« EXPASA足柄 | トップページ | ドイツ適当旅行・7 »

ドイツ適当旅行・6

不定期掲載の、ドイツ旅行記事。

ようやく次の展開へ…


旅の3日め、昼過ぎ。 ローテンブルクを出て、鉄道でミュンヘンに向かう。
ジャーマンレイルパス3日目(使用期限の最終日)。

ミュンヘン直行ならもっと良いルートがあるはずですが、フリーなのを利用して、ローテンブルクに来る時に経由した、ヴュルツブルクという街に寄ってみようと考えました。

13:00 ローテンブルクo.d.t駅

13:30 シュタイナッハ
(乗り換え)

14:15 ヴュルツブルク

[ ヴュルツブルク ]

ヴュルツブルクで下車し、街の観光にGO!

… といっても、与えられた時間は、乗る予定の列車が出る時刻15:00まで。

1時間弱で、どこまで見られるか!?

まず、ロッカーにトランクを預け(4ユーロ)…

German03_02_2

ちなみに、ヴュルツブルク駅にはキレイな有料トイレ(1ユーロ)あります。(トイレ情報)

German03_01

ヴュルツブルク中央駅、外観。

German03_00

駅前の景色。
この街は、X線を発見したレントゲンゆかりの地なんだそうだ。

German03_03

ヴュルツブルクの街。近代的な都会という感じで、人が多い。
ドイツ、大きい街がたくさんあるなあ。

目的地は、マルクト広場。
行ければ、さらにその先のアルテマイン橋まで行って、マリエンベルク要塞を眺めたいところだが…

German03_05

マルクト広場。露店が出ている。

German03_04

広場に建つ、マリエンカペレ(教会)。派手だな〜。

German03_06

マリエンカペレ内。

…と、ここらでタイムアップ。残念だが橋までは行けなそう…

早歩きで駅に引き返す。計算では間に合うはずだが、ちょっと焦る。

14:50頃、駅に帰還。意外に余裕で間に合いました。

German03_07

駅の店で買った、カリーブルスト(2.3ユーロ)とフルーツ(2.1ユーロ)。

カリーブルストもドイツの名物スナックらしい。美味しかったです。ただ、カレーソースがかかっていると思い込んで食べたら、ケチャップ味ソースにカレー粉がかかってるだけだったので、一瞬味覚破壊が起こったかと思ってしまった。

予定よりちょっと遅れてミュンヘン行のICE(特急)が来ました。

15:10 ヴュルツブルク発

以前も書いたように、ドイツの特急は、自由席券で指定席に座ってもOK。
ということで何気なく座ったところ、しばらくして、そこが一等車だということに気づきました。
大丈夫かな…と少しドキドキしてましたが、どうもそれすらOKだったようです。ドイツ、太っ腹!! さらには、回ってきた車掌さんにハリボーのグミキャンディまでもらっちゃいました。(ハリボーはドイツの会社だったんですね。ちなみに、グミはドイツ語でゴムの意味だということも知った)

17:15 ミュンヘン着

German04_01

ミュンヘン駅。

German04_02

寿司が売られていた。今やどこの国でも寿司はありますね。

German04_00

ミュンヘン中央駅外観。 (↑この写真は翌日夜のものですが)
ハウプトバーンホフ(中央駅)と書いてある。

ホテルは、ミュンヘン駅近くではなく、さらに地下鉄(Uバーン)に乗った先でした。

Uバーンはジャーマンレイルパスの対象外なので、ここで初めて切符を買うことに。

German_ex_02

券売機。コインとクレジットカードが使える。

1ゾーン2.7ユーロでした。

17:50 ミュンヘン中央駅

乗り換えあり…

18:16 マハトルフィンガーシュトラーセ駅

German04_03

マハトルフィンガーシュトラーセ駅(駅名が長い)。

ここから、また少し歩く…

うーん、今回のホテルのロケーションはイマイチでしたね。
地下鉄は結構混んでるし、乗り換えはあるし、行き来するだけで疲れてしまう。
(しかも、この駅と乗り換えが、後に災いを呼ぶことに…)

18:30 ホテルへ着く。
チェックインの時、なんてことない英単語が出てこなくて固まってしまい、恥ずかしい思いをした。英会話できるようになりたいのう。今更だけど。

少し休んだ後、夕食がてら、駅近くのスーパーに行くことにする。
ちなみに、このホテルの周り、閑散として店などなさそうなロケーション(ホテル内にレストランはあったかもしれない)。

19:10 マハトルフインガーシュトラーセ駅(長い)近くのスーパーに。

German04_04

スーパーREAL。
外国のスーパー好きなので、見て回るのが楽しい。

German_ex_01

ドイツのスーパーのカートを使うにはコイン(ユーロならいくらでもいい)が必要。コインを入れると、他のカートから繋がった鍵が外れて動かせるようになる。買い物が終わったら、カート置き場で他のカートの鍵を差し込むと、コインが戻って来る。なかなかクレバーな仕組みだ。(カートの盗難防止というよりは、駐車場までカートを持って行って戻さない人を防止する仕組みなんだろうな。日本でも時々いるよね)

スーパー内に食事処はあったのですが、買い物をしたり物色しているうちに20:00近くになってしまい、閉まってしまいました。ドイツの店終いはだいたい早め。

で、かろうじて開いていた肉屋で…
(ここの店員も、フレンドリーだったなあ)

German04_05

シュニッツェルバーガー(3.9ユーロ)を買って帰る。
これもドイツ名物ですよ。

20:15 ホテルに戻る。

スーパーで買った酒やツマミと、シュニッツェルバーガーで夕食。
バーガー、ちょっと冷めてしまったけど、すごく美味しかったです。

この日はこれで終了。続きはまたいずれ…。

(2016.1.15)

|

« EXPASA足柄 | トップページ | ドイツ適当旅行・7 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/63062705

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ適当旅行・6:

« EXPASA足柄 | トップページ | ドイツ適当旅行・7 »