« ドイツ適当旅行・1 | トップページ | ドイツ適当旅行・3 »

ドイツ適当旅行・2

ドイツ旅行記事の続きです。

2日目…


[ フランクフルト (Frankfurt am Main)]

予定では9:50の列車でローテンブルクへ向かうことになってました。

しかしせっかくなので、昨日できなかったフランクフルト市内観光を、限られた時間でトライ。

8:15。天気はやっぱりイマイチ。

フランクフルトの街を歩き出すと、意外に街が汚いことに気づきました。特にタバコの吸殻がけっこう落ちている。歩きタバコ禁止のような話と聞いたのだが。
あぁ、「きちっとしたドイツ」のイメージが…。(まあ、観光客の仕業かもしれないが)

比べてみると最近の日本の街はキレイですね。タバコなんかめったに落ちてないし。
もっとも20年くらい前は汚かったけどね。

German09

ユーロタワー。

ヨーロッパ中央銀行 旧本店所在地。
ユーロのマークがシックな街から浮いてて、なんか特撮みたいだ。

German10w
(クリック拡大)

レーマー広場。
中央の建物がレーマーと呼ばれる、旧市庁舎。

この景色がガイドブックなどでおなじみですが…

German11w
(クリック拡大)

反対側も、ドイツっぽくて美しい。

といったところで、タイムアウト。
急いでホテルに戻り、チェックアウト。

9:30 フランクフルト駅へ

ジャーマンレイルパス2日目、パスに日付を記入。
ドイツの鉄道は改札がなく、ホームへ出入り自由。つまり、切符なしでも乗れてしまうわけですが…ドイツ人は人間を信用しているということですかね?
社内で車掌の検札があるので、そこで無賃がバレると巨額の罰金らしいですけど。

10:00 ICE(新幹線みたいなもの)に乗車。

German12

ドイツの指定席の乗り方。
自由席券で指定席にも座ってOK。でも指定券の持ち主が来たら譲る。
さすがドイツ、合理的。

日本でもやればいいのに…と思ったら、高崎線「特急スワローあかぎ」が同じシステムだと最近知りました。

ヨーロッパバスならローテンブルクまでロマンチック街道で一本道ですが、鉄道での行程はちょっとややこしい。事前に日本で路線図とにらめっこして行き方を調べました。

10:00 フランクフルトHbf

11:30 ヴュルツブルク
(乗り換え)

12:25 シュタイナッハ
(乗り換え)

12:49 ローテンブルクo.d.t

German13

車窓から。わりとこういう景色が続く。
日本では、人家のない平野なんてまずありえないですよね。
この余裕が、うらやましいなあ。

German01_01

ローテンブルクo.d.t駅(ローテンブルク オプ デア タウバー)。

超有名観光地の駅ですが、ずいぶん小ぢんまり。

中世の街で有名なローテンブルクですが、駅周辺はわりと近代的で普通ですね(当たり前か)。

German01_69

駅前のスーパー、セントロ。
海外のスーパー巡り大好きなので興味津々だが、後にしよう。

ローテンブルクの、城壁に囲まれた旧市街は、駅から10~15分くらいの場所にあります。
宿泊予定のホテルもそちらだったので、荷物を引きずりつつ、旧市街に向かいました。

ローテンブルクは長くなりそうなので、今回はこの辺で。

(2015.12.15)

|

« ドイツ適当旅行・1 | トップページ | ドイツ適当旅行・3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/62870823

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ適当旅行・2:

« ドイツ適当旅行・1 | トップページ | ドイツ適当旅行・3 »