« コロスケローラー | トップページ | アーケードゲーム博物館 »

駅からハイキング

JR東日本が催している、「駅からハイキング」というものに参加しました。

緑あふれる飛鳥山公園の紫陽花と文化・歴史を巡る」(2015年6月5日~6月21日)

10:30 王子駅。ここがスタート地点。

駅前では、係の人が参加者の登録をしている。初参加なので、会員カードをもらう。

参加とか登録と言っても、ほぼこれだけ。
あとは、地図をもらって、「好きなように廻ってください」だって。
駅からハイキングでも色々なパターンがあるようで、ちゃんと決められたチェックポイントを廻ってゴールするものもあるらしいですが…今回参加したのは、回る順番も時間も自由…というなげやりコースでした。

コースに設定されている施設の中には、入館料が割引される特典があったりするので、メリットはあります。
今回はコース内に行ってみたかった場所があったので、それが目的のようなものでした。
あと、歩くと運動になりますしね。

駅から歩き出して、まずは…

[ お札と切手の博物館 ]

Ekikara01

博物館好きではありますが、ここには来たことがなかったですね~。

お札の印刷技術の展示などがあります。古い日本の札とか、100兆ジンバブエドルとか、珍しい展示物もありました。けっこう面白かったです。

ここを出て…

「装束稲荷神社」をちら見。たまたま何かの催しがあったのか、狐面の人が踊っていたり、子どもたちがお囃子をやっていたりしました。

[ 北とぴあ展望台 ]

Ekikara02

北とぴあ(ほくとぴあ)という施設の展望台から眺め。

遠くにスカイツリーも見えます。

Ekikara03

マグリットの絵のよう。

また歩いて、次は…

[ 王子稲荷神社 ]

Ekikara04

なかなか立派な神社。階段を登って行くと、「狐穴」というものが見られる。

Ekikara05

先の「装束稲荷」もそうだったけど、この辺のお稲荷さんの狐像は、鍵を持っているんですね。何か由来があるのだろうか?

さらに歩いて…

[ 名主の滝公園 ]

Ekikara06

江戸時代に、名主が敷地内に滝を作って一般開放したことが由来だそうだ。

Ekikara07

中には池や小川、滝もあります。

次は…

[ 北区立中央図書館 ]

Ekikara09

一部赤レンガ造りの建物になっています。
旧陸上自衛隊十条駐屯地の倉庫の建物が使われている。

この図書館付属のレストランで食事をしました。
東京のコジャレた感じのレストランの割には、リーズナブルでよかった。

次は、「王子製餡所」というあんこ屋(これもコースの一部)に寄って、あんドーナツを購入。

さらに歩いて…

[ 飛鳥山公園 ]

Ekikara12

人がたくさんいたなあ。

この公園内に、いくつか博物館があり、これらは駅からハイキングの割引対象です。

その中に、目的だった場所がありました…

[ 渋沢栄一資料館 ]

Ekikara14

少し前に、埼玉県深谷市の「渋沢栄一記念館」という場所に行き、それ以来、渋沢栄一という人物にちょっと興味が出て(ファンと言って良いかもしれない)、ここにも来てみたくなったのでした。

記念館同様、渋沢栄一の生い立ちや、様々な資料が見られました。
まあ、ほとんど内容が重複していたとも言えますが…。

記念館の記事でも書きましたが、渋沢の生い立ちが面白くて。
若い時に尊皇攘夷思想でテロを企てたりしたのに、後にコロッと徳川慶喜の側近になったり、外遊してすっかり外国かぶれになったりという豹変っぷりで、ついには財界で大成功を修めるという…。やはり、ひとつの考えに固執しちゃダメ。臨機応変でないと成功できないってことですよ。

資料館のあるこの場所は、渋沢栄一の旧邸宅跡地で、他にも渋沢ゆかりの建物がいくつかありました。

[ 青淵文庫 ]

Ekikara15

1925年、渋沢栄一傘寿の記念に贈られた建物。

Ekikara16

青淵文庫、閲覧室。
二階には書庫があります。

[ 晩香廬(ばんこうろ) ]

Ekikara17

渋沢栄一の喜寿を祝って、現在の清水建設が寄贈した建物だそうです。

ひとしきり飛鳥山公園を廻って、次へ…

[ 東京ゲーテ記念館 ]

Ekikara18

これも、コースに設定されていた場所。
外からだと、なんだかわかりません…。なんか、謎の宗教施設のようにも見える…。

中は、ちょっとした博物館のようなもので、ゲーテに関する展示物が見られます。
(なぜ、この場所にゲーテなのか…よくわかりません。調べりゃわかるだろうけど)

ゲーテ、多彩な人だったんですね。ダ・ヴィンチなんかも多彩でしたが、昔の偉人はそういうものなのか。

ゲーテでは、「ファウスト」くらいは読んだことありましたが、内容はすっかり忘れてしまいました…。ここに来たら久々に読みたくなって、今、早速読み返しています(岩波文庫で上下巻もあることすら忘れていた)。
メフィストフェレス、良いキャラだなあ。

[ 飛鳥の小径 ]

Ekikara19

飛鳥山公園の外縁。アジサイが満開で、けっこう多くの人が見に来ていました。狭い道に人が集まっちゃって、通り抜けるのに一苦労…。

これで、ハイキングコースはおしまい(あとは王子駅に戻ることになる)。
けっこう、まじめに廻りましたね。別に、最初の段階でリタイアしたり、もっと飛ばし飛ばし廻ったって構わない設定だったのですが。

3DSの思い出記録帳で見たら、20000歩くらい歩いてました。けっこう歩いたな…。

ここで、王子駅に戻らず、せっかくなので都電荒川線に乗ってみました。

Ekikara20

久々でしたが、良いですね。

都電て、信号のない横断歩道を通過したりするけど、歩行者がわりとギリギリで横断したりして、まるで外国で見るような光景でした…。


(2015.6.23)

|

« コロスケローラー | トップページ | アーケードゲーム博物館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/61781502

この記事へのトラックバック一覧です: 駅からハイキング:

« コロスケローラー | トップページ | アーケードゲーム博物館 »