« ニューアルプス | トップページ | 中之条ビエンナーレ2015 »

ピクセル

映画「ピクセル(PIXELS)」観てきました。

いやあ…面白かったです!

まあ、予告編から想像したとおりって感じで、意外性はあまり無かったのですが…裏切られなかったというだけでもOK。

レトロゲームを扱ったゲームというだけでも、個人的には嬉しいわけですが(「シュガー・ラッシュ」もよかったです)…

ネオンのように光るドット絵キャラの映像が綺麗で、それが実写に違和感なく合成されていて(きょうび当たり前ですが)、この映像を見るだけでも価値ありでした。

ストーリーも、中二病っポイ感じで良いです。
「ゲームが上手いことしか取り柄の無い人間が、ゲームの腕前で世界を救う」。
ゲーム好きなら、そんな妄想するじゃないですか。ゲームオタクの夢を叶えてくれる映画ですよ。(まあ、私はゲーム好きでも、上手くはないのですが)

ゲームを扱った映画ですが、ゲームはみなレトロゲーム。ほぼ最初期のアーケードゲームですね。私にしてみると、すごく馴染みがありますが…今どき、あれらのゲームにピンとくる人なんて、どんだけいるんだろう…?

「ドンキーコング」と「パックマン」くらいは、知っている人も多いかなと思いますが…もう30年も前のゲームですからね…忘れてるか、知らなくて当然。

とはいえ、ものによっては、今でも遊ぶ方法はありますけどね(合法な範囲で)。
自分の所蔵も含めて、ちょっと探してみました。

ナムコの一連のゲーム

  • ギャラガ
  • パックマン
  • ディグダグ

は、コンシューマなどにも多々移植されてますね。
Wiiのバーチャルコンソールなどでも遊べます。(パックマンは単独リメイクが多いので、バーチャルコンソールにはないかも?)

私が持っているものでは、PSP「ナムコミュージアム」とか。

(うーん、今ではプレミアが付いているのか?高いな)

画面は小さいが、これは出来が良いです。パックマンやディグダグは「パターン」を使えます。
(ピクセルの主人公が、しきりに「パターン、パターン」と言ってたのは、これのことだと思う。PS2版ナムコミュージアムも持ってますが、こちらは移植度が低くパターンが通じない )

「ディグダグ」からは、ファイガーだけやたら登場してましたね。ファイガーの後ろ姿、ちょっと衝撃的でした(笑)。でも、ドット絵からすると、確かにこういうことだよなあ。

洋ゲーのうち、

  • ペーパーボーイ
  • ロボトロン2084
  • JAUST

は、「ゲーセンUSA ミッドウェィアーケードトレジャーズ」に収録されてます。PS2用ソフトですが。

(うわっ、アマゾンでプレミアついてる…。)

センチピードも、これに入ってると思いこんでたのですが…見てみたら無かった。人気ゲームだから、わざと抜いたのか?

タイトー系のゲームはたいてい「タイトーメモリーズ」のシリーズどれか(これもPS2用ソフト)に収録されているハズ…なんだが…。

「スペースインベーダー」なら、これに収録。

しかし、「アルカノイド」は無かった。うぐぐ…これも人気IPだからか?
操作系の特殊性という意味では、サイバリオンやキャメルトライも収録されてるのに…

アルカノイド移植版は、私はPS版(アルカノイドR2000)を持ってますが、これは続編ですね。

あとは、例のあそこを探すしか…。

Internet Arcade

  • Qバート

が遊べます。他にも、上で書いていたようなゲームもいくつか遊べます。
でも、やはり無いものは無いんだな。アルカノイドも、センチピードもない。

もう少し探したら、今まで知らなかったのですが、こんなサイトを見つけました

IGN クラシックゲーム・アタリのページ

ここで

  • センチピード
  • アステロイド

が遊べます。再現度も高く、これはめっけものでした。

センチピード、久々に遊びましたが…やっぱり、あんまり面白くない(個人感想)…。当時もイマイチだと思ってました。この頃は、日本のゲームのクオリティの高さは、段違いでしたからね。

