« タイムスリップ・ボウリング | トップページ | ホタル・HTML5 »

昆虫2015・1

昆虫の季節はこれからですが…

今年撮影した昆虫写真、第一弾。

初見の昆虫なので、個人的にはうれしかったのですが、伝わらないだろうなあ…。
(地味な虫ばっかりだし)

[ ツチハンミョウ ]

Tuchihanmyo

初めて見ました。
厳密には、マルクビツチハンミョウかな…と思いますが、はっきり分かりません。

去年、ハンミョウの記事を書いた時に、次に見てみたい昆虫候補に上げていたものを、偶然にも今年見られるとは…運が良いといえるかな。

場所は、福島県阿武隈洞付近、5月。

実はこれ、死んでいるのか擬死状態かで全然動かなかったのを、いかにも生きているようなポーズを付けて撮ったものです…。もうちょっと生き生きしたのを見たかった。

ツチハンミョウは、ハンミョウと同様、甲虫((鞘翅目)ですが、ハンミョウとは全然別の仲間。体にカンタリジンという毒をもっているそうです。

この昆虫、生活史が非常に面白いんです。
ファーブル昆虫記でも書かれていて、子供の頃、初めて読んだ時には、嘘なんじゃないかと疑ったほどです。(ややこしいんで、ここには書きませんが…)

[ ヒョウタンゴミムシ ]

Hyoutan

厳密には、ナガヒョウタンゴミムシと思われる。

場所は群馬県、「群馬の森」内、6月。

これも、見たいと思っていた虫でした。
子供の頃にも見たことあったような気もするんですが…定かではないので。

「ゴミ虫」なんていうと、ろくでもないムシに思えますが…
こいつに関しては、よく見るとカッコイイですよね。一見、クワガタのようにも見えます。
大きさはクワガタより小さくて、動きは素早いです。

これもファーブル昆虫記で書かれてましたね。
写真のものとは種類は違いますが。(そりゃそうだ。ツチハンミョウもそうだけど、昆虫記の虫はフランス産だし。)

…という感じで、今年はすでに結構な収穫なんですが…いまひとつ、テンションが上がらない…。

獲物がちょっと地味ってこともあるが、なにより、写真の出来が悪いこと。

ヒョウタンゴミムシを撮ったレンズは、最近よく持ち歩いているものなんですが、なんか以前よりピントがうまく合わなくなった気がする…。
気のせいか? まあ、腕のせいというのも大いにあるんだろうけど…。

(2015.7.3)

|

« タイムスリップ・ボウリング | トップページ | ホタル・HTML5 »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/61832837

この記事へのトラックバック一覧です: 昆虫2015・1:

« タイムスリップ・ボウリング | トップページ | ホタル・HTML5 »