« コマゴマ2014.6 | トップページ | 鬼平PA »

マリンピア日本海

たまに行きたくなる、水族館。

先日、水族館を主目的に、関越自動車道で新潟市まで行ってきました。
(ちなみに、高速道路料金休日半額は、今月で終わり。あーあ、一時は1000円均一だったのに、半額になり、次は3割引か。遠出もしにくくなるなあ。)

[ 新潟市水族館 マリンピア日本海 ]

今までに行ったことは…無かったかな? どちらにせよ、去年リニューアルしたばかりだそうで、新鮮な気分で見られることに変わりない。

Marinp01

ゲート。
遠目に、建物の存在が分かりにくい水族館ですね…。

Marinp02

エントランス。
11:00am頃だったが、けっこうお客もたくさんいました。

入館料1500円。水族館としては安い方じゃないかな。

Marinp03

入ってすぐ、こんな感じ。

手前のライブロック水槽みたいなやつ、熱帯魚屋にもありそうなものだけど、イイ感じ。
これだけで2時間くらい見てられる。

Marinp05

日本海大水槽。夕日のイメージ。
あ、これって、下のトンネルのある大水槽と繋がってるんですね。
今、気付いた。

Marinp04

日本海大水槽。海中トンネルもあります。
最近の水族館では、もはや定番ですね…。

Marinp06

超デカなミズダコがいてビックリした。今まで見たミズダコで一番デカイんじゃないか。
写真じゃ分かりにくいですね…。

Marinp07

これも美しい珊瑚の水槽。こういうの好きなんですよねー。
3時間見てられる。

Marinp08

みんな大好き、チンアナゴ(ガーデンイール)。

Marinp10_2

おお、ムラサメモンガラのいい写真が撮れた。

好きな魚。
学生時代、研究室で先輩が飼っていて、ハワイではこの類の魚を
「フムフム ヌクヌク アプアア」と呼ぶのだと教えてもらった。
(でも、今ネットで調べたら、厳密には少し違う種の魚らしいが…)

Marinp11

ターポン という魚。
イワシみたいな感じなのにデカイ。

Marinp12

アシカの給餌解説。
今回、これが一番面白かったかな。
解説の方の話が上手いのと、アシカがビシッと命令に従う様が見事。

Marinp13

口を開けて、歯を見せてくれる。アシカの歯って黒いんですね。

しかし、なすがままのアシカ…。アシカって犬っぽいよね。

マリンピア日本海は、新しいこともあって全体的にキレイな水族館でしたね。入館料がリーズナブルなのもいい。ただ、マニアックな生き物はあまりいなかったかな…。(ムセキツイが充実してると嬉しい自分なので…)

-----

ついでに、新潟の美味しいものを食べてきました。

新潟駅に近い、ピア万代という鮮魚センター。

Ngt01

これぞ、本当の「たい焼き」。300円、安っ!
大変美味しかったです。

Ngt03

ノドグロを新潟名物タレかつ丼にしたものだって。珍しい!
これが380円だと…!? 

ノドグロの高級魚感は失われてしまってますが…凄く美味しかったです。

他にも、安くて美味しそうなものがたくさん。
くそー、海辺の街っていいよな。

(2014.6.27)

|

« コマゴマ2014.6 | トップページ | 鬼平PA »

動物」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/59887005

この記事へのトラックバック一覧です: マリンピア日本海:

« コマゴマ2014.6 | トップページ | 鬼平PA »