« クリスマス2015 | トップページ | 2015 LAST »

車間距離 -SUDDEN BRAKE-

Drivescreen_2

「車間距離 =SUDDEN BRAKE-」をプレイ

 はじめに

車を運転する際、適正な車間距離ってどれくらいなのか。
以前は、速度の数字と同等なm(時速50kmなら50m)だと言われていましたが、最近では「3秒ルール」が提唱されているようです。
3秒ルールとは「前方の車との距離を3秒分取る」ということ。こちらの方がわかりやすいし、安全度は高いということのようです。

実際には「ある地点を前の車が通過してから自分の車が通過するまでの時間を計って3秒以上ならOK」というわけです。
しかし、実際やってみると、正確に測るのはなかなか難しい。

余裕を持って、5秒とか10秒くらいのつもりで空ければ、追突という意味では安全かもしれませんが…あまり空けすぎると、今度は車の流れを乱して後続車をイラつかせることになったり、空いた所に急に割り込みが入ってきたりして、それはそれで危ないこともある。

…なんてことを、運転しながら考えていたら、こんなゲームを作ってみたくなりました。

まあ、作りがいい加減なので、シミュレーターにはなりませんけど……反射神経の訓練くらいにはなるかも?

みんな大好きHTML5で作りましたので、ぜひプレイしてみてください。

※ ブラウザはChromeかIE推奨です。Safariではサウンドが遅延するようです。
※ このゲームはフィクションです。実際の運転には充分注意しましょう。危険なアオリはやめよう!

 ルール

前方を走る車に追突しないよう速度をコントロールしながら、なるべく速い速度で走ってください。
前方の車は急ブレーキをかけることもあるので注意!

追突してしまうか、TIMEが0になるとゲームオーバーです。

操作方法

マウスの位置で操作します。
画面上でマウスカーソルを上方に:加速
画面上でマウスカーソルを下方に:減速

※ タイトルのStartボタンの効きが悪い時があります…。スタートするまで何回か押してみてください。

備考

今年中に間に合った。今年最後の自作ゲーム。

今回もHTML5で作ってみました。

当初、画面作りはThree.jsでの3D表示に挑戦しようと思ってたのですが、2Dとの表示の合成の仕方がよくわからなかったり、ブラウザによって表示速度が著しく変わったりなど不都合があり(対処するのも面倒になって)、断念。

ってことで、「アウトラン」や「スペースハリアー」のような、昔懐かしい擬似3D表示にしてみました。
上下左右の動きはないので、アウトランなどに比べても、だいぶ手抜きですけどね。

使用している画像は…
運転席は、自前の車のものです。詳しい人には車種がバレるな(笑)。古い軽自動車です。

先行車は、誰とも知らない車を、車窓から勝手に撮影して使わせてもらってます…。
一応、特定できないように配慮はしたつもりですので、ご容赦を…。

道路脇の樹は、Photoshopのフィルターの描画機能で作ったものです。
世の中便利になってるなあ。こっちはどんどん堕落していく。


今年は、GooglePlayにアップするほどのゲームは作れませんでしたね。

Flashの方ではRPGモドキを作ってて、出来によってはGooglePlayも視野に入れてはいるのですが…
作るのに時間がかかるものは億劫で(特に絵素材とか)、今回のような小ネタを思いつくたび、脱線するというか逃げてます。

今年は本業が忙しかったせいもあるけど、Flashの先行き怪しさでモチベーションが下がってるんですよね。
かといって、完全にシフトするほどHTML5も信用できないしなあ…。

Flashも改称の機に、月額をPhooshopくらい安くしてくれればいいのになあ。無理か。

来年はいよいよ、決断の年になるのかな…。

(2015.12.26)

|

« クリスマス2015 | トップページ | 2015 LAST »

HTML5」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/62940997

この記事へのトラックバック一覧です: 車間距離 -SUDDEN BRAKE-:

« クリスマス2015 | トップページ | 2015 LAST »