« 最近のTVで | トップページ | トイレ改善 »

山菜まつり

もう5月、やや時期はずれの話題になりつつありますが…

ちょっと前に、群馬の直売所で山菜を山ほど買って、天ぷらにして食べました。

おそらく初めて食べたものもあったので、記録。

Sansai_01

タラの芽。地元では「たろっぺ」と言ってたなあ。
植物名としてはタラノキというそうだ。

よく売っているものは、もうちょっと芽が伸びてないですね。
葉っぱまで伸びちゃって、少し棘まで出てますが、大丈夫なんだろうか。

Sansai_02

ウド。
これは馴染みの山菜ですね。
タラノキとは、近縁の植物らしい。
もっと長い状態で売っていましたが、長い茎の部分を切ってます。
茎の部分は、別の料理に。

Sansai_03

左の葉っぱみたいなのは、ウルイ。
正式な植物名はオオバギボウシだそうだ。
多分食べたことはない。見た目固そうだし、ほんとうに食べられるのか?

右のワラビみたいなのは、コゴミという山菜。
正式な植物名はクサソテツだそうだ。なんか、まずそうな名前。
これも、よく知らないなあ…。

Sansai_04

コシアブラ。これも、あまり聞き慣れない山菜…
高木らしいです。

これらの山菜を、天ぷらにしました。(というか、カミサンがやった。自分は料理できない)

コロモは薄めで。

Sansai_07

コゴミと、ウルイ。

ウルイはちょっと粘りがありますね。

Sansai_06

コシアブラ。

おお、どれも美味しいじゃないですか!

コシアブラなど、若干、山菜特有の苦味やくせがあるものもありますが、全然行ける。

天ぷらにしちゃうと、たいがい美味しく食べられますね。

昔は、この手のものは苦手だったんですけどねー。
最近は、美味しくいただけるようになりました。

Sansai_05

でも結論として、一番美味しかったのは、タラの芽でしたね。
他の山菜に比べても、クセがほとんど無い。

かなり育ってましたが、全然美味しかったです。
棘も天ぷらにしちゃうと全く問題なし。

もっと他の山菜も食べてみたくなりました。

群馬では山菜の季節も終わりですが…もっと北の方に行けば、まだあるかな? 

(2015.5.8)

|

« 最近のTVで | トップページ | トイレ改善 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/61555571

この記事へのトラックバック一覧です: 山菜まつり:

« 最近のTVで | トップページ | トイレ改善 »