« 核融合とキヌア | トップページ | 「日本のトイレ」に物申す »

ハンミョウ2014

去年、ハンミョウ(ナミハンミョウ)の生息地を発見して大感激だったのですが、今年はどうだろう、と再びその場所に行ってみました。

去年よりやや早めの訪問でしたね。去年は6月に入ってからでした。

場所は、群馬県利根郡川場村。

いましたよ、今年も!

(写真はクリックで拡大します)

Hanmyo2_640_02

前回と、時間帯が少し違うせいか、色味も少し違って見えますね。

ちょっとコントラスト高めかな。

しかし、これはこれで、やはり美しい!

Hanmyo2_640_01

ハンミョウ得意の、体を浮かせた待機ポーズ。

獲物をねらう肉食獣の雰囲気。

Hanmyo2_640_05

壁をよじ登っているところを激写。

羽にちょっと傷がある? 今回、他にも羽に傷が付いてるヤツや触角が欠けてるヤツを見ました。 去年はそういうのみかけなかった気がするけど。何か理由があるのか? たまたまか?

Hanmyo2_640_08

前から。この凶悪な面構えが良いよね。

人間大のハンミョウがいたら、恐怖だろうなあ。
(人間大になったら、あの素早さは出ないって? まあ。)

Hanmyo2_640_07

真上から。 公式ポートレート(笑)。

ハンミョウってすばしっこいんですが、それ故の余裕なのか、ゆっくり近づいていくとけっこう逃げないで、写真を取らせてくれる。
なかなかいないよ、こんな良い性格のムシは。

Hanmyo2_640_06

周辺には、幼虫の巣もたくさんありました。

じっとしていると、中から幼虫が顔を出す。
幼虫もなかなか凶悪な顔。大きなアゴと、丸い複数の目。

ちょっとでも危険を感じると、スッと引っ込んでしまう。成虫より警戒心が強い。

子供のころは、輪ゴムで釣ったりしましたね。
(ナミハンミョウの幼虫ではないけど)

…てな感じでした。

ハンミョウはもう写真も山ほど撮ったんだし、そろそろ次のターゲットを目指すべきなんだろうけど……これほど達成感のありそうなモノがいなくて。

ツチハンミョウとか、ラクダムシとか…地味だ…。ダイコクコガネは、さすがにこの近辺にはいないだろうしなあ。

-----

(オマケ)

Ageha_640_01

キアゲハ。

わりときれいに撮れた。(珍しくは無いけど)

 

(2014.5.26)

|

« 核融合とキヌア | トップページ | 「日本のトイレ」に物申す »

動物」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/59710277

この記事へのトラックバック一覧です: ハンミョウ2014:

« 核融合とキヌア | トップページ | 「日本のトイレ」に物申す »