« 奈良の妖怪 | トップページ | RETROCITY! RETROCITY! »

福島・3

GWの福島旅行の続きです。

-----

猪苗代湖から、ちょっと北西へ…

[ 喜多方 ]

蔵とラーメンの街。

蔵などの古い建物がたくさん見られます。これはカミサンの趣味。
私は、むしろ、ラーメンのほうかな…。

まずは、建物コレクション。(ほんの一部)

Fukushima22

Fukushima23

Fukushima24

Fukushima33

Fukushima26

若喜商店。醤油の店。
建物を見学するついでに、だし醤油を買いました。
納豆にかけて食べたら、普段の数倍美味しくなりました。

Fukushima27

若喜商店の奥。縞柿の蔵座敷。
柱や調度品が縞柿材というもので造られているそうだ。希少なものらしいです。

喜多方の街も、観光客がけっこういましたね。
蔵めぐりなど、なかなか渋い趣味だと思うが…。

それ以上に賑わってたのが、やはりラーメン。

さすが、喜多方にはラーメン屋が多い。ちょっと歩くだけで何件もラーメン屋がある。

それだけではなく、街のラーメン押しがスゴイ。

Fukushima29

ラーメン館。おみやげラーメンなどが売られてます。試食もあって大盛況。
箱入り喜多方ラーメンを土産で買いました。家で作って食べたら、美味しかったです。

Fukushima30

ラーメン神社。鳥居がハシになっている。
観光案内所みたいなもので、界隈のラーメン屋の情報が仕入れられます。
ラーメン写真付きの店の一覧があって、お好みのラーメン屋を探せます。

Fukushima25

なんだこの行列は??と思ったら、やはりラーメン屋でした。「坂内食堂」。

並んでる店はいくつもありましたが、見た中ではここが一番。(会話を小耳にはさんだら、三時間待ちとか言ってたように聞こえた)
さぞや美味しいんだろうと思いつつ、さすがに諦め。

ラーメン神社でもらったガイドマップを見て、美味しそうな写真の出てる店に。

「あじ庵食堂」

店は狭くお客もいっぱいでしたが、回転早くてすぐに入れました。

Fukushima31

これはオーソドックスな感じの喜多方ラーメン。(カミサンが注文)

美味しい!
私は、ふだんはベタに豚骨とか魚介出汁ラーメンとか、濃い目系が好きなんですが、基本のいかにもラーメンらしい味で美味しいというのは、なかなかすごい。

豚骨とか魚介出汁は、いわゆるラーメンとはちょっと別の食べ物なんじゃないかという気もしますね…。好きですが。

もっとも、喜多方ラーメンて、ガイドを見ると店によって様々であまり一貫性がないようです。醤油味で、縮れ麺というのが一般的らしいが、それすらもまちまちらしい(と、ガイドにも書いてあった)。

Fukushima32

私は「山葵塩そば」。店の一押しらしいです。ちょっとヒネったメニュー。

これまた、美味しかったです。個人的には、こっちのほうが好きかも。
喜多方ラーメンって何?というアイデンティティーの疑問も感じますが…。

この日は、ここから東へ向かい、郡山まで行って宿泊でした。
やはりGWギリギリでとったホテルだったので、若干B級感はありましたが、今度はエアコンもあり、ちゃんと寝られました。宿なんて、快適に寝られればなんでもいいです…。

翌日。

郡山から東へ…

[ 三春滝桜 ]

Fukushima34

桜の巨木です。
もう花の季節は終わってましたが…壮観ではありました。
日本三大桜のひとつだそうです。他のふたつは…説明板に書いてあったが、忘れた。

ここからさらに東南に進路を取り…

[ あぶくま洞 ]

福島県田村市。

Fukushima35

高知旅行の話題で、日本三大鍾乳洞を制覇した…という話を書きましたが、このあぶくま洞もスゴイです。私は初めて訪れました。

Fukushima36

白い崖。

ここもまあ、人がいっぱいでしたね。
GWのせいなのか、福島県、行く先々どこも人がいっぱい。

Fukushima37

色々なイベントもやっていたようで、ゆるキャラも来てました。

福島のキャラ「カブトン」と「キビタン」。

キビタンは、県の鳥キビタキをモチーフにしてるらしい。
決してパックマンではない(笑)。

Fukushima38

あぶくま洞入り口。

入場料は1200円。

洞内は、写真撮影禁止でした…。今まで写真撮影禁止の鍾乳洞なんて、なかったけど…。

まあ、狭い場所や階段なんかも多いので、危険や渋滞を回避する措置だと思いますが。

けっこう長いですし、見どころも多く、素晴らしかったです。
写真でお伝えできないのが残念…。(写真はHPで見られますけど)

Fukushima39

洞窟を出た後。
白い崖が青い空に映えて綺麗だった。

ここから帰路に就きましたが、もう少しだけ続きます…。
続きはまた後ほど…。

(2015.6.2)

|

« 奈良の妖怪 | トップページ | RETROCITY! RETROCITY! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/61680691

この記事へのトラックバック一覧です: 福島・3:

« 奈良の妖怪 | トップページ | RETROCITY! RETROCITY! »