« ドイツ適当旅行・9 | トップページ | ドイツ適当旅行・11 »

ドイツ適当旅行・10

ドイツ旅行記事、続きです。

ミュンヘン散策の午後…。

ドイツで一箇所だけ都市に行くとしたら、やっぱりミュンヘンなのかな、と思いました。


時刻は14:00。

そろそろお腹も減ってきました。ペーター教会から少し南へ。
塔の上から場所を確認していた「シュランネンハレ(巨大な屋内市場)」へ。
ここなら、なにか食べられるかも…と。

しかし…工事中で入れませんでした。ガーン。

German_ex_05

閉まっていたシュランネンハレの近くに、デカデカと「ホメオパシー」と書かれている薬屋が。ドイツではホメオパシーはメジャーなんですね。
そうか、ホメオパシーの開祖ハーネマンはドイツ出身なんだ。なるほど。

昼食のあては外れてしまったが、次の目的地へ…

「ヴィクトアーリエンマルクト」 (市場)。

German04_32

市場のシンボル「メイポール」。ペーター教会の塔の上からも見えていました。

たくさんの売店が並んでます。

German04_33

とりあえず、フレッシュジュースを(2ユーロ)。美味しかったです。

でもサスガにこれだけでは…。

市場にはビアガーデンが併設されていました。そこの客が食べていた料理が、すごく美味しそう!
ってことで(昼間だけど)、ミュンヘンのビアガーデンで一服することに。

German04_58_2

ビアガーデン。
いい雰囲気なんだけど、この季節(10月のドイツ、気温10℃以下)、さすがに露天は寒いです…。しかし、せっかくのミュンヘンだし。

German04_34

原始肉!? ノー!

「シュバイネハクセ」(骨付き豚の焼肉)+ポテトとジョッキビール×2で、19ユーロ。
(計算するとビール1杯300円ちょっとで、安い)

肉は外側がカリッとして中が柔らかで美味しかったです。ポテトもうまい。
ドイツで(缶ビール以外で)初めて飲んだビールですが、全然美味しく飲めました。だれだ、ヨーロッパのビールは酸っぱいとか言ったのは。

ただ、やっぱりこの季節に外でビールを飲むのは寒い…。

食事を終えると、暖をとるためにとりあえず手近な建物へ…。

15:30。

German04_36

「精霊教会」

German04_37

少し暖まりました。

教会を出て、北へ…

時刻は16:00頃。

German04_38

「レジデンツ」

バイエルン王家の宮殿で、中は博物館になっているらしいです。
が、中には入りませんでした。(中はけっこう素晴らしいらしいですが…城も見たし、まあ、いいかなと)

German04_39

ライオン像。盾に触ると幸せになれるそうです。(盾の端が触られてピカピカになっている)
像はいくつも並んでるんですが、どれでもいいみたいだ。

このあたりには他にも色々、見どころがありました。

German04_41

「ホーフガルテン(王宮庭園) 

German04_40

「フェルトハルンハレ(将軍堂)

19世紀建造。ドイツの高名な将軍の像が置かれた廟だそうです。

このあと、南下し、またマリエン広場の方まで戻ったりしているうちに
時刻は17:00頃。

この日の最後の目的地へ向かい、マリエン広場から東へ…

German_ex_07

あ、日本食の店だ。
「SHOYA」? あの庄屋と関係あるのかな?
メニューは寿司とか丼物とか豚骨ラーメンとか、けっこうちゃんとしている。

で、この対面に目的地が。

German04_44

「ホーフブロイハウス」 (ビアホール)

ミュンヘンで1、2を争う有名店。

German04_43

昼間飲んだばかりだし、酒飲みでも無いのですが(むしろ弱い)、せっかくなので入ってみることにしました。

German04_45

まだ17:30なのに、すでに中は人でいっぱい…。さすが観光名所。

German04_48

ビアホールは、自分で空いている席を探して確保するのがルール。
しかし、ホール内をグルっと廻ってみるも、全然空いてません。

2周廻ったあたりで、おじいさんが一人だけ座っているテーブルを見つけました。
「ここ、OK?」 おじいさん「OK!」

German04_49

おじいさん。 ガンダルフのような白くて長いヒゲに、民族衣装のようないでたち。
キャラ立ち過ぎ。

席に着いて、メニューを見ていると…
おじいさんが、色々英語でアドバイスをしてくれる(ドイツの人はみんな普通に英語話せるんですね)。もっとも、こっちは英語でも半分くらしかわからないんだけど…。

じいさん曰く、ここでは17:00を過ぎると、ハーフのビールは頼めなくなるらしい。フルサイズはデカすぎるので私はハーフが良いんだけど…というと「わしが頼めば、大丈夫じゃ!」みたいなことを言ってくれた。

