« マカオ適当旅行・7 | トップページ | マカオ適当旅行・9 »

マカオ適当旅行・8

マカオ旅行記の続きです。

3日目その2。
翌日はすぐ帰国だったので、実質、この日が最終日のようなものでした。

-----

コロアネ村からバスで10分足らず。島部のコタイ地区にきました。
ここは、新しい超巨大ホテルがいくつも建ち、もはや半島部よりこっちの方が人気あるんじゃないか…と思うほど繁華なエリアです。

12:00。

[ ヴェネチアン・マカオ・リゾート ]

今回の旅の目的のひとつが「カジノ体験」だったのは、私がカジノ構想にやや賛成派だという理由もありました(税収面もあるし、関連アミューズメント施設がゲーム業界も潤すのではないかと想像して)。
しかし、この場所で、その考えは(ある意味)揺るがされるのでした…。

Macau3_30

ヴェネチアンのメインエントランス。
これ、まさにヴェネチアのドゥカーレ宮…。

そう…ヴェネチアンはその名のとおり、ヴェネチアの建物や風景を再現したリゾート施設なのです。(もともと、ラスベガスにもあったものらしい)

ヴェネチアには以前行っており、どれくらい再現しているのか、興味ありました。
まあ、再現といったって、どーせたいしたことは…

…って、なんじゃあ、こりわぁ!? (くもじい風)

Macau3_31

リアルト橋と、サンマルコ広場の大鐘楼。

実際にはこの2つが並んでるのは、ヘンだし、大鐘楼には無粋な宣伝幕が掲げられちゃっているが…

すげーよくできてる!!

01_27_640_2

↑ちなみに、本物。そっくり…(実物の方が大きいですけど)

Macau3_32

サンマルコ広場の聖テオドロスと獅子の円柱…。

なんか、ウィンマカオのイベントもそうですが、ここまでやってくれると(いい意味で)バカだなあ~と思えます。

ホテルに入ってみました。

Macau3_34w
(拡大アリ)

ぐはっ! なんじゃこりゃ。派手にもほどがある。
ウィンマカオや、グランドリスボアなんかも凄かったけど…さらに突き抜けてる。

ここはホテルに巨大ショッピングモールのようなものが併設されたリゾート施設なんですね。
中を見て廻ります。

Macau3_35

カーニバルのマスケラをつけたような人。
(なんかのボスキャラみたいだな)
こんな「キャラクター」みたいなのが時々うろついて、写真を撮らせてくれたりします。

Macau3_36

これまたバカバカしい豪華なエスカレータで上の階に。

すると、また、「なんじゃ、こりわぁ!」。

Macau3_37w
(拡大アリ)

ショッピングモールの中に、ヴェネチアの街が再現されてる…!!
(空は、書割です。)

そして、客もたくさんいる。

Macau3_39w
(拡大アリ)

ああ、サンマルコ広場にこんな建物、あったあった。

Venet15129

↑本物。これですね。うわー、よくできてる…。

Macau3_40w
(拡大アリ)

運河とゴンドラまで…。

やっぱりバカすぎる…(いい意味で)。

Macau3_40_1_2

道化師もいます。アクロバチックな芸を披露してました。

ちなみに、やってるのは東洋人。中国雑技団みたいな人なのかもしれない。

12:50。

昼食は、ここのフードコートで食べることにしました。

Macau3_42

(↑念のため。これ屋内です)
広大なフードコートなんだけど、人がビッシリ。
ぐるぐるまわって、なんとか席を確保しました。

Macau3_43w

「和食」の店もありました。(寿司屋とは別に)
天ぷらうどんとか、うな重とか、カツカレーとか…。
こういうのも認知されてるんだなあ。

まあ、さすがにこれは食べないでおこう。
(そりゃ、日本で食べたほうが美味いでしょう)

Macau3_45

ポルトガル・マカオ料理の店で食べることに。

Macau3_44

マカオ名物、「ポルトガルチキン」。ドリンクセットで88HK$。

これを食べたかったんですよねー。

でも、本当のポルトガル料理屋で食べると、けっこうなお値段なんすよ…。
なので、こういうナンチャッテ料理でも良いかなと。
チキンのカレー煮込み焼きみたいな感じ。超ウマかったです!

13:20。
食事が終わって、またうろつきに出ました。

ヴェネチアンにも当然カジノがありました。
これがまた、バカみたいに広大…。

Macau3_47w

↑前に書きましたが、エスカレータの踊り場から撮影(カジノの外だし、他にも撮影してる人が多数だったので、まあよいんだろうと判断)。

せっかくなので、またちょっと遊ぶことに。
高額賭けたくなかったので、低額(10HK$くらいだったかな)から遊べるスロットマシンをやってみました。
…数回やるも、まったくアタリなく、あっという間に終了。
というか、何がそろったらいいのかとか、ルールもよく分かってませんでした…。

そんな感じでひとしきり遊んだり、みやげ物を買ったり…

Macau4_12

おみやげ用のカジノチップ(のレプリカ)。1つ8HK$。
妖怪メダルとほぼ同じサイズ(笑)
よくできてるけど、リスボアのチップはこういうタイプじゃなかったです。(もっと平べったい)

もう一度フードコートに行ったり…

Macau3_46

牛乳プリン再び。
こんどは、温かいのを食べてみました。これも美味しいねー!

