« 山の日 | トップページ | 宇宙庁 »

SLうすい

群馬の話題。

信越本線、高崎~横川間に、SLが走ってます。(SL碓氷)

ずいぶん前から知っていて、汽笛の音なんかはよく聞いていたのですが、走っているのを見たことはありませんでした。(まあ、鉄道ファンということでもないので…)

先日、機会があったので時間を合わせて、通過する汽車を観に行くことにしました。

磯部駅3:30発、復路の汽車です。
線路脇の田んぼで待っていると、踏切の音が鳴り、遠くに煙が見えてきました。

やがて…

Sl01
(クリックで拡大)

ディーゼル(DD51)がやってくる!?

客車を引いて通過する列車を見送ると、その最後尾には…

Sl02
(拡大アリ)

ゴォォオ!

SL(D51)が、一生懸命後ろ向きに走りつつ去っていったのでした。

(写真では分かりにくいですが、D51は力強くバックしています)

なんだこれ?

あまり鉄道に詳しくないのですが、諸々の情報を総合すると…

この列車は、高崎→横川の往路では、後ろに連結したディーゼル機関車に押してもらいながら走るらしい(プッシュプルというそうだ。ドリトル先生みたいだな)。

で、終点の横川駅には転車台が無いため、高崎への復路は、ディーゼルを先頭に、D51が後ろから押す形で帰るそうなのです。(もっとも、帰りは下り坂なので、引っ張られているだけかもしれない…)

これはこれで、珍しい光景でした。
(まあ、こうなることは知ってて観に行ったんですけどね)

こんな感じなので、往路は人気だが、復路はガラガラだという噂です。

6月半ばからは、SLのC61が復活し、SL-SLのプッシュプル※になるようです。
復路も乗客が増えるんでしょうね。私も乗ってみたい。

しかし、汽車(電車)の写真なんてめったに撮ったことがないので、あまり上手く撮れませんでしたね。甘く見ていた。
ロケーションもいまいちだったし。ちょっとカーブになっている場所とかの方が、見栄えがいいようです。

今度は、もっといい写真を取りたい。そのためには朝早く出て、往路を撮らないと…(そこまでの根性と執着を見せられるか…?)

(2014.6.6)

(追記)

※ 6月半ばでC61は復活しますが、まだSL-SLにはならないようです…。誤情報でした、すみません。

|

« 山の日 | トップページ | 宇宙庁 »

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/59771236

この記事へのトラックバック一覧です: SLうすい:

« 山の日 | トップページ | 宇宙庁 »