« ドイツ適当旅行・5 | トップページ | EXPASA足柄 »

スターウォーズと、PS4

少し前ですが、「スターウォーズ/フォースの覚醒」見てきました。

素直に面白かったです。エンタテインメントとして、楽しめた~という感じ。
エピソード1,2,3より好みの絵づくりなのと、キャラがすんなり受け入れられました。これは結構重要。
今度は、3D吹き替えで見に行こうかなと思ってます。

ほんとはもっと語りたいこともありますが、これ以上はネタバレになりそうなのでやめときます(笑)。

情報なしで見た方が楽しめそうなので。かん口令が敷かれていたのも納得できました。


そのスターウォーズに、ちょっと関係あるような話で…

実は、昨年末……ついに、PS4を買ってしまいました! 
今まで黙っててすみません。
(…って、別に秘密にしてたわけではなく、書くタイミングが無かっただけですが)

自分としては久々の「据え置き機」になります(携帯ゲーム機は買ってる)。

なぜ今、PS4なのか。

PS4は昨年、価格が少し下がったんですよね。

それで、今がチャンスかなと。それがひとつ。

そんな折、ちょうど「スターウォーズバトルフロント」というゲームが発売されました。

この映像を店頭デモで見て、やられました。もうムラムラと遊んでみたくなって。それがひとつ。

バトルフロントという点では、XBOXという選択肢もあったのですが…
(特にレトロゲーム好きなら、むしろその方が良さそうだが…)

今、世界的にPS4の売れ行きがすごく伸びているらしいんですね。ということで将来性を買った感じかな。まあ、先々はわからんですけどね。

いろいろ理由を書きましたが、まあ、言い訳ですね。要は「なんか、欲しくなったんだよう!」ってのが正直なところで。

PS2以来の据え置きハードなもので、色々と隔世の感はありましたね。

接続早々ハードのアップデートがあったり、ゲームディスクを入れたらインストールが始まって、本編遊べるまで30分くらいを要したり…。いよいよPCみたいだなと。

てなことはあったれど、表示された映像を見ると、さすが次世代機(死語)って感じで美しいですね~!!
今まで見てたのがPS2の画面なので、AV出力→HDMI出力になっただけでも綺麗に見えるのはあたりまえですが。

ゲームプレイの感想は…

まず上でも書いた、「スターウォーズバトルフロント」。

スターウォーズ好き(マニアってほどではないが)なので、スターウォーズのキャラクターが美麗画面で操作できちゃうってだけでもう大喜びです。
ダースベイダーになって空中締めしたり、銀河皇帝になって指からイナズマ出したりできるのもバカっぽくてイイ。

ゲームはFPS/TPS(シューティングゲーム)です。
この手のゲームを遊ぶのは久々なので、最初はけっこう戸惑いました。
低難度のモードでもぜんぜんステージクリアできなくて、「オレはここまでゲーム下手だったのか…」と落胆したもんです。

しかし、しばらく遊んでいるうちに要領がわかってきて、とたんにステージクリアもできるようになり、俄然楽しくなりました。
もっとも、このゲームのメインはマルチプレイで、こちらはまだまだぜんぜん太刀打ちできないですけどね…。出現→即、死って感じ。みんな上手いわ…。

次に買ったのは、「ザ ラスト オブ アス」。

「サイレントヒル」が好きなので、そんな感じのホラーゲームをPS4の美麗グラフィックで遊んでみたいと思いまして。

このゲーム、発売当時、話題になってました。Amazonのレビューもかなりの高得点。PS4を手に入れた今、これは遊ばねば!

実際遊んでみると確かに、これは凄いゲームでした。(まだエンディングにまで行ってませんが)

まずやっぱりグラフィックがいちいち綺麗。人も背景もバトルフロントに輪をかけてリアルで、PS4の本領発揮という感じです。
あと、洋風ゲームにしてはストーリーが厚い感じ。凝ったイベントシーンも多い。

ただ、ちょっと想像していた感じのゲームとは違いましたね。サイレントヒル的なゲームではないです。ホラーゲームというより、メタルギアのようなステルスアクションかな? アクション性がかなり高く、自分にはやっぱり難度高めに感じて、落ち着けない感じ。怖さでドキドキするというより、マジで殺しに来る敵にドキドキするゲームでした…。ホントは、「廃墟の闇から化け物がゆっくり近づいてくるのをまったり楽しむ」ゲームが良かったのですが…。

あと、なんというか、暴力描写がちょっとキツイっすね。
(敵とはいえ)人間を容赦なく撃ち殺したり、鉄棒で殴り殺したり、頭を踏んづけたりするのは、ちょっと趣味じゃないです(相手が化け物ならまだ抵抗ないんだけど)。私はゲームに関してけっこう「インサイダー」なので、痛みとか罪悪感をリアルに感じちゃうんですよ。昔、GTAを買って、暴力描写に堪えられず、数日で売っぱらった経験もあり。
まあ、「ラストオブ…」の方は、お話の流れ的に「殺らなきゃ殺られる」って感じなので、まだ自分を納得させて遊んでられますけどね。
(でも、そうやって没入して遊んでると、実生活でも暴力的になりそうな気はしたな…。ゲーム明けに外を出歩いてて、フードを被った人(ゲーム中そんな敵が多い)に出くわしたら、ムラムラっと締め上げたくなりましたよ・苦笑)

ともあれ、面白いです。おかげで最近、家でゲームに時間取られてヤバイ。(携帯ゲームは、ほぼ移動の間だけ遊んでたので、家で時間は取られなかった)
趣味のゲーム制作とか、最近すっかり滞っちゃって…。やっぱ、ゲームは作るより遊ぶ方が楽しいですね…。

