« 謹賀新年2016 &バックアップ苦戦 | トップページ | スターウォーズと、PS4 »

ドイツ適当旅行・5

久々に、だらだら不定期で続く、ドイツ旅行記事…。


流れ的には、ローテンブルクを発って、次の街に行くところでしたが…

ローテンブルクの街では、イイ感じなデザインの看板や紋章が多数見られます。
それらが中世の雰囲気を醸していて、そういう世界観好き(私を含み)にはたまらないんですよね。

そんな看板写真を撮るってのが、ローテンブルクの記事ではお約束のようなので、私もやってみました。

[ ローテンブルク 看板・紋章コレクション ]

German01_10

馬のり。

German01_12

ライオン。

German01_18

金の子羊。

German01_14

ライオンに騎士の鎧…かな?

German01_15

角と羽の生えた兜。

German01_22

「グリフォンホテル」というような意味だと思う。泊まってみたかった。

German01_23_2

同じホテルのもの。カッコイイ。

German01_29

いかにも中世的な絵柄の王様と家来。下には盾も。

German01_31

ライオンと塔。この「2つの塔」のモチーフは頻繁に現れる。
ローテンブルクの街を表しているようです。

German01_47

門近くの塔の壁面にあった紋章。同じ塔ですね。

German01_32

双頭の鷲のモチーフはドイツっぽい。

German01_38

巨人か? 角が生えているようにも見える。

German01_40

鹿と塔。

German01_54

白鳥。

German01_55

交差する剣と塔。鎧が展示してあったショップの看板だと思う。とすると新しいものかな?

German01_79

双頭の鷲。

German01_81

これも双頭の鷲。

German01_85

よく見るとプレッツェル(笑)。カフェと書いてある?

German01_94

マグカップかな?

German01_95

ペリカン…かな?

看板コレクションは以上です。
これだけ色々見られたので、以後何かデザインする時の参考になるかな? 
例えば、ゲームのアイコンとか…?


(おまけ)

看板じゃないけど…街の家の窓際に飾られていたもの…

German01_24

角と羽の生えたウサギのような、謎の生き物の剥製。

ヴォルパーティンガー」という、南ドイツ産の幻獣らしいです。

これを見た時は、似たような「ジャッカロープ」という幻獣かなと勘違いしてましたが、ジャッカロープはアメリカの幻獣でしたね。日本で正解を思い出しました。

ヴォルパーティンガーの剥製は、この地方でおみやげとして売られてるみたいです。(売っている所は見かけなかったけど)

(2016.1.5)

|

« 謹賀新年2016 &バックアップ苦戦 | トップページ | スターウォーズと、PS4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/63004932

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ適当旅行・5:

« 謹賀新年2016 &バックアップ苦戦 | トップページ | スターウォーズと、PS4 »