« ドイツ適当旅行・10 | トップページ | カワイイ写真 »

ドイツ適当旅行・11

ドイツ旅行記事、最後です。

帰国日、たいした内容でもないのですが…最後の最後で、またアクシデントを味わってしまい、その備忘のためにも書いておきます。


9:00 ホテルをチェックアウト。

地下鉄でミュンヘンの駅に向かい…(やはり券売機で現金が使えなかった)

German04_53

ミュンヘン駅。
少し時間があったので、駅のロッカーに荷物を預けて、最後の散策をしました。

駅から歩いてみると、マリエン広場まで、わりと簡単に歩けてしまいました(1kmほど)。

名残惜しんだ後、駅に引き返し…

駅で、オクトーバーフェストのTシャツが安売られていた(5ユーロ)ので、面白半分に購入。

12:15 ミュンヘン駅の近くのバス停から、エアポートバスに乗り(10.5ユーロ/人)…

13:00 ミュンヘン空港(フランツ・ヨーゼフ・シュトラウス空港)に到着。

バスを降り、空港内へ。
「あー、ドイツの旅もこれで終わりか。たいしたトラブルもなくて良かった」とホッとした瞬間…気づきました。
先ほど買ったTシャツや、買ったお菓子や絵葉書を入れていた紙袋を、バスの棚に置き忘れてしまったことを!

慌てたものの、バスはもう行ってしまったし、バス会社に連絡してもどうなるものでもない。まあ総額でも1000円くらいのものだったので、諦めました…。

まあ、これは自分が間抜けだっただけの話ですが…

本当のアクシデント(?)はこの後でした…

気を取り直して、ルフトハンザのカウンターでチェックイン。。
海外での空港チェックインもぼちぼち慣れてきて、いつもどおり手続きを終えたのですが…終わってチケットを見ると…座席が記入されていない

念のため、カウンターの人に聞いてみると(一応話は通じたようだが)、はて…と首を傾げる。どうも、その人は新人ぽくて、よくわからないらしい。最終的にベテランらしき人がやってきて、説明してくれる。聞き取れたこと(英語)は…

オーバーブッキングで、席は直前にならないと決まらないんです。」

オーバーブッキング!? 過剰予約? 席が足りないってこと?? 
私「だだ、大丈夫なんですか? 乗れないってことは無いんですか?」と焦って聞き直す。

「今、エコノミーからビジネスに移ってくれるボランティアを募ってます。大丈夫です。搭乗口でお待ち下さい」と冷静な回答。

ボランティア…? 大丈夫なのか? 念のためもう一度確認しつつ、言葉に従うことにしました。

今回(レンタルWifiで)ネットが使えるので急遽調べたところ、 「オーバーブッキング」というのは、海外の航空会社では珍しいことではないとのこと。といわれても、初めてのことでぜんぜん安心できなかったですが。

しかし、なんで今回こんな扱いになったんだろう? いままでこんなことなかったし、全員がそういうわけでもないらしい。今回、安ツアーだったので、そのせいか?

とりあえず出国手続きをして、食事をしたりして、搭乗口へ向かう。

出発直前。
心配になって、搭乗口の係の人にチケットを見せつつ「席、決まりました?」と聞いてみるが、まだだという。本当に大丈夫なのか?
同じように決まってなさそうな人が他にもいて、その人もなにか聞いていたようだったが、同じような答だったようだ。

結局、搭乗時間になっても、特に何の話もなし。聞いてみると、「そのまま並べばいい」と言われる。
言われたとおり並んで、ゲートでチケットを渡すと…
機械から座席の書かれた紙が出てきて、それを渡されました。

え、これでいいの? …なんだよ、無意味に焦っちゃって、恥ずかしいな…。

ってことで、無事に飛行機には乗れました。

…ところが、話はこれで済みませんでした。

詳しく書くとややこしいので、かいつまむと…

まず、私とカミサンは並び席ではなかった。結局余りもんの席ってことなんだな。
まあ、それは仕方ないとして…。
指定された席に座っていたら、離陸した後になって、CAさんが「この並び席は別のお客さんが予約されていました」とか言い出す。それで席を代わらなくてはいけなくなったが、やはり変わる必要がある私の隣のお客(日本人。決して無茶を言っていたわけではない)とCAさんが揉めるわ、そのうち日本のCAと、ルフトハンザのCAが口論しはじめるわ…もうわやくちゃ。

最終的にはそれぞれなんとか収まって、我々も並び席に座れるようになり、結果オーライだったのですが…こんな経験は初めてだ。ルフトハンザ、大丈夫なのか?
まあ、オーバーブッキングみたいな、効率最大化を考えるところは、(自分のイメージの)ドイツ人ぽいって感じはしましたけどね。

あ、機内エンターテイメント機器は、最新でよかったです。

German04_60

おお、スタイリッシュな画面! タッチ操作で、スマホのようなフリック操作も使える! 

German04_61

ゲームのラインナップも目新しいぜ。いつものケイブマンとか無いし。

German04_62

お、なかなか凝った画面のゲーム!

…まあ、実際はたいして面白くもなかったけど…。

翌日10:00 帰国。羽田に着きました。

空港で、行きに借りたレンタルWiFiを返却。
群馬への帰途についたのでした。

ドイツ旅行記、これにて終了。お疲れ様でした。

アクシデントもいくつかありましたけど(たいてい自分が悪い)、総じて、ドイツ良かったです。 街の雰囲気に安心感があり、居心地いい感じで、みんな外国人に親切。そりゃ、難民の人もドイツ目指すわけだ(まあ、全員が外国人ウェルカムってことでもないとは思いますけどね)。ミュンヘンのビアホール爺さんのこともあり、思い出深い旅になりました。

(2016.2.2)

|

« ドイツ適当旅行・10 | トップページ | カワイイ写真 »

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/63152776

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ適当旅行・11:

« ドイツ適当旅行・10 | トップページ | カワイイ写真 »