« FlashCS6でAdmob | トップページ | 横浜トリエンナーレ2014 »

八間山・白根山

山登りにいい季節になってきました。

(本当は、そんなに山登り好きでもないんだけど…休日に良い天気だと、どこかに出かけたくはなりますね)

[ 野反湖・八間山 ]

Nozori01w
(拡大アリ)

野反湖は群馬県吾妻郡中之条町(旧六合村)にあるダム湖。
(群馬県、長野県、新潟県の県境)

野反湖も、良いんですけどね…今回はこちらではなく

Nozori02

湖畔の駐車場から見える、この八間山に、初めて登ってみました。

Nozori03

登山も久々で、体力的にもやや不安はあるが…

Nozori04

登り始めは、こんな感じ。
勾配はそれほどきつくはないです。

Nozori07

リンドウがたくさん咲いてました。

Nozori08w
(拡大アリ)

あ、小さいヘビが。
おそらく、ヒバカリという名のヘビ。ハ虫類好きにはカワイイことで有名。
(Google検索すると、「ヒバカリ かわいい」という検索ワードが出てくるくらい)

途中、多少勾配のキツイ場所もありましたが、全体的には楽しく登れるレベルかな。

途中で、雨が降り出したのには焦りましたが…。
山の天気は侮れない。傘を持ってこないなんてウカツ。まあ、大降りにならずに止んだので助かりました。

1時間ほどで、頂上へ…。

Nozori10

頂上。他の登山客も数人いました。

Nozori11

1934.5m。

Nozori09w
(拡大アリ)

頂上からの眺め。

Nozori12

避難小屋みたいなものの廃屋が。

Nozori13

小屋の中。「昭和四十一年」とか書いてある…。

頂上から、湖は見えないのね…。
10分程度の滞在で、下りてきました。下りも1時間くらい。

午前中で登って下りてこられたので、その後またちょっと足を伸ばしてみました。

[ 草津白根山 ]

Shirane01w
(拡大アリ)

草津白根山は、吾妻郡草津町(群馬と長野の県境)にある活火山。

行ってみるとなんと、噴火警戒レベルが上がっていたらしく、火口湯釜付近への立ち入り禁止、駐停車禁止区間や通行止め区間があったりして、やや物々しい雰囲気になってました。

とはいえ、登山目的で来たのではないので、問題なし。

車で走っていても、硫黄のニオイがしてきます。車を長時間と停めるとヤバそう。
まあ、警戒レベルと関係なく、いつもこんなだったような気もするが。

ちなみに湯釜は、こんな感じ…

Kakou

(↑昔撮った写真。口内炎の記事のときに使ったヤツ)

Shirane05w

白根山の山肌。白い煙が上がってます。

Shirane02

へえ、この辺て、分水嶺だったんですね。

Shirane03

日本の国道最高地点だそうです。
これも、初めて知った…。この辺も何度か来てるはずなのに。
(碑はずいぶん新しそうですね…最近作ったんじゃ?)

Shirane04

最高地点付近の道。バイカーやサイクラーが何人も上ってきてましたね。(火山ガスは、大丈夫なのか?)

この道をさらに進み、次の目的地へ。

[ 万座空吹(からぶき) ]

Shirane06

万座バスターミナル付近。(万座ハイウェー入り口付近)

Shirane08w_2
(拡大アリ)

温泉成分で白くなった川が…。

Shirane09

これが「空吹」という、活火山の噴気活動が間近に見られる場所。
おお! 蒸気が噴出してます。

リンク先のHPでは「人気の観光名所」と書いてあります。
が、ちょっと地味…もしかすると、もう少し寒い時期の方が派手に吹いて見えるのかも。

てな感じの、山から山への一日でした。

(2014.9.16)

|

« FlashCS6でAdmob | トップページ | 横浜トリエンナーレ2014 »

動物」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/60326504

この記事へのトラックバック一覧です: 八間山・白根山:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/17 08:58) [ケノーベル エージェント]
吾妻郡中之条町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014年9月17日 (水) 08時58分

« FlashCS6でAdmob | トップページ | 横浜トリエンナーレ2014 »