« 福島・3 | トップページ | ネット接続できなくなったが、サポートであっさり解決した件 »

RETROCITY! RETROCITY!

Rtrocity_sc

RETROCITY! RETROCITY!」(HTML5)をプレイ

※どのブラウザでも動くと思いますが、Chromeで最も意図通りに動作します。

[ ストーリー ]

地方都市に、無数の円盤を従えた、赤くて丸くて毛の生えたヤツが攻めて来た!
最新鋭機で、ヤツらを迎え撃て!
どこかで見たような戦いが、今、始まる!!

[ ルール ]

  • 弾を撃って、敵に当ててください。
  • 円盤は30pts、当てるたびにBONUSの値が上がります。
  • 赤いヤツは1回当てると100pts、連続で何発も当てて破壊するとBONUSの得点を得ます。
  • 敵の弾に当たると、ゲームオーバー。(残機はありません)

[ 操作方法 ]

  • 自機の左右にマウスカーソル:その方向に移動
  • マウスクリック:弾を撃つ

[ 備考 ]

・ HTML5

はじめてHTML5でゲームを作ってみました。
そんなわけで、内容はかなり素朴です…。残機もハイスコアもないし。

しかし、なんとなく基礎はわかった気がします。
もう少し複雑なものも、作れそう。

よしーこれで、グローバルスタンダードのHTML5に乗換えだ!
Flashよ、さらばだ!

…って、感じにならないんだなコレが。

HTML5、ブラウザの対応がまちまちで信用なりません。
教科書通りにやって、Chromeではちゃんと動くのに、IEやSafariでは動かないとか、普通にあるもんね。どこがスタンダードやねん。
PCベースでは、まだFlashの方が信頼性高い気がします。

また、参考書によって流派が違っていて、不安になります。
今回のゲームでは、CreateJSというライブラリを使っています。Flash使いにとってはわかりやすく非常にありがたいものの、これは本当にスタンダードなのか、これに頼っていていいのか、すごく不安。HTML5ゲーム作りのスタンダードって、本当はどんな感じなんですかね…。

・ ゲーム内容に関して

HTML5自体には苦戦しましたが、こういうゲームは気楽で、作っていて楽しい。
習作だし、どんなのでも良かったのですが、せっかくなのでネタは入れたくはなりました。

ゲーム内容は、オマージュというかパロディというか…。
最近、InternetArcadeでハマってしまった「ニューヨーク!ニューヨーク!」というゲームが元になってます。
当時(子供の頃)もリアルタイムで遊びましたが、ちょっと難度が高いのと、キャラというか世界観が意味不明なこともあって、そんなに好きでもなかった。しかし、今プレイすると、なかなか良く考えられていて、何回も遊んでもなかなか飽きない、良いゲームだなと再確認。

意味不明の世界観も、今見るとシュールでイイ感じに思える。あの、突如現れる目玉みたいなの、あれは何なんだいったい?撃つとなんかブツクサしゃべるし。そのうえ「UFO」で「イテー!」「ストライク!」ですよ。どんなセンスだ。だがそれがイイ。

その素晴らしいゲームを、現代的に解釈して、リメイクしてみました。
(要素は、全然足りてないですが…。円盤はいるけど、「UFO」出ませんし。)

まあでも、あれをリメイクするという行為自体がバカバカしくて、ネタのつもりです。

背景の絵は、原作の「自由の女神」っぽい素材を自前で探したところ見つかった、夜の高崎観音(白衣観音)です。

円盤や赤いヤツは手描き(シェイプ)ですが、飛行機は、近くの中古おもちゃ屋で100円で買った、なんかのオマケみたいなものを撮り込んで使いました。意外に飛行機のオモチャって、無いのね。あちこち探しちゃいましたよ。

赤いヤツに弾を当てると、原作さながらに「ワオ!」「ブラボー!」なんて声を出すようにしましたが、これは私の声です(笑)。
声を3DSのデフォルトアプリ「ニンテンドー3DSサウンド」で録音し、これで高い声に加工して、PCに取り込み、MP3化しました。
3DSが意外なところで役に立ちました。もっとも、こんなことに3DSを使うなんて、いかにも手作り感~。

HTML5はもう少し極めてみようとは思ってます。
これでAndroidアプリなども作れるようになれば、ホントにFlash脱却にもなるかも。

ただ、Flashの方が、現状まだまだ楽なので、こっちも使いつつという感じですかね。
モラトリアムで。

(2015.6.5)

-----
(追記)AndroidのブラウザでこのBlogを表示しゲームを動かしてみたところ、ちゃんと動くものの、タッチ操作に対応していないため、ゲームは遊べませんでした…。
(Flashなら、マウスとタッチ操作にある程度の互換性あるのだが…)

あと、画面サイズが、画面に合っていなかった。
今やうちのPCより、スマホのほうが解像度が高いという…。

しかし、ゲームスピードは遜色ないですね。操作さえケアすれば、スマホでも遊べるブラウザゲームは作れそう。ちょっと夢はありますな。

|

« 福島・3 | トップページ | ネット接続できなくなったが、サポートであっさり解決した件 »

Flash」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/61695479

この記事へのトラックバック一覧です: RETROCITY! RETROCITY!:

« 福島・3 | トップページ | ネット接続できなくなったが、サポートであっさり解決した件 »