« 喫茶で優雅にお勉強 | トップページ | 自由主義 »

こんにゃくパーク

群馬の名産物といえば、ネギとコンニャク(くらいしか、ない)。

Konnyakpark05

以前(2012)、ヨコオフーズの「こんにゃく博物館」に行ったことを書きましたが、それがいつの間にか、「こんにゃくパーク」としてリニューアルしてたらしいです。

場所もちょっとだけ変わってました。

Konnyakpark01

建物も、明るい感じにイメチェンしてます。

やはり無料で見学できます。

見られる内容は、以前とだいたい同じですけどね。

メインは、こんにゃく工場見学。

Konnyakpark02

こんにゃくイモがコンベアで運ばれてくる様子。

Konnyakpark03

糸こんにゃくが、流れている。

Konnyakpark04

SFのセットのようだ…。でも、こんにゃく工場。

現在、ゼリーのラインは停止していて、3月から稼動するとのこと。
行くなら3月以降の方が良いかもです。

Konnyakpark06

売店もあります。
こんにゃく製品が安売られてます。
「こんにゃくやきそば」とか、「こんにゃくラーメン」とか、まとめ買いしました。
日々の夕食にして、カロリーを抑えようかなと。

ここのもうひとつの目玉は(これも前に書いたけど)、「こんにゃくバイキング」。

無料でコンニャク料理を試食し放題です。

Konnyakpark07

レバ刺しこんにゃくとか、こんにゃくやきそばとか、カレーこんにゃくとか…とにかくこんにゃくばかりだが…味のバリエーションがあって、わりと美味しい。
こんにゃくだけで、お腹いっぱいになりました。

…だけど、今回気づいたことが。

こんにゃくバイキングを昼食代わりにして、他に何も食べなかったのですが…
夕方頃になって(空腹感はないのに)突然体の力が抜けてきて、手が少し震えてきました…。
カロリーがなさ過ぎて、低血糖を起こしたのかも…?

やはり、こんにゃくばかりというのは無茶で、カロリーのあるものも併せて食べたほうが無難なのだな…と。
(こんにゃくバイキングでは、売店でオニギリを売ってました。)

(2015.2.10)

|

« 喫茶で優雅にお勉強 | トップページ | 自由主義 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/61116450

この記事へのトラックバック一覧です: こんにゃくパーク:

« 喫茶で優雅にお勉強 | トップページ | 自由主義 »