« ゆるキャラ2014 &いたくらんの秘密(?) | トップページ | 御岳山 »

茂林寺

久々の上毛カルタ絡みのネタ。

(ふ)分福茶釜の茂林寺

群馬県館林市の茂林寺へ行ってきました。

茂林寺は、分福茶釜伝説で有名な寺です。

ここの茶釜も見たことはありますが、だいぶ昔のため記憶もおぼろげでした。
ということで、あらためて行ってみることに。

[ 茂林寺 ]

Morinji01

茂林寺、入り口。

ちなみに、その脇には

Morinji_tanu

タヌキグッズをたくさん売っている土産物屋さんがあります。

Morinji03

入り口から続く道の両脇には、タヌキ像がずらっと。

Morinji06

タヌキ。ちょとカワイイ。

Morinji05

タヌキ。カワイイような、ちょっと怖いような。

Morinji07

タヌキの巨像。怖っ!
というか、顔がタヌキじゃないモノに見える…。
(ちょっと、トトロにも見えなくない)

Morinji08

かやぶき屋根の、立派な本堂。
こんなにすごい建物だったっけ…忘れてるなあ。

Morinji09

本堂近影。伝統ありそうな、立派な建造物ですねー。

茶釜を見るために、本堂内を拝観することに。拝観料300円

Morinji10

廊下。

Morinji11

めんこいガールズ」の書いた書道らしい。さすが、書道が特技のご当地アイドル。上手いな。

そしていよいよ……

Morinji15

茶釜のある部屋。

Morinji12

これが、「分福茶釜」だぁっ!!

…ところで、分福茶釜って、どれだけ知られてるんかなあ?

昔話としては…

Morinji14

こんな感じで、茶釜に化けたタヌキが、芸をして恩返しする…的な話ですね。
(上毛カルタでも、タヌキが綱渡りしている絵になっている)

しかし、これは、後年になってできた話らしいです。

もともとの茂林寺の伝説では…

昔々、この寺で千人法会があった際、適当な湯釜が無かったところ、和尚がどこからか、いくら湯を汲んでもなくならない茶釜を持ってきたのだそう。
後にこの和尚は、160年間寺にいた後、忽然と姿を消したという。
それで、この和尚はきっとタヌキが化けていたのだろうという人がいて、ここはタヌキに縁のある寺になった…という話。

全然違うじゃん(笑)。

[ 花山うどん ]

館林ということで、昼食に花山うどんという有名店に行ってみました。

Hanayamau01

なんか、うどん天下一決定戦2014というのに優勝したらしいです。
お客もたくさんいて、混んでました。

Hanayamau02

狸の釜玉うどん。肉も入っていて美味しかったです。

Hanayamau03

鬼ひも川うどん。

Hanayamau04

ひもかわなので、太いです。(桐生のひもかわほどではないけど)
こちらも美味しかったです。

(2014.9.30)

|

« ゆるキャラ2014 &いたくらんの秘密(?) | トップページ | 御岳山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/60401723

この記事へのトラックバック一覧です: 茂林寺:

« ゆるキャラ2014 &いたくらんの秘密(?) | トップページ | 御岳山 »