« ブルーベリー狩り | トップページ | ニセクマ育成計画 »

止まりすぎる道路

ちょっと前に、ネットで話題になっていたネタ。

群馬に「止まりすぎる」道路 標識次々、ネットで話題
(朝日新聞DIGITAL 2014.5.30)

たまたま近くと思しき場所を通りかかったので、探して見に行ってみました。

場所は、群馬県大泉町(日本のブラジル)。西小泉駅や、以前行った「世界のグルメ横丁」の公園からも、そこそこ近い場所。

具体的な場所は現地で探したのですが、スマホの地図で見たら、すぐ分かりました。道が細かい格子状になっている場所がある。

近くに車を止め、細い道に入り込んでみると…

Tomare01

あ、まさにここだ!
先の記事の写真と、ほぼ同じ場所。

確かに壮観。

Tomare03

反対側から。
消失点まで、ずらーっと「止まれ」が。

…でも、思ったより「ずらっと感」が出ないな…。

標識の間隔が開いて見えるし、遠くのものは小さくなりすぎてしまって「ずらっと感」がいまひとつ。

そう、今回はじめからここに来ようと思ってたわけじゃないので、望遠レンズを持ってこなかったんですよね…。

望遠で撮れれば、遠方まで大きく、間隔も圧縮して撮れたはずなのに…。

以前、「ナニコレ珍百景」(だったかな?)で取り上げられたときは、超望遠、さらに俯瞰で撮ってたので、すごくみっちり、路面の「止まれ」の多さもはっきり見えて、数倍すごく見えてました。

こういうのって、撮り方が重要ですね。

(2014.7.24)

|

« ブルーベリー狩り | トップページ | ニセクマ育成計画 »

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/60037988

この記事へのトラックバック一覧です: 止まりすぎる道路:

« ブルーベリー狩り | トップページ | ニセクマ育成計画 »