« 山菜まつり | トップページ | 笑うハニワ »

トイレ改善

ちょうど一年ほど前、「日本のトイレにもの申す」という記事を書きました。

要は「駅や公衆トイレの個室の洋式率を高くしてくれ!」という話。

私の良く行くいくつかの駅は 、JRで利用者も多いにも関わらず、トイレ(男子用)の 個室の和式率が高く、洋式が1つしかない(そして、大概そこが塞がっている)のが嫌だ…というような内容でした。

しかし!

ちょうど去年末くらいからか、それらの駅のトイレが立て続けに改修され…洋式率アップしたのです!すばらしい! 

ようやく客のニーズが分かったのか? それとも増えつつある外国人観光客を意識した対応なのか?

ただ、極端なのは…
確か過去には3つ個室があり、和式2洋式1だったのが…
ちょっと広めの個室2つになり、洋式2(和式0)になってました。

和式0って、大丈夫なの?

「和式でないと嫌な人もいるから、あえて和式を残していた」って解釈してたのに、そんな意図は無かったってことか?
JRも「今や、洋式だけでも困る人はいないだろう」と考えていたわけですね。

まあ、私的にも 洋式オンリーで問題はないのですが…

それより、個室が減ってるというのが、納得いかんです。

元々、満室なことがよくあったのに、個室を減らすってのは、どうなんだろう? 
別に個室の広さに文句は無かったのだけどなあ…。

そりゃあ、どちらかといえば洋式が良いけど、急ぎのときには和式だってかまわないですよ。これじゃ、洋式和式どころか、どこにも入れないってことになりかねない。

うーん、なかなか思うようにはならんものです。

(2015.5.11)

|

« 山菜まつり | トップページ | 笑うハニワ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/61576088

この記事へのトラックバック一覧です: トイレ改善:

« 山菜まつり | トップページ | 笑うハニワ »