« マカオ適当旅行・1 | トップページ | クリスマス2014 »

マカオ適当旅行・2

前回の続きです。

-----

19:40頃

食事を終え、いったんセナド広場に戻り、大通り(新馬路)を北西に歩く。

20:00 半島の西岸に至りました。(海は見なかったけど)

[ ポンテ16 ]

Macau1_24

「そこには何隻もの船が埠頭につながれていたが、中でも眼を奪われたのは、香港の水上レストランに似た、極彩色の中国船だった。」(深夜特急)

当時のここは、こんな豪華ホテルは無く、まったく違った様相だったと思いますが…
沢木さんが最初に入ったカジノは、このあたりの船上カジノだったはず。

ポンテ16は、ガイドによると観光客より地元客が多いとのことで、多少は当時の雰囲気もあるんじゃないか…と思って来てみたのでした。

Macau1_25

とんでもない、神殿のようなカジノの外観。
グランドリスボアなんかもそうですが、マカオの豪華ホテルやカジノは、デザインセンスの大袈裟さが、一周回って笑えてしまうくらいスゴイ。

ここで、初めてカジノに入ってみました。

ガイドでは、カジノには厳重なセキュリティチェックがあって、手荷物も持ち込めない…
みたいなことが書いてありましたが、ここでは肩掛けカバンも問題なく持ち込めてしまいました。
ちなみに、カジノ内は写真撮影禁止。

これが、マカオのカジノかあ…ちょっと感動。
確かに中国の人が多い感じでしたが、後に行った別のカジノと比べて現地客が多いかはよくわからず。
しかし、なんにせよ、想像以上に賑わってましたね。

カジノ内でドリンクをもらいました(マカオのカジノの多くではドリンク無料サービスがあるようです)。
もっとも、給仕の人にwaterと言ったら、なんか行き違いがあったらしく、お湯がもらえました。(水って選択肢は無かったのか?)

色々見物させてもらいましたが、結局ここでは遊ばず出てきました。
もう時間が遅かったというのもありますが、カジノ初体験はリスボアにしようと思ってたので。 (それと、気軽に遊ぶにしては掛け金の高さにビックリして…。)

カジノのことについては、後ほどもう少し詳しく書こうと思います。

21:00 、歩いてリスボア周辺に帰還。

この日はまだ終わらない。

21:15 リスボア近くの、別のホテルを見物に。

[ ホテル ウィンマカオ ]

Macau1_28

アーチを描いた外観が特徴的。
ラスベガスのホテル王がオーナーのホテルだそう。

Macau1_31w
(拡大アリ)

ウィンマカオの電飾カンバン越しのリスボア。もー、とにかく派手な景色だなあ。

一時から、マカオにはアメリカ資本のホテルが次々オープンしているそうですが、これもそのひとつで、ラスベガス(行ったことはないが)みたいな無料噴水ショーが見られます。

Macau1_30

音楽がかかって、ショーが始まりました。
観光客も集まってきます。
いやー派手なこと。

ロビーでも、なんかすごいイベントが行われるらしいとガイドに書いてありました。

ホテルの中に入ってみました。ホテル客じゃなくても問題なく入れます。
ここにも、デカそうなカジノがありました。(時間もないので入りませんでしたが)。

ロビーに行くと、人がずいぶん集まっている。
何が起こるかと見ていると…

Macau1_32w
(拡大アリ)

(多分、十二支の)レリーフの描かれた、巨大な天井が…

Macau1_33

突然、開き始め…

Macau1_34

そこには、大型ビジョンというのか、幻想的な光の映像が投影されています。

Macau1_39

そしてさらに、その大型ビジョンが割れて…

Macau1_35

上から巨大なシャンデリア的なものが降りてくる。(未知との遭遇のようだ…)

同時に、床もパカッと割れて、巨大な金色の樹がせり出してくる!?

中国では、黄金の樹というのが、縁起物みたいです(街の宝飾店でも売っていた)。

Macau1_36

金色の葉の色が、ライトによってなのか、いろいろな色に変化していく…
どうなってるんだ??

Macau1_37

四季を表現しているのか、緑、赤、白などに樹の色が変わっていく…

こんな感じでショーが続き、終わるとまた元のホテルロビーに戻ったのでした。

いやあ、派手なのも、ここまで突き抜けてるとバカだな~(いい意味で)。

噴水もそうですが、まさにテーマパークのショーですよ。マカオ自体がテーマパークって感じ。そんなショーが無料で見られてしまうという。まあ、マカオのホテルに宿泊することで入場料は払ってるともいえますけどね。

ショーをひとしきり堪能したので…
ホテルリスボアに戻りました。

22:00 カジノリスボアに、様子見に行ってみることにしました。

ホテルの中から、連絡通路でカジノの方に行ってみると…
意外に小さい? ポンテ16ほど大きくない。こんなものなのか?
今回はまだ遊ばず、ペットボトルの水(無料)だけもらって、戻りました。

(実は、この時見たのは、カジノリスボアのほんの一部だったことを、後に知る)

Macau1_40

リスボアのロビーは、博物館のようになっていて、色々な貴重そうな品が陳列されてます。見ようによっては悪趣味…。

22:30 部屋に戻る。

帰ってみると、隣は静かになってました。
人がいなくなったのか、もう寝てしまったのか。
どちらにせよ、良かった。

ちなみに、海外では珍しく、歯ブラシ、ひげそり、スリッパなども用意されています。これは嬉しい。
しかも、冷蔵庫の中の飲料はすべて無料!!毎日補充されます。いやーリッチですなあ。
マカオのホテルは、どこもこんな感じなのかな?

これで、ようやく、この日は終了…。初日から疲れた…。

(続きはまたいずれ…)

(2014.12.21)

|

« マカオ適当旅行・1 | トップページ | クリスマス2014 »

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/60842647

この記事へのトラックバック一覧です: マカオ適当旅行・2:

« マカオ適当旅行・1 | トップページ | クリスマス2014 »