« 最近のコマゴマ2014.9.10 | トップページ | 八間山・白根山 »

FlashCS6でAdmob

満を持してリリースした「ニセクマ」でしたが、あまりDLされてません…。

おかしい…「けさらん」で秘訣を掴んだつもりだったのに…。

ベタ過ぎたのか。リリース時期の問題か。やはり邪念が透けて見えたか。

むしろ、けさらんが異常(ラッキー)だったということか…。

まあ、気を取り直して、次いってみるか。

-----

と、その前に。

今回「ニセクマ」にはなんとかAdmob(ANE)を組み込んだ(つもり)ですが、その手順をメモしときます。まあ、この前の記事同様、今どき、こんな環境で開発してる人なんかいないだろうから、あくまで自分用ってことですが。

※ Admobホームで、表示回数はちゃんとカウントされているが、リクエストRPMがびた一文増えてないので、正しく動いている保障はありません…。

[ FlashCS6でAdmob導入 ]

概要としては…

  1. AdmobANEを、ネットで探してDLする
  2. ActionScript設定>からDLしたANEをライブラリパスに追加
  3. flaのASに、Admob表示のスクリプトを書く
  4. xxxx-app.xml(マニフェストxml)に、Admob用の記述を加筆する
  5. Admobに登録して、パブリッシャーIDを取り、ASに追記する

という感じ。

実際の自分の例で言うと…

1.AdmobANEを、ネットで探してDLする

私の場合、だいぶ前にこのページ を参考にさせてもらって、そこにあったリンクからANEをDLしたのですが…現在そのリンク先は存在しません。

その他では、

こことか

こことか。

ならDLできそうです。

2.ActionScript設定>からDLしたANEをライブラリパスに追加

実際の操作は、上でも参考にしたこちらが、スクリーンショットもあり詳しいです。

3.flaのASに、Admob表示のスクリプトを書く

上記2つのリンク先には、それぞれのANEでのサンプルのスクリプトが書かれています。

私の使ったANEでは、こんな感じに書きました。

-----

import so.cuo.anes.admob.*;

var admob:Admob=Admob.getInstance();
 
if (admob.isSupported){
  admob.createADView(AdSize.BANNER, "xxxxxxx"); // xxx…パブリッシャーID
  admob.addToStage(0, 0); // 一番上に表示する場合の位置設定。
  admob.load(false);

}else{
   trace("not support"); // サポートされt内環境(デスクトップとか)の場合
}

-----
※ その他WebView関連のimportも必要かもしれません(よく分かってない)。

※ サンプルのIDはANEのページのスクリプトに書いてあったので、それで実験できました。

4.xxxx-app.xml(アプリケーション記述ファイル)に、Admob用の記述を加筆する

最初に参考にしたページには、この情報が欠落していて(iOSだと不要なのか?もしくはCCだと不要なのか?)、ずいぶん悩みまして。別のページの情報を参照し、必要であることがわかりました。

事前に、Air for Android設定で、アイコン、権限、言語を設定した後、パブリッシュします。
権限は

INTERNET
ACCESS_FINE_LOCATION
ACCESS_NETWORK_STATE

が必要みたいです。

すると、xxxx-app.xmlファイルができるので、これをエディタで開いて、Admobに必要な記述を加えます。これもANEによって少し違うようで、各ANEのページにはサンプルが書いてあります。私の使ったANEの場合こんな感じでした。

-----
(抜粋)

<application>
<activity 
android:name="com.google.ads.AdActivity"   
android:configChanges="keyboard|keyboardHidden|orientation|screenLayout|uiMode|screenSize|smallestScreenSize" />
</application>

<extensions>
<extensionID>so.cuo.ane.Admob</extensionID>
</extensions>

5.Admobに登録して、パブリッシャーIDを取り、ASに追記する

本当はこれから始めるのがスムーズですが、自信なかったので表示を確認してから登録しました。

Admobのページ

Admob登録についてはこちらが詳しいです。

パブリッシャーID(広告ユニットID)が発行されるので、ASのXXXX部分に記述。

-----

うまくいけば、Android上で(PCでは見られない)、Admobバナーが表示される…はずです。

現状の自分の知識としてはこんな所でした。

(2014.9.12)

|

« 最近のコマゴマ2014.9.10 | トップページ | 八間山・白根山 »

Flash」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/60305101

この記事へのトラックバック一覧です: FlashCS6でAdmob:

« 最近のコマゴマ2014.9.10 | トップページ | 八間山・白根山 »