(あと、シンガポール料理の海南チキン、ドリンクつき83HK$ まあまあ)

バイオリンショーを見たりしていると…

そろそろ無料定期バスが来る時刻になったので、ヴェネチアンを去ることにしました。
いやー、面白かったし、すごかったです。

冒頭で書きましたが、なんで「カジノ構想賛成派だったのが、考えが揺るがされた」かというと…

マカオが、予想以上にすご過ぎた…ってこと。
カジノ構想なんて、まあ、カジノさえあればいいだろうくらいに考えてましたが、それじゃダメで、ディズニーランドばりの本気の総合的なエンターテイメントエリアである必要があるのです。しかも、マカオには数多くの世界遺産までありますしね。

いまや、マカオはカジノ売り上げでラスベガスを越えているんですよ。
同じアジア圏に、こんなにすごいライバルがいるわけで、それに勝とうってのは、かなりの金とアイデアが必要です。
(「カジノ構想」的には海外観光客に金を落としてもらわないとあまり旨みがないし、外資ばかりにやらせるのも面白くない)

そう考えると、けっこうハードル高いなと。
中途半端でしょっぱい施設を作るくらいなら、やらないほうがいいのかも、と思ってしまったのです。

一方で、日本なら集客できる独自のエンターテイメントが作れるんじゃないか、という期待感も無くはない。ゲーセンのコインゲームもどんどん進化してるし、伝統的なギャンブルだけでなく、そういう新機軸のものを売りにする…みたいなのができると、面白いと思います。
まあ、どちらにしても厖大な金と才能・センスが必要なのなので…大変ですね。

16:20。

無料バスで、半島方面に戻ることにしました。

Macau3_49

途中、工事中の環状歩道橋。
こんな近代的な建築にも、竹の足場を使ってるんですねー。中国的。

17:00。

ホテルに着きました。
ちょっと休んでから、夕食がてら、街を散策に出ました。

Macau3_50

漢方の店か。

Macau3_51

うわぁ…!
豪華なケースに、冬虫夏草がビッシリ…。
お高いんでしょうなあ。
ところで、冬虫夏草ってキノコ(黒く伸びたところ)部分のことかと思ってたが…
イモムシ部分にも薬効があるのか??

Macau3_52

「来来」という超級市場(スーパーマーケット)にきてみました。
日用品でマカオ特有な面白いものが売ってないかなーと。

Macau3_54_2

おお、日本のオニギリが!
オニギリも世界的に認知されつつあるんですかね。

ってくらいで、超級市場には、そんなに面白いものは無かったです…。

スーパーから出てしばらくうろついていたら、トイレに行きたくなってしまった。
でも、公衆トイレって街中には見当たらないんですよねー。
なので、最寄のホテルに入って、ロビーのトイレを(勝手に)使わせてもらいました。(トイレ情報)
安ホテルだったのか、今まで見てきたホテルと違って、トイレの設備なんかもちょっとボロッちい感じ。マカオにもこういうホテルはあるんだな…と納得。

19:50。街中のエコノミーな感じのレストランに入ってみました。

Macau3_55

オープンな感じで入りやすい店でしたが、あまり海外観光客向けではなかったのかな。店員の女の子がいきなり中国語で何か聞いてくる。英語は通じない。双方が困惑してしまったが、年配の方が来てなんとか通じた。まず最初に飲み物(中国茶とか)の注文を取りにきたみたいです(向こうの慣習なのか?)。

Macau3_56

猪肉麺。60HK$。骨付き豚肉が入ってる。パーコー麺みたいなものですね。
かなり美味しかったです。猪肉バーガーの仇を取った感じ。

Macau3_57

カミサンが注文した、鳥粥。50HK$。これも美味しかったです。

21:00。
もう一度、グランドリスボアのカジノに行ってみました。
もともと、この日は賭ける気はなく、最終日の名残惜しさで行ったようなものですが…。

カジノ内のステージで、本場?の欧米系の美女が演じる「ポールダンスショー」をやってました。わーすげー。

賭けもせずに、それどころか無料ドリンクなんかもらって、タダでショーまで見られて…まさに「大人の夢の国」ですな…。

22:00。
ホテルに戻りました。

途中で買った瓶ビールが、王冠のフタだったことに気付き、しばらく途方に暮れました…。
(メキシコのホテルの洗面所には栓抜きツールが付いてたけど、ここには無かった。)
フロントに言ったら(けっこう時間かかったけど)、栓抜きを持ったホテルの人が来てくれて、開けてくれました…。

これでこの日は終わり。
翌日はもう帰国日でした。

(続く…)

(2015.1.31)

|

« マカオ適当旅行・7 | トップページ | マカオ適当旅行・9 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/61055687

この記事へのトラックバック一覧です: マカオ適当旅行・8:

« マカオ適当旅行・7 | トップページ | マカオ適当旅行・9 »