« 最近読んだ本、見た映画 | トップページ | マカオ適当旅行・7 »

パズル&ケミカルα

Pachemi_screen

「Pazzle&Chemical α」をプレイ

「Pazzle&Chemical α」(画面小)をプレイ

[ はじめに ]

原子玉をなぞって、出題される物質の化学式を当てよう!
遊んでいると、化学に強くなる…かも!?

パズケミとよんでください(笑)。

[ ルール&操作方法 ]

  • マウスカーソルをドラッグして玉をなぞって、上の欄に出題される物質の化学式を当てると得点です。
  • たとえば、水素(H2)ならHH。水(H2O)ならHHOです。(なぞる順番は自由)
  • 複雑な化合物を作るほど、高得点。
  • 当たった物質のパネルは一時的に消えます(同じ物質を連続では作れない)。別の物質を当てると復活します。復活したとき別の物質パネルに変わることもあります。
  • 画面右の「試験管バー」が一番下まで下がるとゲームオーバー。
  • 物質を当てると、バーが少し戻ります。
  • 右上の(?)ボタンをクリックすると、化学式表を見られます。化学式表を見ている間も「試験管バー」は減少し続けるので、注意。

[ 備考 ]

最近(でもないか)、「ポコパン」とか「ツムツム」とか、なぞる系のパズルが流行ってるように感じてました。

個人的には、なぞる系パズルより、「ぷよぷよ」みたいに「ためてためて、連鎖で大逆転!」的な、積み込み系パズルの方が好きなんですが…
(以前作った「クリスタルマンサー」はそっち系のつもり。あ、ぷよぷよは最近なぞる系になったんだっけ?)

プレイしてみると、なぞる系も面白いですよね。
あまり頭を使わない、反射神経の勝負って感じで、ストレスないプレイ感がいい。

ということで、この流行(?)に便乗…。

その上で、ちょっとシリアスゲーム的というか教育アプリ的というか、そんなネタを織り込んでみました。前々から、教育的ゲームに興味はあるんですよ。なんのタメにもならないゲームじゃなくて、社会貢献できる(気になれる)ゲームを作りたいと思う昨今。

「化学」をネタにしてますが、実際には、自分は化学が得意でも好きでもありません。学生時代、有機化学の単位を落としたりしたこともあり(諦めて、無機化学で取り直した)、むしろ嫌いなほうかもしれない。このゲームも、自分でプレイしても全然頭に入ってないですからね…。
そもそも、ネタを入れたせいで頭を使うゲームになってしまって、なぞり系本来の「ストレスのない良さ」が、台無しになっているという気も…。 

現状、出題される物質の種類も少ないですし、バランスももう少し詰める余地があるし、ゲーム的にもやや物足りないので、ふつうならもうちょっとネタを足すところなんですが…これ以上作りこんだところで何にもならんな(苦笑)と思い、適当に切り上げました。なので、「α」としてます。

去年末からのネガティブ思考がじわっと継続中で、やや投げやりになってます…。

あ、でも今回、玉の落ち方は思ったとおりに作れたかな。あと、製作期間も(年末年始のインフルエンザを挟んだ上で)1ヶ月ちょっと、と短く完成できたのはGJかな。
…と、自分を褒めてみる。だれも褒めてくれないからね(笑)。

これは、Android版は作らないだろうな…。徒労に終わるのが見えている。

(2015.1.23)

(追記)
いくつかバグが残っていて、ごく稀に、正解しても反応せず、ゲームが進まなくなることがあるようです。…でも、パッと原因が分からないので、とりあえず放置で…(投げやり)。まあ、αということで、スミマセン。

|

« 最近読んだ本、見た映画 | トップページ | マカオ適当旅行・7 »

Flash」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/61011170

この記事へのトラックバック一覧です: パズル&ケミカルα:

« 最近読んだ本、見た映画 | トップページ | マカオ適当旅行・7 »