あと、肝心な「ドンキーコング」。ファミコン移植版が、お馴染みですね。しかし、ファミコン版には「50m」ステージが無かったり、アーケード版とはちょっと違うんですよね。Internet Arcadeでは「クレイジーコング」(ニセモノ)なら遊べますが、今のところ本物は無さそう。

あと、フロッガーが見つからなかった。これもInternet Arcadeには無いようです。

PS2版とか、3DS「フロッガー3D」というアレンジ移植版は出てるようですが、ちょっと主旨とは違うか…。

…映画の話から、だいぶ脱線してしまいましたが…

私的には、このくらい語りたくなる映画だった、ということです…。

(2015.9.22)

|

« ニューアルプス | トップページ | 中之条ビエンナーレ2015 »

ゲーム」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

XBox360のXbox Live Arcadeにも多数のオールドアーケードゲームが移植されてます。
HDゲーム機ですからdot by dotの完全移植がほとんどです。

それだけにとどまらず、SaturnやDreamcastのゲームも多数移植されましたし。2000年以降のシューティングゲームも相当数移植されました。

Live Arcadeだけでなく、パッケージタイトルとしても多数の移植作品があり、Xbox360はアーケードゲーマーには非常に重要なプラットホームだったと思います。

投稿: 深井 | 2015年9月23日 (水) 17時26分

おお、Xbox360でもレトロゲーム移植されてるんですね。
Xbox系は全然知識なくて、知りませんでした。

dot by dot!いいですねえ! PS2版の移植レトロゲームをいろいろ持ってるんですが、ドットが潰れていまいち見にくいんですよね。

そろそろ、HDのゲームハードも、買ってみないとかな…(遅い)。

Internet Arcadeのラインナップがもっと充実して、サウンドもちゃんと出るようになれば、それでも良いんですけどねー。

投稿: 適研所長 | 2015年9月25日 (金) 22時54分

あー、具体的情報を全然書いてませんでしたね。
"xbox live arcade"でググるとWikipediaにまとめられた「Xbox Live Arcadeのゲームタイトル一覧」というページへのリンクが出ますんで、どんだけの宝の山なのかを実感してください。

投稿: 深井 | 2015年9月26日 (土) 01時22分

THANKSです!

お、フロッガーは、ここにあったのか…!

「Arcade」というけど、コンシューマの作品もありそうですね
Xboxシリーズは持ってないのですが…Xbox oneでもできるのか…心が動いてしまうじゃないですか。(そろそろ、PS4でも買わないといかんかなと思ってたのですが)

投稿: 適研所長 | 2015年9月29日 (火) 23時08分

CPUが違うので(360はPowerPCでOneはAMD Jaguar)、Xbox Oneでは360のゲームはプレイできないようです。両方の本体を揃えると、HDMI端子を介して連動する機能があるようです。
2015年の冬に360エミュレータがリリースされる予定だそうなので、それまで待つのが吉かと。

投稿: 深井 | 2015年9月30日 (水) 02時40分

うーむ、そうなんですか。
最近は、互換性とかあまり重視してないみたいですねえ。PS3とPS4とかも。
でも、エミュレータ対応されるなら、希望はありますね。

あ、アーケードではないですが、近々「レトロフリーク」というファミコンからPCエンジン、メガドラ、SFCなんかを一台で遊べるハードが出るみたいですね。今amazonでは在庫ないみたいだけど、これもちょっと興味あります(各ハードは持ってはいるんですけど、いちいち押入れから出すの面倒なので、一台で賄えるならいいかな、なんて)

投稿: 適研所長 | 2015年10月 2日 (金) 21時53分

面白い機械ではあると思いますが、うーん、2万は高くないですか。ちょっと足せば360買えちゃいますよ。
あと、CD-ROMのゲームができないのも微妙に痛い。PCEはCD-ROM^2あってですよ。

投稿: 深井 | 2015年10月 6日 (火) 01時05分

そう、CD-ROM2がないのが、残念なんですよね…。
確かに、値段も安くないですね。
あ、でも、HDMI出力は魅力。

説明をよく読むと、各ハードですべてのゲームが動く保証はないみたいですね…
うーん、保留かな。

投稿: 適研所長 | 2015年10月 6日 (火) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/62326035

この記事へのトラックバック一覧です: ピクセル:

« ニューアルプス | トップページ | 中之条ビエンナーレ2015 »