« 四国・高知・1 | トップページ | 「あの神」の名はメジェド?? »

四国・高知・2

前回の四国旅行メモ、続きです。

ベタな場所から、ちょっとマイナーな場所へ。

-----

[ 桂浜 ]

今回の高知再訪では、ぜひ来たかった場所です。

Kouchi32

有名な竜馬像ですね。
これが見たかった。

Kouchi33

実は、学生時代にも桂浜には来ていたはずなんですが、竜馬像の記憶が全くなかったんですよね…。当時、どれだけ興味なかったのか。

龍馬伝を見てから、一転、興味出てきてしまいました…(単純)。

Kouchi34

桂浜。
この浜の石は綺麗なんですよね。その記憶はありました。

Kouchi55

付近にある、闘犬センター。
ここも憶えてました(当時はこんな派手ではなかった気はするが)。

[ 四国八十八ヶ所(の一部) ]

「水曜どうでしょう」なんかを見て、四国八十八ヶ所にも少し興味が。
さすがに、全部巡る気はなかったですが、道中、寄れそうな場所があったので、数カ所寄ってみました。

Kouchi30

三十一番、竹林寺。

ここに寄った時には、すでに日暮れかけていました。
なんか、オーブ(笑)がいっぱい写ってるな…。

Kouchi56

境内。

Kouchi50

三十六番、青竜寺。

Kouchi51

Kouchi52

お遍路さん姿の方も来てました。
(お遍路小学生もいた…)

Kouchi35

三十七番、岩本寺。

Kouchi36

この小坊主看板、あちこちにありますね。

[ 四万十川と沈下橋 ]

「ぜひ沈下橋が見たい」とのカミサンの希望があり、レンタカーで四万十川まで行きました。

高知駅周辺からは、かなり遠かったです…。

沈下橋というのは、欄干がなく、増水して川に没した時にも壊れにくい橋のことで、四万十川の沈下橋は有名なんだそうです。

ようやく、四万十川に到着、目的の沈下橋が見えました…。

Kouchi37

壊れている…。

そういえば、この夏、すごい豪雨があったのでした。おそらく、それで壊れたんですね。
沈下橋も、壊れるんですね・・・。

四万十川にはいくつも沈下橋がかかってます。

他の橋にも行ってみました。

Kouchi38

こちらは、壊れてない。

Kouchi39

おおっ! あの細い沈下橋を、車が渡ってくる! 

せっかくなので、チャレンジしたくなりました。(レンタカーだけど…)

Kouchi40

車一台、ギリギリという感じ…欄干がないのでこええ~。

…なんちゃって。傍から見るより、意外に安心して通れます。

Kouchi41

別の橋。やはり壊れている…。
どれだけすごい豪雨だったんだ。

[ 海洋生物研究教育センター ]

せっかくなので、学生時代に来た研究施設を、もう一度見たいと思いました。

しかし、その場所も施設名もすっかり忘れていました。周辺に何があったかも覚えていない。

ただ、長い橋を渡って辿り着いた、周囲に店も何もない孤島のような場所…という記憶だけがありました。

事前に地図で見て色々探したところ、やっとのことでそれらしい場所を発見しました。
その場所へ向かってみました…

Kouchi47

長い橋がありました! 確かに、これを渡った記憶があります。

…しかし、孤島と思っっていたのは間違いで、浦ノ内湾という深い湾の入り口にかけられた橋でした。

Kouchi48

で、これがその施設。
高知大学海洋生物研究教育センターでした。
ここは、全国の生物系大学生に対して,臨海実習の受け入れをしているんだそうです。

懐かしいですね…。実習も面白かったです。
当時のこちらの先生が、若くてノリの良い方で、実習終わりの打ち上げで、学生たちといっしょに盛り上がったりしてました。夜中にみんなで海まで行ったりして、海に落ちたヤツもいたとか。

…ちなみに、私はそういうの苦手なので、酔って頭痛くなったと言い張って、さっさと寝てましたが(暗い…)。

Kouchi49

海に猛禽がいました。ミサゴのようですね。
なにか食っていた。


[ やなせたかしさんキャラ]

高知は、やなせたかしさんゆかりの地ということで、あちこちで「やなせキャラ」を見られました。

Kouchi17

「ごめん」という地名や駅があるんです。↓

Kouchi18

「ごめん町」のキャラらしい。

Kouchi19

龍河洞のキャラ。

Kouchi07

トイレにも…商店街のキャラ。

…しかし、やなせさんを働かせ過ぎじゃないか…?
きっと、安く請け負ってたんだろうなあ…。

もっとも、自分のキャラがこれだけあちこちで使われるというのは、クリエイター冥利に尽きることだとも思いますけどね。すでに有名すぎるやなせさんには無用な話ですが。

[ まんが甲子園通り ]

Kouchi08

そういえば、高知で「まんが甲子園」というのが行われてるんでしたね。
「吼えよペン」にも、そんなエピソードが出てました。

とりとめのない感じになってしまいましたが、私の高知旅行はこんな感じでした。
懐かしい場所にも行けたし、新しい発見もあったし、良い旅でした。

もっとも、私はこの旅行中風邪を引いてしまい、体調は絶不調でしたが…。

Kouchi57

馬刺し。

(2015.4.21)

|

« 四国・高知・1 | トップページ | 「あの神」の名はメジェド?? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

やなせたかしさんについては、こんな記事を読みました。
http://www.j-cast.com/2013/10/18186643.html?p=all

投稿: ふか草 | 2015年4月23日 (木) 01時47分

コメントありがとうございます!

リンク先を見て、以前この記事を読んでいたことを思い出しました…。
「安く使われていた」という記憶だけが残ってましたが、改めて読むと、本当に、ほとんど無償でやっていたのですね…。

ご本人は、実際、無償でも喜んでお仕事していたんじゃないかとも思います。
しかし、依頼する方は、無償でいいと言われたとしても、きちんと支払うべきだと思いますね。

「大御所が安く仕事を請け負うと、同業者が困る」というのも、確かにありそうな話ですし。

投稿: 適研所長 | 2015年4月25日 (土) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/61470099

この記事へのトラックバック一覧です: 四国・高知・2:

« 四国・高知・1 | トップページ | 「あの神」の名はメジェド?? »