« ドイツ適当旅行・7 | トップページ | ドイツ適当旅行・9 »

ドイツ適当旅行・8

ドイツ旅行記事の続きです。

オプションツアー日の、後半。


13:45 ふもとの売店。

大慌てながら、お土産もひとしきり買い終わり、売店前に集合。

ツアーバスは、ノイシュバンシュタイン城を後に、次の目的地へ向かいます。

14:00 あっという間に、次の目的地へ到着。

[ フュッセン ]

フュッセンは、ノイシュバンシュタイン城の最寄の街です。

German05_24

フュッセンの街並み。小雨が降ってました…。

ここで約2時間の、昼食&自由時間。

このツアーには昼食はついておらず、この時間に「勝手に食え」ということになってました。(ガイドさんに着いて行って一緒に食べるという選択肢もあったが)

観光に貪欲な私は、昼食にあまり時間をとらず、フュッセンの街の観光に時間を使いたいと思ってました。

で、手近なカフェレストランに入りました。

German05_34

シュタットカフェ。

(「地球の歩き方」で紹介されてる店でした。)

中は満席でしたが、少し待つだけで席に座れました。

German05_29

私は「ニュルンベルガー・ブラートブルスト」とパンのセット。
(7.4ユーロ 900円くらい)

超、美味しかったです。ドイツに来てからソーセージばっかり食べてますが、さすがドイツでソーセージにハズレ無し!

カミサンは、正体不明の「ハウストースト」というメニューを注文(勇気あるなあ)。
(8.9ユーロ 1000円くらいか)

German05_30

トーストに、ハムとチーズと、パイナップルイチゴが乗っている…!? 
やっちまったなあ!

…と、思いきや、これが絶妙に美味しい! やるなこのカフェ。

German05_28

コーヒーは、ビミョーなラテアート。

ちなみに、外食は消費税19%ですよ。

食事は早々に切り上げて、フュッセンの街を散策。

German05_31

色とりどりの建物が美しい。

German05_32

精霊シュピタール教会。

外壁にフレスコ画が描かれている教会って、他にあまり見たことないですね。右は、旅の守護聖人、聖クリストフォルスだそうだ。

German05_33

レヒ川。
この日の気温(多分)が書かれていた。6℃。10月ですから、日本に比べてだいぶ寒いです。

この川沿いの道の先に、「ロマンチック街道の終点」書かれた場所がある、と旅番組で見たのですが…

German05_333

ガイドブックの地図を見ながら、辺りを探してみたのですが…結局、発見できず…。
もうなくなっていたのか、場所を間違ったのか…。

と、ここで時間切れ。バスに戻りました。

16:00 フュッセンを発つ。
次の目的地へ…。

16:30 到着

[ ヴィース教会 ]

German05_35

牧場の中に建つ、18世紀に建てられた教会です。
ここも、定番の観光スポットらしいです。

German05_36_2

教会内。息を呑む美しさです。

この教会には面白い逸話があります。

屋根裏にしまい込まれていた木造のキリスト像を、ある農家の夫人がもらい受けたところ涙を流すようになり、その噂が広まって巡礼者が集まったため、この教会を建てられた。

…ということだそうです。なかなか超常現象的な、私好みの話ですな。

German05_37

これが、その奇跡の「鞭打たれるキリスト」像。
涙の跡があるかはよく分かりませんが…涙を流してもおかしくないような、痛々しい姿です。

17:00。

これでひととおりの観光は終了です。
ミュンヘンへの帰途につきました。

German05_38

そういや、ドイツの高速道路ってつまり「アウトバーン」ってことですね。
「ア~ウト~バ~ン」(クラフトワーク)。

19:00 ミュンヘンh.b.f駅、到着。

バスが駅からちょっと離れた場所に停まり、そこから駅まで歩くことに。
ガイドさんの話では「駅に難民が集まっていて、バスが停められない」ためだという。
当時話題になっていた難民問題を、リアルに体感することになってしまった…。
まあ実際は、駅近くに行っても特に騒ぎがあったり、何か問題あるようには見えませんでしたけどね。

ミュンヘン駅で、オプションツアーは解散となりました。

朝は乗り換え間違いでどうなるかと焦ったツアーでしたが、無事終われてホッとしました。

が、この後、ちょっとしたアクシデントが…。

先ほどから催してきていたので、駅のトイレに行きました。
駅のトイレは有料で、男女別の機械式ゲートがあります。

カミサンはお金を投入して問題なくトイレへ。
私も入ろうと、男子側の機械にお金を入れたのですが……ゲートが開かない!?
なんと、トイレのゲートが故障していて入れないという事態…。有料でもかまわないが、故障で入れないってのはカンベンしてくださいよ。日本なら絶対こんなことはないのだが。

駅構内を探しましたが、この他にトイレは無いようでした。
近くに入りやすそうな店も無く…どうしよう。

しかたないので、駅近くのホテルに入ってみることに。ロビーにトイレがあるかもしれない…。
すると、入り口でツアーで一緒になった人に出会いました。
事情を話すと、「トイレ、ロビーにありますよ。使って問題ないんじゃないですか?」
…助かりました…。まあ、知り合いに会わなくても入っちゃうつもりでしたが、若干心苦しかったので、良かったです。
海外ではトイレをけっこう気にしてるんですが、こんなトラブルもあるとは…あなどれないなあ。

その後、駅のスーパーで買い物をして、因縁の地下鉄に乗りホテルへ帰還。

この日はこれで終了。続きはまたいずれ…。

(2016.1.22)

|

« ドイツ適当旅行・7 | トップページ | ドイツ適当旅行・9 »

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/63099659

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ適当旅行・8:

« ドイツ適当旅行・7 | トップページ | ドイツ適当旅行・9 »