« ドイツ適当旅行・2 | トップページ | ドイツ適当旅行・4 »

ドイツ適当旅行・3

ドイツ旅行記事の続きです。


駅から歩いて、ローテンブルクの旧市街へ。

[ ローテンブルク・オプ・デア・タウバー ]

German01_84

今回の旅の目的のひとつ。城壁で取り囲まれた古い街、城塞都市です。

壁に囲まれた都市は「進撃の巨人」をはじめ、物語でもよくモチーフになってますよね。
そういう所に行ってみたかったんです。

ドイツにはネルトリンゲン(「水曜どうでしょう」で行っていた)という城塞都市もありますが、ローテンブルクの方が観光地としてはメジャーで、行きやすいというのもあり、こちらにしました。
あと、「なんとかブルク」っていう名前が、ドラクエというかファンタジーっぽくていいじゃないですか?

German01_02w
(クリック拡大)

レーダー門。
駅から歩いてくると、ここに着く。旧市街の東に位置します。

ここから旧市街(城壁の中)に入れるんですが…泊まる予定のホテルが城壁の外なので、そのまま壁にそって移動。

German01_04w

壁の外側。

ホテルでチェックインし荷物を置いた後、改めて旧市街へ向かいました。

14:15。天気は小雨で少々寒い。

German01_05

ホテルの最寄り、北東のガルゲン門。
街にはいくつも門がありますが、どこの門も塔がセットになっているものみたいです。
ここから城壁内、旧市街へ。

German01_07w
(クリック拡大)

旧市街。建物が、いかにも中世ヨーロッパという雰囲気。

街の起源は10世紀で、13世紀に塔や城壁が造られた。
しかし、第二次世界大戦の空爆で、街の4割が破壊されてしまう。

現在の街は、戦後に全世界からの寄付によって忠実に再建されたものだそうです。

German01_06w
(クリック拡大)

城壁が街を取り囲んでいます。
いやー、こういうのが見たかったんです。

しかし…街の道には、やたら路駐の車が目立つし、けっこう車がガンガン走ります。景色にそぐわない…。
街には普通に住人が暮らしているので、しかたないのですが。

門の近くには石段があり、城壁に上がれるようになっています。

German01_08

城壁の内面って、こうなっているのか。なるほど…。

確かに、矢狭間から攻撃を仕掛けるためには、歩ける通路が必要か。
屋根があった方が、雨もしのげるし、敵の矢も防ぎやすいかもしれない。
実物を見てわかることって、ありますね。

門の内壁には、町の再建に寄付した人や団体の名前がいくつも刻まれています。

German01_09w
(クリック拡大)

このまま通路を歩いて、南下。

なぜか城壁の通路には犬の糞?がやたら落ちている…。
住人がここで犬の散歩でもさせてるのか?(それとも、なにか別の動物のフンなのか?)

レーダー門のところで、城壁から降りました。

German01_11

そのまま、街の中心部へ。

German01_11_

マルクス塔。
ローテンブルクの撮影スポットのひとつ(らしい)。

German01_13

マルクス塔、裏側。

German01_18_w
(クリック拡大)

マルクト広場。
街の中心部です。ここも撮影スポット(ガイドなどでよく見る絵)。

German01_19w

広場、別アングル。
観光客もたくさんいました。

German01_17

広場の南にある、聖ゲオルクの泉。
天辺には↓

German01_16

龍を倒す聖ゲオルクの像。

聖ゲオルクのモチーフは、街のあちこちで見かけました。

German01_20

ローテンブルクの名物「シュネーバル」。ぜひ食べてみたいと思ってました。2個5.2ユーロ。

握りこぶしくらいある。サーターアンダギーみたいなものかと思ってたら、むしろクッキーのような感じで思ってたより固い。美味しかったけど、ボリュームあり過ぎでした…。

German01_25

聖ヤコブ教会。

14世紀初めから15世紀末にかけて造られたゴシック様式の教会。

German01_28

入場料2.5ユーロ。

German01_26

German01_27

ここにある、ドイツの彫刻家リーメンシュナイダーによる「聖血の祭壇」が有名。
彫刻された人々の造形が緻密。

ローテンブルク旧市街は、東西1km、南北1.2km程度と小ぶりな街なので、ひととおり見て回れそう。ということで、今度は西の果てまで歩いてみました。

German01_33

西端のブルク門。

German01_34

門の外、ブルク公園。

雨が続いていて、寒かった…。ちなみに、ここにトイレあります(トイレ情報。行かなかったけど)。

German01_35

門の外から、ブルク門。

German01_36

公園からの眺め。タウパー渓谷。

再び城壁内に入り、今度は南下。

German01_37

途中にあった家が、いい感じだった。
手前の車が邪魔…。

German01_39

南北に走るプレーンライン。
確かに絵のように美しい。「ローテンブルクでもっとも美しい通り」だとガイドブックに書いてあった。

この先の分かれ道を右手に行くと…

German01_41

コボルツェラー門…修復中…。街の南西の門。

German01_42

コボルツェラー門、外から。

本当なら、ここから街の外、タウパー渓谷を散策しようと思っていたのですが、あいかわらずの雨で寒いし、既にだいぶ歩いて疲れていたのでやめました。

プレーンラインに戻り、南下。

German01_43w
(クリック拡大)

