« ゆるキャラグランプリ2015 | トップページ | 自販機コーナー丸美屋 »

大地の芸術祭2015 その2

少し前に

大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015

に行って、その一部を鑑賞しましたが…

あれから、見てなかった作品が気になって気になって…

結局、また行ってしまいました。

今回は、前回よりやや群馬に近い、中里エリアと松之山エリア。

有料展示の会場をまた何箇所が廻り、無料の野外展示もいくつか見ました。

各会場で300~500円かかったので、前回と合計すると、パスポートを買っても良いくらいの金額になってしまいました…。

まず、今回のハイライト。

[  最後の教室 ]

クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン (フランスの作家)の作品。

Daichi06

廃校が会場になっています。この外観もいい。

ここで、何やら、心臓の鼓動のような低音が聞こえてくるんですよ。期待が高まる。

もと体育館と思しき場所に入ると…いきなり暗い部屋。

Daichi19

そこから、校舎の方へ…

Daichi08

廊下。こ…これは…。

奥では、背後からの強い光を受けて換気扇のようなものが回っている。

この絵面…、サイレントヒルで見たことあるぞ…。怖カッコ良い!! 

(この感想は作家の意図とは違うかもしれないが…)

2階へ上がり、理科室のような部屋へ…。

Daichi09

心臓の鼓動のような音は、ここから鳴っていました。
大音量のドクン…ドクン…鼓動音とともに、部屋の中央に灯されたランプが脈動している。

これも良い…!

Daichi10

テレビノイズのような映像が投影された部屋。
映画「ポルターガイスト」の1シーンを思い出す。

Daichi12

透明の棺のように見える透明なケース?と、シーツの部屋…。

ここはどこ…??

非現実的な、不安感というか、じわっとくる恐怖感というか…。

高尚なオバケ屋敷という感じで、いやあ、良かったです。

(この感想は作家の意図とは違うかもしれないが…)

[ ザ・キュウリショー ]

Eat&Art TAROさんの作品。

Daichi15

もう、タイトルからして、何かおかしい。

この作品(アートですよ)はどういうものかというと…

Eat&Art TAROさんが、鑑賞者にキュウリ料理をふるまいながら、キュウリについてのウンチクを語る…という作品(繰り返しますが、アートですよ)。

Daichi16

キュウリ。地元のものだそうです。

ウンチクを聞いてから食べると、すごく美味しく感じる。
(ちなみに、この一本を数人で分けて食べます。)

Daichi17

各国のキュウリ料理。これも美味しい。

そんな感じで、3皿ほどキュウリ料理が出てきました(それぞれ数人で分ける)。

TAROさんの話も面白く、キュウリも美味しく(まあ、それぞれ少しづつなので次腹一杯にはならないが…って、別に食事に来たんじゃないんだけど)、面白かったです。

パフォーマンス系のアートなわけですが、こういうのも好きですね。
あくまでマジメにこういうことをやるところがアートというか、可笑しくて良い。河原温さんの作品なんかに通じるものを感じます。

今回特に面白かったのは以上。

その他、コマゴマ。

Daichi00

「中里かかしの庭」。

田んぼに、こういうカカシがいくつも建てられています。シュール…。

Daichi01

「たくさんの失われた窓のために」

風になびくカーテンと、窓越しの景色が美しい。

Daichi02

「土石流のモニュメント」

この巨大な円筒4基は砂防ダム(辰の口・トヤ沢砂防堰堤)で作品の一部になっている。
セル式砂防ダムというのを初めて見た。別の意味で収穫。

Daichi04

「家の記憶」

古民家の内部に、黒い毛糸をクモの巣のように張り巡らせている。

これもある意味不気味系。いいですね。
この古民家自体が、また良い感じ。

その他にも、いくつか見ました。いちいち、凝っていて面白かったです。前回より濃度は濃かったかも。
最近、現代芸術分が枯渇して飢えていたので、前回と合わせてちょっと満たされた気がしました。

会期は9/13まで。

次回(3年後)は、パスを買って見ることにします。
(ただ、全部新作ってわけじゃないようなので、今回見た作品で次回も残るものもあるんだろうなあ。)

中之条ビエンナーレも、来週9/12から始まるようです。これも見ないと。
こっちは、もう少しライトな感じですね。でも、安いところは良い。


(2015.9.1)

|

« ゆるキャラグランプリ2015 | トップページ | 自販機コーナー丸美屋 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/62194409

この記事へのトラックバック一覧です: 大地の芸術祭2015 その2:

« ゆるキャラグランプリ2015 | トップページ | 自販機コーナー丸美屋 »