あ、あとついでに、DLゲームで「クレイジークライマー」を買っちゃいました(笑)。
PS4のレトロゲームラインナップは、XBOXやWiiに比べて薄い感じなんですが…でも、PSパッドはクライマーの操作性にバッチリ合っていて、すごく快適に遊べます。
バトルフロントとかラストオブアスみたいなサツバツとしたゲームの後の息抜きに、クライマーを遊ぶと、ホッとしますね(笑)。わざわざPS4で遊ぶゲームかよって話もありますが。

さて、今日もまた、ラストオブアスを進めようっと。

(2016.1.8)

|

« ドイツ適当旅行・5 | トップページ | EXPASA足柄 »

ゲーム」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

まぁ無能のMSKKが仕事をしてないらしくXBox Oneが正価で手に入らないらしいので仕方ない気もしますが……。
Fallout4を買いましょう!

投稿: 深井 | 2016年1月14日 (木) 22時20分

Fall Out4良いですか?
ちょうど最近、ラストオブアス終わったところなので、次候補かな。

ラストオブアス、まあ値段相応に楽しめましたが、大絶賛するほどか? という気も。
ストーリーは好み次第で、良いという人もいるのはわかりますが、ゲームとしては山がないというか、わりとずっと同じ調子なんですよ。ゲームというより、インタラクティブムービーって感じかな(そのわりにゃ初っ端から難度高いという)。

TPS/FPS系が続いたんで、ちょっとインターバル置きたいような気もする…。

投稿: 適研 | 2016年1月15日 (金) 22時52分

次世代機(PS3, Xbox360以降)からのFalloutシリーズは全部お勧めです(それ以前はプレイできないのでやってないだけですが)。
「50年代アメリカが核戦争で滅びた後の世界」という世界観にハマればあんなに楽しいゲームはなかなかありません。
一応RPGなので、純粋FPSに比べれば戦闘はぬるいです。

投稿: 深井 | 2016年1月16日 (土) 23時24分

FallOutは、FPSというよりRPGなんですね。
それなら大丈夫かな。
アクションが下手でも、アイテム集めたり、経験値稼げばなんとかなる…というゲームの方が好みかも‥。

投稿: 適研所長 | 2016年1月20日 (水) 00時04分

しばらく遊んでると使わなくなるので忘れてましたが、FalloutシリーズにはV.A.T.S.という戦闘モードが用意されていて、これを使うと戦闘が"ターン制"になります。
リアルタイムアクションでプレイする場合はプレイヤーの技量が命中に大きな影響を与えますが、V.A.T.S.使用時は命中にキャラクターの能力値が大きく影響するので、レベルが低いうちは思うようにダメージを与えられなかったりするわけですが、いわゆるRPGの戦闘になるのでアクションが苦手でも全く問題が無くなります。
というわけなので安心してウェイストランドに旅立ってください。

投稿: 深井 | 2016年1月23日 (土) 03時48分

>V.A.T.S.
あ、FallOutゲーム紹介のムービーで見ました。
私的には、ありがたい機能です…。

本気で、遊んでみようかなと思ってる所ですが、始めたら長旅になりそうなのが怖いところですね…
今でもまだバトルフロントとかラストオブアスの残りコンテンツを遊んだりしてますが、PS4(というか据え置き機)は時間食いで怖い…。かなり時間を奪われてます。

投稿: 適研所長 | 2016年1月26日 (火) 23時43分

「シャドウ・オブ・モルドール」なんてゲームが出てるんですね。
ちょっと気になります(PS3版は出来がイマイチらしいですが)。

投稿: 深井 | 2016年2月24日 (水) 23時19分

シャドウ・オブ・モルドール、知ってはいました。
でも、なんか悪キャラになって中つ国を大暴れみたいなゲームとか?

私はちょうど先日から、FallOut4を始めたところです!
まだまだ操作に慣れず、とっさにVatsに行けずにやられたり、虫に刺されて、殺されまくりました。けっこう死ぬゲームだったんですね…。
その後、難度設定を変えられるのを知って、イージーにしました(根性なし)。
さて、これからまたウェイストランドに行ってくるかな。早く強くなりたい…。

投稿: 適研 | 2016年2月26日 (金) 22時35分

おぉ、ついにウェイストランド住人になったのですね。おめでとう!

まぁ私も最初のうちは結構な数死にましたから、何度も死んで用心深さを身につけるしかないのです。低Lvで遭遇したらまず死ぬことになる敵がフィールド上に配置されてるとか普通にありますからね。
でも、ある程度Lvが上がっても、潜り込んだVaultでフェラル・グールの群れに囲まれればやっぱ死ぬんですけどねー。

一通り経験を積んで腕を上げたら、現実的なエンカンブランス制限があったり渇きや飢えで死ぬことになるハードコアモードでもう一度プレイしてみることを強くお勧めしておきます。

投稿: 深井 | 2016年2月29日 (月) 01時15分

いやあ、Fallout4ヤバイです。

最初は、情報量の多さに途方に暮れたのですが、だんだんわかってくると、あれもこれもやりたくなってもう大変。想像通りの恐ろしい時間食いです。
イージーでも全然手ごたえありますけどね。レイダーもグールも怖いです。
さらに今、自分の放射能汚染が進行しつつあり、薬が少なくてヒヤヒヤしてます。あと、ロボアーマーの燃料がなくて…。どれもきっとダイヤモンドシティに行けば解決するはず…でも、道のりが遠くて…。こんなことしてられん、もう行かないと!

投稿: 適研 | 2016年3月 1日 (火) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/63023010

この記事へのトラックバック一覧です: スターウォーズと、PS4:

« ドイツ適当旅行・5 | トップページ | EXPASA足柄 »