« 大地の芸術祭2015 その2 | トップページ | エムブレム問題 »

自販機コーナー丸美屋

群馬県にいまだ細々と残る「オートレストラン」(自販機コーナー)。

以前も「ドライブインななこし」など、何箇所も訪問してきましたが…

ぶっちゃけ、私的にはオートレストランそのものより、そこに置いてあるレトロゲームに興味あるだけなので、ゲームの置いていないところはスルーしてました。

しかし、この群馬に、ゲームは置いていないが有名なオートレストランがあるということを、割と最近テレビで知りました。

で、行ってみました。(実際に行ったのは、ちょっと前ですが)

[ 自販機コーナー丸美屋 ]

群馬県みどり市。

Marumiya01

こんな佇まい。
特に変わったところもない、ふつうの自販機コーナー。
ロケーションも車の多い大通り沿いではなく、ちょっとした辺鄙な山道みたいなところなのですが…。

Marumiya02

看板。

Marumiya03

中はこんな感じ。

まあ、これも普通といえば普通なんですが…。

お客がひっきりなしにやってきます。
まあ、そんなに大勢ではないですが、常に数人はお客がいる状態。自販機コーナーとしては、珍しいのではないかな?

Marumiya04

うどん、そば、ラーメンの自販機。あと、例のホットサンドの自販機もありました。
一般的には、けっこうレトロで珍しいもののよう。(群馬にはまだ、あちこちに残ってますけどね)

で、ここに来たお客は、たいてい、うどんかラーメンを買って食べていくようです。

みんな、これを目当てにこんな場所まで(失礼)、来てるみたいですね。

Marumiya05

うどんの自販機。

この貼り紙の量は気合いの表れですね。
「激辛とうがらし」としつこく書いてあるのが気になるが…

せっかくなので、私も食べていくことにしました(というか、それが目的で来たのですけど)。

お金を入れると、時間が表示され、中で色々なことが巻き起こっている音がする…。

完成すると、容器に入った熱いうどんが出てきました。

Marumiya06

てんぷらうどん!

確かに美味しいです。これが自販機から出てきたものとは思えない。駅の立ち食いうどんくらいには美味しいです(微妙な表現ですが)。うどんは生麺、てんぷらもエビが入ってちょっと凝ってる。

そして、能書きどおり、「青とうがらし」が入ってました。
ちょっとずつかじりながらうどんを食べると、これまたアクセントになって美味しかったです。

Marumiya07

いっしょに行ったカミサンは、「ひもかわうどん」を食べました。

これは珍しい。自販機のひもかわうどんなんて、日本中でもここだけじゃないか?

冒頭で書いたように、ここのことはテレビで知ったのですが、その番組によると、うどんなどは近くのレストランで作っていて、頻繁に補充されているようです。

それで、自販機らしからぬ美味しさなんですね。

(2015.9.4)

|

« 大地の芸術祭2015 その2 | トップページ | エムブレム問題 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

群馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/62212935

この記事へのトラックバック一覧です: 自販機コーナー丸美屋:

« 大地の芸術祭2015 その2 | トップページ | エムブレム問題 »