« クロスステッチでレトロゲーム | トップページ | 四国・高知・1 »

予言など無い!

最近、こんな予言があったらしいです。

「この「予言」信じる?信じない?大地震が日本列島を襲う日が近いかも!!」

(spotlight 2015.3.31)

2015年4月12日に東海大地震が発生する!」(引用)

もう過ぎてます。ハズレましたね。

予言をしたのは、ゲリー・ボーネル氏。(本業は経営コンサルタントだとか)

この方は、これまでの大地震や災害を次々当ててきた…という触れ込みのようですが…

少なくとも、今回はハズレです。
(著書にiしっかり日付まで書いてたみたいですが、ハズレでした)

ちゃんと、ハズれた予言も憶えておきましょう。

まあ、もともとこの予言に関しては、あまり話題になってさえいなかったみたいですけど。
(私の場合、Yahooニュースのトップに出ないようなものは、話題になっていないと判断してます)

そういえば、一時流行った、ジュセリーノ氏っていましたよね。あの方はどうなったんですかね。

このBlogでは、今までも、ちょくちょく予言のことを書いてました。

地震予知と謎解き超科学

予言はどこまで当たるのか

いよいよ 2012.12.21!

2012

(そういや、2012年の予言なんてのもありましたね…懐かしい)

私の持論としては、「予言(未来予知)」なんてものは、科学的にも物語的にも不可能」です。(同じようなことを前にも書いたような気がするが…)

「科学的にも」というのは、量子力学的な意味で。「ラプラスの悪魔」はいないんですから。

「物語的にも」というのは、未来予知をした時点で、その後の未来は変化してしまうだろうということ。自分が殺される予知を知ったら、それを避けようとするでしょう。どうやっても避けられないというのは設定的に無理があります。

地震予知も、科学的に研究されているようですが…1日単位の精度の予知はまず不可能ですね。対象がデカくてカオスすぎます。未来永劫無理かもしれない。

何度も書いてますが、予言は人々を不安に陥れるので、悪質だと思うんです。
百歩譲って、予言はしても良いですが、外した時にはちゃんと謝罪して欲しいですね。
(大方の予言者は、何とか言い訳するか、無かったことにしてしまう)

-----

そういえば最近、とある喫茶店に本が置いてあり、「ご自由にお持ちください」と書かれていたので(理由は不明)、ありがたくいただきました。

今・人類滅亡の危機 極移動・大洪水が、東京を・世界を襲う」(村雨健二 著)

「この本は、これからの10年(西暦2015年)のうちに、どんなに遅くとも20年(西暦2025年)のうちには起きると予想される極移動(地球の自転軸の移動)による地球規模で起きる大災害について書いた本です。」(引用 原文ママ)

2005年に書かれた本のようです…。少なくとも10年以内には起きませんでしたね…。

まだ全部読んでないのですが、ここまで読んだ中に

「なぜ、地球がなんの支えもない宇宙空間の中で浮かんだままで自転できるのかは、申し訳ありませんが、私には説明できません」(引用)

…なんてすっとぼけたことが書いてあって、ちょっと脱力しました。
そのくらい、調べてから本を書きましょうよ…。

私的には、宇宙空間で自転(回転)してないものの方が、珍しい気がしますけど…。

確かに、「極移動」という話題は、ちょっと前にネット記事で見ました。
それは自転軸の移動ではなく、磁極の移動だったようですが(この記事とか)。

(2015.4.14)

|

« クロスステッチでレトロゲーム | トップページ | 四国・高知・1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

超常現象」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/61440612

この記事へのトラックバック一覧です: 予言など無い!:

« クロスステッチでレトロゲーム | トップページ | 四国・高知・1 »