ウェイターが注文をとりにくる。私はハーフを頼み、おじいさんがなにか言ってくれると、ウェイターは「OK,OK!」と快諾。ありがとうございます。

どうもこのおじいさんは、ビアホールの主というか、マスコットというか、自主的観光ガイドというか、そんな人のようだ。(他にもこんななりをしたおじいさんが入ってきて、このおじいさんと「よぉ!」みたいに挨拶しあっていた)

German04_47

黒ビール×2人分と、ヴァイスヴルスト(白ソーセージ)と、プレッツェル。(16ユーロ)

おじいさんは、ソーセージの食べ方を教えてくれました。これ、ナイフとフォークで皮をむいて食べるんだそうだ。じいさんは簡単にむいたが、自分でやってみるとかなり難しい…。

まもなく、このテーブルの空いていた席に、あらたに2人の客がやってきました。
カップル(私より若かったかな)で、メキシコから来たと言っていた(ように聞こえた)。

ビアホールの雰囲気もあって、5人で乾杯をしたり(カップルは日本語の「カンパーイ」を知っていた)、おじいさんを交えて記念写真を撮らせてもらったり、けっこう浮かれてました。(私は日本でも酒を飲んで浮かれたりしないんだけど…。ちなみに、カップルの男性は静かな人で、私以上にこのノリに戸惑っている風だった・笑)

おじいさんは、色々話(武勇伝?)をしてくれました。わかった範囲では…

・ 日本にペンパルのガールフレンドがいる
・ 昔、絵描きだった
・ 歩いてアルプスを越え、ヴェネツィアまで行ったことがある
・ 小さなアルバムを持っていて、オクトーバーフェストや旅行の写真を見せてくれた
・ わしはパトリオット(愛国者)である。ルートヴィヒ2世を愛している
・ ヨーロッパには偉大な皇帝が二人いる。ひとりは、ナポレオン。ひとりは、マクシミリアン
(後で調べたんだけど、神聖ローマ帝国のマクシミリアン大帝のことか?)
・ ヒューストンがどうとか、月がどうとか(よくわからなかったが、アポロ計画のことかもしれない)
・ 「わしは善人なので天国に行くのじゃ」としきりに言っていた…

私は(人見知りなんで)、今まで海外に行っても、あまり他人とコミュニケーション取ることはなかったのだけど、おじいさんのおかげで、かつてないほど楽しい時を過ごせました。

19:00過ぎた頃、我々は引き上げることにしました。

おじいさん「楽しんだかい?」 私「はい、とても。ありがとう」
と挨拶を交わし、ビアホールを出ました。

German04_50

…が、後で思ったんだけど、そこでおじいさんのビール1杯おごるくらいの機転が利けばよかった…。ダメだなあ、私。
まあ、おじいさんも奢られようと思ってたわけではないと思うけど…。

German04_51

夜のマリエン広場と新市庁舎。

この後、地下鉄でマハトル(略)駅に行き、スーパーでちょっと買物をしてホテルに戻りました。
(地図でホテルの近くに「ゲームセンター」というのを見つけたので行ってみたら、カジノっぽいヤツだった。しかもひと気がなかったので、怖くて入れなかった)

この日はこれで終了。
次で最後です(多分)。

(2016.1.29)

|

« ドイツ適当旅行・9 | トップページ | ドイツ適当旅行・11 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

ホメオパシーはヨーロッパでは代替医療として認められている国が割とあります。
日本でも鍼灸院で瀉血治療やってたりするので他人のことを言えた義理ではありません。

投稿: 深井 | 2016年1月30日 (土) 14時25分

>瀉血治療
ええ、そんなことやってるんですか? 知らなかった…。

そういえば、大昔、指を骨折して「接骨院」というのに行ったのですが、あれって厳密には医者ではないって最近知りました(柔道整復術っていうんですね)。まあ、ちゃんと治りましたけど。(ちょっと曲がってしまったけど)

投稿: 適研所長 | 2016年2月 2日 (火) 23時34分

やってるんですねこれが。"カッピング"と呼んでるところが多いですが(真空状態にしたガラスカップで吸い出すので)、リンク先では何のためらいもなく瀉血治療と言ってますね。
http://joshi-spa.jp/193150

最近の美容関係は、豚のとはいえ胎盤を食ってみたり、魔術的施術が多い印象です。

投稿: 深井 | 2016年2月 2日 (火) 23時48分

あ、これ! テレビで見たことありました。
なるほど、これも瀉血の一種か…。
芸人がやってた記憶ありますが、完全に内出血してましたね。
健康に貪欲すぎると、かえって体を壊しそうな気もする…。

投稿: 適研所長 | 2016年2月 5日 (金) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/63134924

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ適当旅行・10:

« ドイツ適当旅行・9 | トップページ | ドイツ適当旅行・11 »