« ASUS VivoTab Note 8をWindows10にアップグレードしたら… | トップページ | ゲーム三昧 »

GAME ON

日本科学未来館で3/2からやっている企画展

GAME ON ゲームって なんで おもしろい?

平日、仕事を休んでまで行ってきました(笑)。

期間は2016.3/2~5/30まで。入場料は常設展込みで1500円。

Gameon01

目玉はこれ↑プレイステーションVRを体験できます。
かなり人気のようで、平日の開館直後に行ったのに、整理券の時間は13:30でした。お昼にはもう整理券は終了していたようです。
休日だったら朝イチで並ばないと取れないかもしれません。

Gameon03

平日なのに、けっこう人が来てました。こんなに人がいるとはちょっと予想外。

展示は、ゲームの歴史を追う形で進んでいきます。
まず、アーケードゲームのエリア。

当然のごとく、展示ゲームは遊べます。

Gameon05

懐かしい! ミサイルコマンド。

この筐体はトラックボールがやけに重かったな。
だが、ハイスコアを叩きだしてやりましたぜ(大した点ではないが)。

Gameon07

カッコイイ! アップライトの「ディグダグ」の筐体。一家に一台、欲しいなあ。

この時代のアーケードのラインナップは、つい最近行った「あそぶ!ゲーム展」とけっこう被っているんですが、GAMEONの方では、珍しい当時のアップライト筐体版がたくさん見られました。筐体コレクションを愛でるのがメインといって良いかもしれない。

Gameon08

海外版の、ディグダグのインストカード。いいなあ。

Gameon09

「ドンキーコング」の頃のマリオ…こんなイメージだったのか…。
(この頃はまだマリオって名前じゃないけど)

Gameon04

「センチピード」「マーブルマッドネス」が、調整中でした。
まだ始まって一週間なのに。惜しい…。

ピクセル見たし、センチピードで遊びたかったなあ。
(もっとも、当時ゲーセンで遊んで、子供ながらにあまり面白くないと思ったものだった…)

もう少し新しいアーケードゲームも展示されてました。

Gameon10

G-LOC! 懐かしい!
今見ると思ったよりリアルじゃないし、アフターバーナーのほうが面白いという…。

アフターバーナーもあったし、その他、大型筐体モノもいくつか展示されてました。

Gameon12

アップルIIなども展示してあって、チョップリフターが動いてました。

コモドール64も置いてあった。このあたり、ゲーム機という扱いなんですね。

Gameon11

家庭用ゲームの今昔を比較して楽しめるコーナー(例えば、昔のレースゲームと最新レースゲームとか)。こういうの博物館展示っぽいですね。

Gameon13

LEDゲームや、ゲームウォッチなんかも展示されてました。
うう…昔のゲーム機見ると、無性にワクワクしてしまうのは、当時の条件反射なんだろうなあ。

Gameon14

パックマンコピーゲーム。
カッコイイ~! …と思うのは、やはりノスタルジー成分なのだろう。

Gameon16

GT6の、コックピット筐体での試遊もできました。
やはりGTは良い。最近PS4買ったし、次回作出たら買うぜ。

Gameon17

そして、今回のハイライト!
プレイステーションVRの体験コーナー。

整理券をもらう際に、体験する作品を数種類の中から選びます。
私は、海底探検みたいなやつを選びました。

体験した感想ですが…

・ 想像してたより軽い! いかにも重そうな見た目ですが、付けてみると重くは感じず、首が痛くなったりしませんでした。まあ、短い時間での感想ですが。

・ 想像以上に視界が広い! ほぼ視界全体に画像が見えて、外側の黒縁はかなり少ない印象でした。

・ 追従性がかなり良い! 頭を動かした時、全く遅延なく画像がついてきます。これは臨場感を出すのに重要。

・ 画像がちょっと荒い? これはマイナス点ですが、画像が今ひとつクッキリせず、ちょっとボケて見えました。自分の老眼のせい…じゃないとは思うのですが(少し前後に動かして確認はしてみた)。

総合的には、すごく好印象。欲しくなりました。これでFPSとか、レースゲームとかやりたいです。
あとは、値段がいくらになるか。
オキュラスリフトの値段では高くて手が出ない。ぜひ、リーズナブルな価格帯でお願いします。

GAMEONを見終わった後、科学未来館の常設もちょっと見に行きましたが、一部改装中でした。ASIMOくんが、仮設の場所に追いやられていた…。


科学未来館を出た後、せっかくなのでお台場周辺をブラブラしてきました。

すると、ゲーム繋がりで、こんな所を発見してしまった…!

お台場、デックス東京ビーチ4F。

ここは昭和レトロな演出のフロアになっているのですが、その中に…

Gameon18

ゲームセンタートーキョードリーム。

レトロな看板イメージの通り、レトロなゲームやエレメカが置かれてます。

Gameon20

テーブルゲームコーナー。
これは凄い…! 

椅子もインベーダーデザイン(当時のものか?)という念の入りよう。

Gameon21

ラインナップは、ゼビウス、パックマン、インベーダーなど…。

Gameon22

アウトランも!
思わずプレイしてしまいました。画像もサウンドも操作性も文句なしの状態の良さ。
ただ、時間設定が短めで、クリアできなかった…。

Gameon23

キャプテンフラッグ!
今でも温泉施設のゲームコーナーとかに、稀に置かれてたりしますね。
この手のゲームは、時代に関係なく普通にプレイされそう。

Gameon19

ピンボールも最近見ないっすよねえ。
ロードオブザリングのピンボールなんて出てたのか…。
プレイしたら、割と長く遊べた(ピンボール下手なんだけど)。

ここなら、期間限定のゲーム展が終わった後でもレトロゲームを遊べます。良いところを発見した。
(まあ、群馬から気軽に来れる場所じゃないけど。同じ東京でもナツゲーミュージアムの方が近いし。)

 


ついでに…

同じ階に「山口敏太郎の妖怪博物館」というのがあった…。

Gameon24

ツチノコの干し首や、鬼のミイラなど、色々怪しげなものが展示されてるらしい。

最近テレビでよく見る気がする、敏太郎さん。
こんな事もやってたのか。暗躍しとるなあ。

さすがに怪しすぎて、入る勇気はなかったです…。
(ちなみに有料)

(2016.3.11)

|

« ASUS VivoTab Note 8をWindows10にアップグレードしたら… | トップページ | ゲーム三昧 »

ゲーム」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533792/63328152

この記事へのトラックバック一覧です: GAME ON:

« ASUS VivoTab Note 8をWindows10にアップグレードしたら… | トップページ | ゲーム三昧 »