« 群馬グルメ(&時事ネタ) | トップページ | NEXUS5 で格安データ通信!(その2) »

NEXUS5 で格安データ通信!(その1)

今、MVNO(仮想移動体通信事業者)が来ている!

去年あたりから、OCNや日本通信などによる格安データ通信simが話題になってます。

私もスマホに関しては、毎日ヘビーユースしてるわけでもないわりに、毎月の通信料が高くて釈然としなかったんです。

(HTC DesireHD自体は、気に入ってるんだけどね)

で、思い切って、simフリースマホ+MVNOに乗換えを決意しました!
(もう何ヶ月も前から、悩んだり色々調べたりして、ようやくですよ)

-----

組み合わせは

NEXUS5 + OCNモバイルone

NEXUS5は、simフリーとしては定番機種というのもありますが、サイズや形が好みだったり、OSがAndroid4.4と最新だったり、Google謹製ということもあって安心かな…などの理由で選択。
(GooglePlayにもお世話になってるし、Google様への忠誠を示す意味でも・笑)

OCNモバイルoneは、最安月額900円台のコースがありますし、月ごとにコースを変えられるというのも、使用状況がイマイチ予想できない身としてはありがたい。
あと、電話をアプリで安価で使えるようになる050Plusというサービスもあるようだ。

ちなみに、私の日常のスマホ/電話の使用状況ですが…

  • スマホの通信は毎日使っているが、使用時間自体はそう長くない。ブラウザでニュースを見たり、twitterを2回程度見たり、ゲームを少しやるくらい。ムービーを見たりはほとんどしない。
  • 電話はほとんど使っていないので、電話番号が変わってもあまり問題ない。
    (このサービスにすると、電話番号が050に変わってしまいます。)

という感じです。

だからこそ、こういう格安サービスで問題ないと踏んだのですが、だれにでも最適というわけではないのかも。

(でも、これで充分という人も、けっこういるんじゃないか…とも思いますが)

-----

まずは、NEXUS5のゲットから。

NEXUS5は、GooglePlayで購入できます。

メモリは32GBにしました。

NEXUS5はSDカードが使えません。
で、念のため容量の大きいほうにしました。

※ ということを注文直前に知った。Androidは必ずSD使えるものと思い込んでましたが。「Shrimp」「けさらん」で、スクリーンショットのセーブデフォルト場所をSDにしてるんだけど…。

Nexus01

届いた。

Nexus02

開けた。

Nexus03

裏側。

Nexus04_2

表側、まだまっさらな状態。

開封早々に、液晶保護シートを貼りました。
液晶物を買ったら必ずやる儀式ですねー。面倒ながらちょっと楽しかったりする。

薄くて、軽いですねー!

今まで使ってた、HTC がけっこう重量感あったのですが、NEXUSは軽い。
画面は5インチ(HTCは4.3)、解像度も倍くらいありますが、横幅はほとんど変わりません。
ポケットに入れるのに全然無理のないサイズ。

まだsimの無い状態ですが、Wifi接続でセットアップ(初期設定)しました。

セットアップには、こちらのページを大変参考にさせてもらいました。大感謝です。
simの設定までもフォローしているので、必要あれば、(うちは参考にせず)上記をご覧いただくのが良いと思います(笑)。

セットアップすると、今までにGooglePlayで購入したアプリは、自動で再インストールされました。(便利だけど、もはや不要なものまで入ったので、それは後で削除しました)

あと、連絡帳(アドレス帳)も、自動で移行してました。
(自分でクラウドバックアップしたつもりはなかったのだが…ということは、知らないうちに吸い出されてたんですね…さすがビッグブラザーたるGoogle様の本領…。)

ここまでで、普通に使えるようになったのですが、私的にはまだやらねばならないことがある。

PCに接続して、最終的にはFlashパブリッシュ(AIRアプリをAndroidに転送)できるようにせねば。

NEXUSは最新のOS4.4。
設定メニューなど、HTCのOS2.3とは全然変わってしまってるんですね。
こちらも、ネットなどを参考に、さぐりさぐりやってみます。
(そもそも、自分、メカオンチなんですよ…)

まず、MacにふつうにUSB接続したところ…認識しませんでした。(外部ストレージとして、デスクトップに表示されない)

しかたないので、ネットで調べて…
Android File Transfar というアプリをMacに入れることで、認識するようになりました。
(HTCでは、普通に認識してたのに…退化してやがるな…)

PC(MacのBootCamp)の方は、普通にストレージとして認識されました。
(USBの接続でちょっとトラブったりしましたが、それは自分が悪い)

Flashでデータ転送するためには、さらにUSBドライバーをインストールする必要があります。
これもネットで検索。こちらが詳しい。

概略としては、

Google USB DriverページからドライバーをDL、PCのデバイスマネージャーでDLしたドライバーを設定します。(けっこうややこしい…)

次に、FlashでAPK転送するためにはAndroidの設定で「USBデバッグ」を使えるようにする必要があります。

最近は、デフォルトで開発者用メニューは見えないようになってるんですね。
これもネットで検索。

設定→端末情報→ビルド番号

このビルド番号メニューを数回タップすると、開発者向けオプションというメニューが現れます。(ヘンなの)

USBデバッグのメニューは、この開発者メニューの中にあります。

これでUSBデバッグ接続はできたようです。

で、実際にFlashでパブリッシュを試してみたところ…

実機に転送できませんでした…(正しく転送されたようなメッセージは出るのですが)。

ガッカリ…。

これはまだ原因わかっていません。
OS4.4が新しすぎるせいか、あまり情報無いんですよね…。

とりあえず、ストレージ接続でAPKをNEXUSにコピーすれば同じなので、それで凌げはしますが…不便。
結局最終目的を果たせないというオチなのかい。

長くなったので、ここでひとまず一区切りで…

次回はOCNモバイルoneについてを書く予定…。

(2014.4.3)

|

« 群馬グルメ(&時事ネタ) | トップページ | NEXUS5 で格安データ通信!(その2) »

Flash」カテゴリの記事

スマートフォン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/59400923

この記事へのトラックバック一覧です: NEXUS5 で格安データ通信!(その1):

« 群馬グルメ(&時事ネタ) | トップページ | NEXUS5 で格安データ通信!(その2) »