旅行の続きを書いときます。

熊本市に泊まった翌日。
レンタカーで大分県へ向かいます。

途中、また阿蘇付近を通過。

Tujun00

馬と牛がいるなあ。

大分に至る前に、一箇所、寄る場所がありました。

[ 通潤橋 ]

熊本県上益城郡山都町。

最寄は「道の駅 通潤橋」。

Tujun02

駐車場あり。

通潤橋とは…(山都町観光HPより)

「水の便が悪く水不足に悩んでいた白糸台地に住む民衆を救うため、江戸時代、時の惣庄屋「布田保之助(ふたやすのすけ)」が、1854年に”肥後の石工”たちの持つ技術を用いて建設した石橋。日本最大級の石造りアーチ水路橋で、国の重要文化財に指定(昭和35年)されています。」(引用)

Tujun03

サイフォンの原理で左の土地から、右の土地に水を送っています。

この通潤橋、水道橋なわけですが、(知ってる方も多いと思いますが)放水をするんです。

観光放水というのを土日・祝日12:00から行っています。見学無料。

時間を合わせてここにきました。

放水までちょっと時間があったので、橋の上に上ってみました。

Tujun04

放水口。木の栓がハマッています。こんなので止めてたのか…?
建設当初からの、この構造なのかも。

いよいよ、放水の時間。
オジサンがやってきて、栓を外すと…

Tujun05

ドザァァァ!

Tujun06

こちら側は、二箇所から放水してます。

物凄い勢い。

放水時間は、15分ほど。
急いで降りて、下からのアングルで見ないと!

Tujun07

これです! TVで見たことがある。
尋常じゃない勢い。
橋の上の人のサイズと比べてみると、スケールが分かる。

Tujun_anim

アニメGIFにしてみました。
迫力が伝わるかな?

そろそろ放水終了という時間になり、ふと、この勢いのある水をどうやって止めるんだろう(あの木の栓で…)と、疑問に。で、また橋の上に上がってみる。

Tujun08

橋が繋がる、向かって左側の崖の上には、水の流れを変える堰がありました。

まずここで水をせき止め、橋に流れる水を弱めてから、栓をするということらしい(とオジサンに聞いた)。なるほど!

Tujun09

確かに、水の勢いが弱まってきている。

Tujun10

そこですかさず、木の栓を。
意外に簡単にはまる。

終了。

おもしろ凄い物を見られました。

これを江戸時代に作ったとは、たいしたものだなあ。

(ちなみに、ローマ人によるヴァレンス水道橋は4世紀だったりするが…。)

放水を見た後、道の駅で馬肉コロッケを食べたりしてから、大分に向け再出発。

目的地は大分県別府市。

着いたのは17:00ころ過ぎ。
寄り道もあったとはいえ、さすがに九州横断はけっこう時間かかりました。

[ 別府の街 ]

Oita002

別府タワー。

通天閣や、さっぽろテレビ塔、東京タワーなどと同じ設計者によるタワーで、タワー六兄弟のひとつといわれてるんだそうな。
確かに、通天閣にちょっと似てるかな。

Oita003

別府タワーのキャラ、別府三太郎
普通のおっさんという、まったく可愛くない、いわゆる「ゆるキャラ」とは違った感じ…一周回ってちょっといいな。

Oita006

ああ、この古い建造物内の、昭和の感じが いいなあ。
かなり前に行った東京タワー内もこんな感じだったけど、今も同じなのかな?

Oita004

遠くに、別府温泉の煙が立っているのが見える。

Oita007

ミニチュア撮影してみました。(笑)

夕食も別府で摂りました。

Oita008

からあげは、むしろ大分名物らしい。
やっぱり、美味しかった。

Oita009

それから「とり天」 も名物。こちらも美味しかった。

Oita010

これも名物。だんご汁
ほうとうみたいな感じかな。

Oita011

甘味「やせ馬」 。
ラフに握った小麦団子みたいなものに、きな粉と蜜をかけて食べる。
はじめて食べました。素朴だが美味い!

夜になってしまったが、ちょっと街を散策に。

Oita012

別府の街はタツノコプロとタイアップしてるらしい。

Oita013

街中にある、竹瓦温泉。
道後温泉も髣髴させる古い建物。

Oita014

温泉の近くにある、竹瓦小路。

Oita015

(ちょっとわかりにくいけど)、珍しい木造のアーケード なんですよ。
なんか不思議な雰囲気。 千と千尋の世界に迷い込んだような…。

この日は、別府で宿泊でした。

(もう少し続く…)

(2014.4.26)

 

|

« 九州旅行・1 | トップページ | 九州旅行・3 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/59524126

この記事へのトラックバック一覧です: 九州旅行・2:

« 九州旅行・1 | トップページ | 九州旅行・3 »