« NEXUS5 で格安データ通信!(その2) | トップページ | 元素変換と超常現象 »

NEXUS5にキーボード

[ 制限オーバー?]

NEXUS5+OCNモバイルone使用レビュー(?)、続報。

先日、家に帰ったあと普通に少し使い、しばらく時間をおいた後に見てみると、アンテナアイコンが0本になっており、電話アプリアイコンにXが出ている。

色々いじってみても元に戻らない。
とうとう1日の容量制限50MBを突破してしまったのか…と思いました。

いつもと変わらないくらいの使用スタイルで、特にヘビーユーズしたつもりも無く、心当たりは無かったのですが。

しかし、制限オーバーしても200kbpsで繋がるはずだが…、その時はネットにまったく繋がらない状態。時々、ちらっとアンテナが戻ったりもするのですが一瞬だけで繋がりはしません。ちょっとおかしい。

1日のサイクルは0:00で更新のようですが、この時刻を過ぎた後見直したところ、通信が復活しました。
うーん、やはり制限オーバーなのか…とその時は思いました。

しかし、後日、SNSゲームで長いアップデートがあった後でも、制限オーバーしなかったことを見て、これはおかしいと思い…
色々調べると、設定メニュー → データ使用量 で、1日の使用量も確認できることを発見。(1ヶ月の使用量の見方は分かってたのですが、縦軸をいじると1日の使用量も見られることに気付いた)

で、見てみると、ぜんぜんオーバーなんてしてませんでした。
(これを信じるなら、平均して1日10MB程度しか使ってなかった。家でWi-Fi接続している間の使用量も含まれているとすると、さらに使っていないことになる)

先日の通信途絶は、別の問題だったようです。じゃあ、なんだったんだという話になりますが、それは不明。

これから旅先で使う機会もあるので、環境を変えて使ってみてどんな具合かなども確認してみようと思います。

[ スマホにキーボード ]

それはそれとして…

スマホを新調したら、やりたいことがありました。

それは、「使い勝手のよいミニキーボードを買う」こと。

スマホで時々長文を打ち込むことがありますが、古い人間なので、フリック入力が上手く使えず、さらに、ソフトキーボードでもボタンが小さくて使いにくいんですよ。

前の機種HTC DesireHDでは、折りたたみキーボードを使ってたのですが、これがイマイチ使い勝手が悪かった。
しかも、そのHTCはBluetoothのHIDプロファイルに対応しておらず、選択肢が狭かったんです。

機種更新でようやく選択肢が増えました。

で、見つけたのが…

[ Riitek Rii mini Bluetooth keybord RT-MWK02]

Key01

箱は全部英語。
でも、日本語の説明がペライチ入ってました。

Key02

こんな感じ。
幅はNEXUS5の縦よりちょっと大きいくらい。両手で持って親指で打つ感じです。
かつて、ザウルスを使っていたときの感覚で打てて、個人的には理想的。

Bluetoothの接続は簡単。

本体のBluetoothボタンを押す。

点滅中にAndroid側のBluetoothをON。

現れた機器名を選択すると、4桁の番号が表示されるので、それをキーボードの方で打ち込む。

接続完了。

一度接続すると、次に立ち上げたときには自動で認識してくれます。
これはスバラシイ。

前のキーボードは、立ち上げるたびにペアリングの儀式を行わねばならず、面倒だったんですよ。

右側にはタッチパッドが付いてます。タッチするとAndroid画面にカーソルが表示され、PCのようにカーソル操作ができます
(スマホではほとんど使わんだろうけど…。PCで使う場合には便利かな)。

あと、ご丁寧にバックライトもついてます。
暗がりで打つときには便利ですね(暗がりで使うのかな?)。

さらに、レーザーポインタまでついているんです。プレゼンにでも使えということなんだろうけど……詰め込みすぎ感がマニア心をくすぐる感じ。

実際の使用感も快適!
入力タイムラグもあまり感じず、Androidの予測変換も相まって、かなり快適に長文を打てるようになりました。
(HTCのIMEは予測変換が弱い上、単語単位でしか漢字変換できないなど、かなりおバカだった…)

一部、まだ操作が良く分からない部分もありました。
半角への切り替え→ESCキー は分かったのですが、
全角への切り替え→ がはっきりわかってません。
とりあえず、タッチパッドをタップすると全角に切り替わりましたが、これが正式とも思えない。

ちなみに、キーボードのスイッチをOFFにすると、即時にスマホ側のソフトキーボードが復活します。臨機応変~。

いや、良い買い物しました。

まあ実際は、一言メモするくらいなら、わざわざキーボードを出して打つより、ソフトキーボード使うほうが楽だろうとは思うんですが…(NEXUS5は画面も大きめで打ちやすいし、予測変換も賢いし)。

と、身もフタもないことを書きつつ…でも、新しい電子機器を買うのは、それだけでワクワクできて良いですよね……。

(2014.4.10)

|

« NEXUS5 で格安データ通信!(その2) | トップページ | 元素変換と超常現象 »

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/59442023

この記事へのトラックバック一覧です: NEXUS5にキーボード:

« NEXUS5 で格安データ通信!(その2) | トップページ | 元素変換と超常現象 »