古そうな、いい感じの建物。

German01_44

街の南端、シュピタール門。

German01_45w
(クリック拡大)

シュピタール門、外から。

German01_46w
(クリック拡大)

シュピタール門、少し離れたところから。
ここは街で最大の砦だそう。

German01_48

この砦は、中に入れます。

German01_49

中には、街を守った大砲が展示してありました。

German01_51

プレーンラインに戻る。北上。

ここで、時刻は17:00少し前。

German01_53

目のある建物。ちょっと怖い。

German01_57

鎧とか剣とか売ってる店。本物じゃないと思うけど。

重いシュネーバルをかじりながら歩いていたので、よくわからなくなってましたが、マトモな昼飯も食べてないのでした(いつもながらヒドい)。

なにより、寒いし疲れたので、プレーンラインのカフェに入ることにしました。

German01_58

カフェレストランという感じの店かな。左下の黒板に日本語メニューが書かれている。
日本人もよく来るみたいですね。

German01_59

中も中世っぽくて、良い雰囲気ですねー。

German01_62

鹿の角や猟銃が飾られていたりもする。

ちゃんとした食事もできる店でしたが、中途半端な時間だし、シュネーバルの余波があったので、喫茶で済ますことに。

メニューを見ると、ドイツ語しか書かれてない。

私 「英語メニューありますか?」(一応英語で)

ウェイター「それに英語のメニューも書いてありますよ」

私(いや、どこにも英語ないんだけど…)

ウェイター「日本人? 日本語メニューありますよ」

私「あ、それください」

で、持ってきたメニューを見たら、食事用のメニューで、喫茶メニューが載ってない…。

しかたないので、ドイツ語メニューで選ぶことに…。
解読してケーキとお茶のセットらしきものを注文。2人で12.5ユーロ。

私は、無難そうなケーキを。

カミサンは、ガイドを見て知っていたらしきドイツ名物を。

German01_61

アプフェルシュトゥルーデル。生クリーム付きのりんごパイみたいなものかな。

カフェで冷えた体も温まったし、ケーキも美味しかったです。

18:00。ひと休みしてカフェを出ると、薄暗くなりつつあった。
場所はすでに、中央のマルクト広場近くに戻ってきてました。

German01_63

テディベアショップ。
テディベアといえばドイツのシュタイフ社。ってことでテディベアは名物。

German01_64

クリスマスショップ。クリスマスグッズもここの名物。
一年中やってるらしい。

German01_65

お香人形。ずいぶんカワイイですね。

German01_52

もともとはパイプをくゆらすトルコ人のモチーフだったらしいですが、最近はカワイくなってるみたいだ。「今年の新作」なんて書いてあるのも。

German01_66w
(クリック拡大)

クリスマスグッズのディスプレイ。
行ったのは10月でしたが、むしろ今タイムリーな感じ。

German01_67

日暮れの街。

そろそろ、ホテルに戻ることに。

German01_68

馬車の道路標識!?

19:00頃に、街の外のホテルに戻りました。

30分ほど休んで、行ってみたかった駅前のスーパーに行ってみることに。夕食もなんかあるだろうと。

スーパーは、色々面白かったです…といってもそんな珍しい物があるわけでもないのですが、外国のスーパーはその国の暮らしも垣間見られて、面白いんです、個人的に。

スーパーには軽食屋も併設されていたのですが、見回っているうちに20時を過ぎてしまい、そうなるとドイツの店って容赦なく閉まっちゃうんですね。しかたないので、食事どうしようかと考えながらも帰途につく。

帰り道に、ガソリンスタンドと、併設されたコンビニっぽい店が目についた。ガソリンスタンド併設の店だけは夜遅くまでやっているらしい…という情報は知っていたが、本当にそうでした。

で、その店で色々買い込んで…

German01_70

結局、こんな夕食になりました…。
(街の中心に戻ればレストランもやってると思ったのですが、もう疲れたし面倒になって)

この日はこれで終了。長い一日だった…。

ローテンブルクは翌日もありますが、それはまた後ほど。

(2015.12.19)

|

« ドイツ適当旅行・2 | トップページ | ドイツ適当旅行・4 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/62889189

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ適当旅行・3:

« ドイツ適当旅行・2 | トップページ | ドイツ適当旅行・4 »