« リトル・ブラザーズ | トップページ | ニューアルプス »

旧軽井沢探訪

8/29放送の「ブラタモリ」は、「軽井沢」でした。

私も、軽井沢にはたまに行くのですが、知らないことばかり。(軽井沢に行くといっても、アウトレットの方ばかりなので…)

で、ブラタモリで見たような、あまり知らない軽井沢に行ってみました。
(って、私があまり来ないだけの話ですが。)

Karuiz04

いわゆる旧軽井沢銀座というのか。 ここも賑わってましたね。

アウトレットの方も人がいっぱいだし、どんだけ人が来てるんだ、って感じ。

Karuiz03

「軽井沢観光会館」(旧軽井沢郵便局の建物)

Karuiz01

「軽井沢ユニオンチャーチ」

ブラタモリでも来てた場所。場所は、有名なテニスコートの隣です。

1906年に設立された、軽井沢にできた最初の教会だそう。

Karuiz02

教会内。いい雰囲気。

加工していない木を組み合わせた素朴な十字架が飾られています。
建物は当時のまま。(改修はしてるだろうけど)

ユニオンの名のとおり、宗派を超えた教会ということで、宗派に関係なく礼拝できるよう、シンプルな造りにしているのだそう。

宗派に関係ないというとリベラルな感じですが、建物内に「進化論は迷信!」「生命の設計者っているの?」というようなパンフ(中でリチャード・ドーキンスなどを激しくディスっている)とか、「XXXは新興宗教です。マインドコントロールされた人間になります」など他宗派をディスったパンフなど色々置いてあって、ちょっと苦笑…。多分、この教会に来たいろんな宗派の人が置いていく(教会は拒まない)ということだと思う。

Karuiz06

「室生犀星記念館」

室生犀星の旧居で、昭和6年から亡くなる前年まで、毎夏ここで過ごしていたそうです。

Karuiz09

縁側の端は、室生犀星のお気に入りの場所だったのだそう。

Karuiz10

お気に入りの場所からの眺め。コケが美しい。
コケは、この庭のために植えたものだそう。

室生犀星記念館、美しかったし、無料だしなかなか良かったです。
惜しいのは、私が室生犀星の著作を全く読んだことがないこと…。

Karuiz11

室生犀星記念館の対面にある、喫茶店「鈴の音」。

建物は明治時代の旅籠を再利用した別荘「前期軽井沢バンガロー」で、国の有形登録文化財だそうです。

Karuiz12

小休憩しました。中も雰囲気があっていい感じでした。

Karuiz17

「八田邸」

ここも、ブラタモリで来ていた場所。
日本人が最初に軽井沢に建てた別荘です。
ブラタモリでは中に入ってましたね。普通は入れない。

Karuiz13

「雲場池」

軽井沢の名所だそうですね。今まで来たことなかった。

Karuiz15

Karuiz14

雲場池の周辺ではやたら色んなキノコが生えてました。
久々の雨上がりだったからか、そういう季節なのか。

Karuiz16

「六本辻」

ラウンドアバウト(環状交差点)です。

日本のラウンドアバウトって初めて見た気がする。軽井沢にあったとは…。

ここの存在も、ブラタモリで知りました。

-----

この日に行ったのは以上でしたが、実は少し前にもこのあたりの別の場所を訪れていました。(その時は、本当に10年ぶりくらいでした。)

ついでに、その時行った場所も書いときます。

Karuiz20

「軽井沢聖パウロカトリック教会」

ユニオンチャーチより、こっちの方が有名ですよね。

Karuiz21

「万平ホテル」

明治27年創業の、現役ホテル。
館内には資料室もあって、無料で見られます。

Karuiz22

「重要文化財  旧三笠ホテル」

明治39年~昭和45年まで営業。現在は有料で見学できます。

Karuiz23

エントランス。

Karuiz24

廊下。

Karuiz25

豪華な部屋。

Karuiz26

↑この部屋、幽霊が出るらしいです。

Karuiz27

「つる屋旅館」

江戸時代初期に、中山道の宿場町軽井沢宿の旅籠として開業した旅館。

室生犀星、芥川龍之介、堀辰雄らも常宿としていたそうです。

-----

こちらを見たあと、いつものアウトレットの方にも行ってみたんですが、こっちはこっちでどんどん店舗数が増殖してますね…。さすがにもう最終形態だろうけど…最初に知った時に比べて、4倍くらいデカくなってる気がする。

(2015.9.15)

|

« リトル・ブラザーズ | トップページ | ニューアルプス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/62282898

この記事へのトラックバック一覧です: 旧軽井沢探訪:

« リトル・ブラザーズ | トップページ | ニューアルプス »