« 枯山水 | トップページ | 鳥足 »

AT-ST 作ったぞ

先日購入した、 「1/48 AT-ST」プラモデル

買った当初は、「いつ作るんだ? いや、結局作らないんじゃないか」などと考えたりもしましたが…意外に早く手をつけることに。

[1日目]

いざ作るとなると、無彩色の素組みでは惜しい気がしてきました。

ということで、仕事帰りに家電量販店のおもちゃ売り場でプラモ塗料を物色。
プラモデルに彩色するなんて、中学生以来ではないだろうか。

昔は、あの有毒臭のする塗料を使ってガンプラとか作ってたものですが…
今では、プラモ用水性塗料というのがあるんですね! これなら家で使っても嫌がられなそう。

Atst2_01

塗るといっても、地の色を生かしつつ「墨入れ」と「汚し」だけの簡単彩色で済まそうと思ってました。
なので、ツヤ消しブラックだけ買おうと思いきや…ちょうど売り切れ…。
じゃあ、代わりにこれでいいやと、タイヤブラックという色を買いました(適当)。

あと、塗るための筆を1セット。それぞれ100〜200円程度と、安いんですね。
これで準備万端!

…と思ったが、ネットでよくよく調べてみると、水性ホビーカラーとはいうものの、薄めるためには水ではなく、専用の薄め液(アルコール系らしい)を使うものらしい…ということを知る。

[2日目]

翌日、同じ家電量販店に行ってみると、なぜか水性ホビーカラーのうすめ液だけない。つや消し黒といい、ダメだなぁ。

[3日目]

別の店で探したところ、うすめ液がちゃんと売られてました。180円。
こんどこそ、準備万端!

…と思ったが、塗料と薄め液を入れるのにちょうどいいトレイ的なものが無いことに気付く。(いや、なにかしら代用品があると思ってたんだが…)

[4日目]

Atst2_02

塗料用のトレイを買う。6個ほど入って、80円程度。安いな。
今回の塗料関連、全部合わせてもたいした額にならない。これならうまくいかなくても、あまり痛くないな。

ようやくこの日の夜から作り始める。

塗り作業は(理屈的には)簡単。

  1. パーツに、適度に薄めた黒を塗る。特に、スジ彫りや穴や凹凸の影部分に塗料が行き渡るように。
  2. 布で軽く拭く。すると、ちょうどスジ彫りの中や、凸部の脇あたりにいい具合に黒が残る。同時に、表面部分にいい感じで汚し跡が残る。
    (いい感じにならなかったら、もう一回塗り直したり、薄め液で拭き取ったりと試行錯誤する)
    拭く方向を上から下にすると、ちょうど雨垂れ汚れのようになっていい感じ。

そんな感じで、塗りと組み立てを平行して行いました。

組み立て道具は、家にあったニッパーと爪切り(バリ取りしたりヤスリを使う)とピンセット。

細かい部品も多いんですが、接着剤無しでできるのは良いですね。

一度、組み立て方を間違ってしまったことがありましたが、分解して組み立て直せました。

組み立てていて、ひとつ気になったのは…

行程5-4 パーツB-11とD2-11の向きが間違ってないか?
いや、設計図は合ってるんだが、パーツの造形が間違ってる気がする…(はめ合わせたときにデザインが上下互い違いになっている)。まあ、実際に作った人でないとなんのことやら分からないとは思うが。

[5日目]

この日は日曜だったので、朝から組み立て始め、昼間は出かけて、夜に再開して完成しました!

出来は…こんな感じデス。

Atst2_03

斜め前。

自分で言うのもなんだが、久々作ったプラモにしては、うまくいったなあ!

墨入れしてないと、こんなにパーツの凹凸はハッキリ出ないと思います。

灰色の部分は、元の色のままですが、だいぶリアルな感じになったんじゃないか?

Atst2_04

横。

造形、細かいです〜。胴体下部のパイプとか、いちいち別パーツなんですよ。

Atst2_05

後ろ。

AT-STの後ろ側って、こんなデザインだったんですねー。

胴体部とか、間接とか、機銃とか、けっこう稼働します。
足を開いてちょっとガニ股にしたり、劇中ではあり得ないしゃがみ姿勢なんかもできたりする。

Atst2_06

俯瞰。

上の部分は外せて、中のコックピットを見ることもできます。中にはパイロットが二人座っている。
いったん組み立てちゃうと、開けにくいですけど…。

上部ハッチと前面の窓は、開いたパーツと閉じたパーツが選べます。

Atst2_08

台座と、オマケにチューイも付属(笑)。

Atst2_07

チューバッカを乗せてみた(笑)。

ほんとは、開いたハッチの所から乗り出した、劇中のシーンを再現できるようになってます。

いやー、久々のプラモ作り、面白かったですわ。塗料も薄め液も残ってるんで、なんか他のものも作りたくなってくるな…。

(2015.3.13)

(追記)

AT-STに関して、もうちょっと書きたいことはあるんだが、長くなったのでまた後ほど。

|

« 枯山水 | トップページ | 鳥足 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/61271965

この記事へのトラックバック一覧です: AT-ST 作ったぞ:

« 枯山水 | トップページ | 鳥足 »