« 赤城大沼用水からの頭文字D | トップページ | 茅ヶ崎駅幽霊騒動を考察 »

栂池自然園

長野県の栂池(つがいけ)自然園に行ってきました。
その日は朝から天気が良く、高原日和でしたね。

[ 栂池自然園 ]

長野県北安曇郡小谷村。(白馬村はこの近く)

群馬からは高速、長野ICで下り、栂池パノラマウェイ(ゴンドラ+ロープウェイ)の駐車場へ。

Tugaike01

パノラマウェイ、チケット売り場。

入園料+往復運賃で、3600円なり~。

時刻は11:00頃。混んで時間待ちがあったら嫌だなと思っていましたが、この日はあまり人がいませんでした。(1時間待ちということもあるらしい)

Tugaike03

「高原駅」から、ゴンドラとロープウェイを乗り継いで、上の「自然園駅」へ。

Tugaike04

ゴンドラ窓からの景色。パラグライダーが飛んでいる。
その左には黒い未確認飛行物体が。(ムシですが)

ゴンドラ行程が結構長くて、20分強かかります。

自然園駅到着。

Tugaike02

「ドローン禁止」。流行に敏感ッスね。

Tugaike05_2

旧栂池ヒュッテ(記念館)。

自然園はここから。
木道の上を歩いていきます。

Tugaike07_640
(拡大あり)

いやー、いい天気でしたね。
標高1800~2000m。
高原ですが、少し暑いくらいの気温でした。この日の下界はもっと暑かったんだろうな。

Tugaike08_640
(拡大あり)

湿原と、残雪の山。白馬岳などが見える。
美しい景色ですねー。

ここでは、様々な高山植物が見られます。
(私はあまり植物に詳しくないので、カミサンやネットの情報を参考にしてます)

Tugaike09_640kobaikeisou
(拡大あり)

コバイケイソウ。

Tugaike10_640

ミズバショウ。
最盛期はちょっと過ぎてるようだが、全然すごい。

Tugaike15

湿地の中の小川に沿って、ミズバショウが並んでいる。

Tugaike11_ryukinka

リュウキンカ。

Tugaike14_kinugasasou

キヌガサソウ

Tugaike12

イワナもいます。水がきれいだ。

木道をどんどん進むと、ちょっと起伏があったり、森っぽい場所があったりします。

で…

Tugaike16

まだこんなに雪が残っている…。

この天気の中、ずっと歩いてきたので、暑くなってしまって…雪の中に飛び込みたい気分でした。(さすがにやってないけど)

Tugaike17

風穴もある。

Tugaike18_640
(拡大あり)

美しい景色の中、ひたすら木道を歩く。

Tugaike20

階段があるような場所も。雪解け水が流れて川のようになっている…。

Tugaike22

途中、いくつか分岐があります。

分岐で道を選んで、最終的にはグルっと回って園内を一周できます。
一周、6kmほど。途中、ちょっとした登山的な部分もあります。

高山植物、その2。

Tugaike19_chinguruma_iwakagami

赤い、イワカガミと、白い、チングルマ。

Tugaike21_shiraneaoi

シラネアオイ。

Tugaike26_watasuge

ワタスゲ。

Tugaike28_shinanokinbai

シナノキンバイ。

Tugaike30_shoujoubakama

ショウジョウバカマ。

Tugaike29_komiyamakata

コミヤマカタバミ。

Tugaike23

浮島湿原付近から、山を見る。

浮島湿原から時計回りのルートをとりましたが、こちらはちょっとキツイ上り坂になる。

どんどん登って行くと、自然園の最高点、展望台へ。

Tugaike24_640
(拡大あり)

うひょー、これは美しい! 雪が適度に残っているところもいいし。
この時期しか見られない景色かも。
あまりにきれいなんで、スマホの壁紙にしましたよ。

ここから、下り道へ。

Tugaike25

すごい雪渓。こんなに雪があるのですが、気温は暑むしろいくらい。変な感じ。

時計回りのコースで回ると、下りで見下ろす景色が良い…と、ビジターセンターのオススメでした。

Tugaike27_640_2
(拡大あり)

おお、確かに。歩いてきた木道の一部が、よく見えます。

という感じで、一周廻って、戻ってきました。所要時間、4時間くらいですか。
けっこう、いい運動になったんじゃないかな。(普段、座ってばかりだから、たまには運動せんと。)

いやあ、初めて来ましたが良いところでした。オススメです。
人出も、多からず少なからずちょうどいい感じでした。
あまり混みあうと、木道ということもあるので、快適でないかもしれませんね。

まともな昼食を摂らずに歩き通したので、さすがに空腹になってしまった。

「やっと食事ができる」と、ヒュッテに戻ったら、すでに15:00をまわっていて、レストランは全て閉店状態。そこから、ロープウェイとゴンドラで下りた所のレストラン食堂も全滅…。この辺り、観光地なのに、食事処が容赦なく閉まっちゃうのね。気をつけよう。

(「おやき」位は食べたけど)結局、この日は、帰りの高速のSAで早めの夕食を摂るまで、ちゃんとした食事なし! 運動+食事ヌキで、はからずもいいダイエットになったのでした…。(身長-110の体重を維持せんと…って、既にちょっとオーバーしてるけど)

(2015.7.17)

|

« 赤城大沼用水からの頭文字D | トップページ | 茅ヶ崎駅幽霊騒動を考察 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/61903743

この記事へのトラックバック一覧です: 栂池自然園:

« 赤城大沼用水からの頭文字D | トップページ | 茅ヶ崎駅幽霊騒動を考察 »